SEO内部&外部対策【ホームページ順位を上位表示する方法

SEO内部&外部対策【ホームページ順位を上位表示する方法】

あなたのホームページをGoogleなどの検索エンジンの検索結果に、ちゃんと狙ったキーワードの順位で上位表示させるためには、SEO対策をすることが必要になります。

このSEO対策には、実は「内部リンク対策」と「外部リンク対策」の2つがあって、両方をしっかりと対策していくことで効果を発揮するものなんですね。

内部リンクと外部リンク対策は、やり方さえわかればまったく難しいものじゃなくて、あっという間に設定を終わらすことができるから、必ずやってほしいなと思います。

この記事では、ホームページSEOの内部リンク&外部リンク対策はどうやったらいいのか、その方法について具体的に解説していきます。

執筆者の紹介:袖山 晶宏(そでやま まさひろ)。ウェブ集客コンサルタント、プロのセールスコピーライター。ウェブから月収100万円以上を実現できる仕組み作りコンサルティングを得意とし、集客に強いホームページ・ランディングページ・セールスレター制作も行っている。新潟県新潟市南区を拠点に全国対応してます。

新潟県三条市ホームページ制作

 

おすすめウェブ集客の改善点が丸分かり!2時間無料の個別相談会

無料レポート売れる集客商品の作り方

 

SEO内部リンク対策でホームページ順位を上位表示する方法


ではまずは、あなたのホームページの内部で行うことができるリンク対策について、どこをどうやって設定していけばいいのかお伝えしていきますね。

どの対策も、一度セットしてしまえば終わりとか、毎回3分とかでできるような簡単なものです。面倒くさらずにSEO対策で順位を上位表示させるために頑張りましょう。

 

SEO内部対策とは?


そもそもSEOの内部対策とは何なのか? まずはこのことを理解することが大事だと思います。簡単に言うと「あなたのホームページ内で行うSEO対策のこと」になりますね。

ホームページSEOの基本で、ここがちゃんとできてないと上位表示させることは難しいですよ。ちょっとした改善を加えるだけでも、順位にかなりの影響を与えるポイントです。

やるべきことはたくさんあるんだけど、はじめのうちは最低限の必須項目だけやるだけで十分。この記事で紹介してることをできるようになることを徹底して、徐々にもっと専門的なこともできる状態を作っていきましょう。

 

記事タイトルの重要性


はじめに内部対策で気を付けてほしいのは、あなたのホームページでアップしていく「SEO対策用のブログ記事のタイトル」になります。これ上位表示させるためにはめちゃめちゃ重要なポイントになりますから。

記事タイトルを改善・最適化するだけでも、順位が上がる・クリックされやすくなりアクセスアップにつながるなんてことはよくある話しです。だからこそ、適当に考えてちゃダメな部分ですよ。「こここそもっとも大事なんだ」という気持ちで真剣に練り込んでいきましょう。

気を付けたいのは「SEO対策キーワードを左側(タイトルの始めのほう)に持ってくる」「30文字~35文字くらいを目安につける」ということですね。この2つは僕自身がいつも意識してることなんです。

 

メタ・ディスクリプション(meta-description)


次はメタ・ディスクリプション(meta-description)を設定することが、SEO内部対策ではちゃんとやっていきたいことになります。ようは「各記事ごとの説明文」のことですね。

よくGoogleとかで検索すると、検索画面の記事タイトルのすぐ下あたりに、その記事でどんなことを解説してるのかを詳しく3行くらいで表示されてると思うんだけど、そこのことになります。

これもちゃんと設定することで、SEOにも良い影響を与えるし、ユーザー(読者)に興味を持ってもらいクリックしてアクセスにつながるのにもこの説明文が大事。忘れちゃいけないのは「その記事で狙ってるSEO対策キーワードを2回~3回くらいは入れる」ということになりますよ。

 

XMLサイトマップ(クローラー対策)


それからXMLサイトマップの設定も、あなたのホームページのSEO内部対策をしていくなら、確実にやっておかなくちゃいけないことになりますね。クローラーにホームページを見つけてもらいやすくするための対策なんです。

クローラーというのは、Googleなどの検索エンジンそれぞれが持ってるAI機能のようなもので、インターネット上にアップされてる全サイトを確認するためのものなんです。「この記事はこのキーワードを使ってるから、これ関連の記事なんだな。他と比べてもすごく価値が高そうだから上位表示してあげよう」というイメージで動いてる機能です。

やり方としては「All In One SEO Pack」というワードプレス(Wordpress)のプラグインを使うことで、無料で簡単に設定することができます。これやらないと見つけてもらいにくくなるからすぐやりましょう。

 

関連記事を各記事に合わせてリンク


まず必ず、ホームページのブログ記事を書いてアップするときにやってほしい内部リンク対策は、「関連記事を各記事に合わせてリンクさせる」ことです。これすごく大事ですよ。

関連記事っていうのは、あなたの1つのブログ記事に対して、「もっとこの項目について詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください」という感じで、その記事のある項目について関連してる記事のこと。

 

1つブログ記事書いたら、その記事て解説しちゃうと話が長くなっちゃうとか、ちょっと論点がずれちゃったりして、詳しく説明できない内容が出てくると思うんです。それを別の記事として書けば、関連記事になりますよ。

そういった関連記事を、1つ1つのブログ記事の中で、「ここにはこの記事を関連記事としてリンクできるな」と感じる部分にリンクを貼って、あなたの記事同士をつなげていく感じ。

もちろんやりすぎは良くないけど、1記事4000文字の記事だったら、3つくらいの関連記事を記事の中で紹介しても問題ないです。これを毎回、その記事に合わせて設置していくことで、ホームページの順位を上位表示に近づけられます。

 

ホームページの記事に目次を設置


それから、内部リンク対策としてやってほしいことは、ブログ記事に対して「目次」を設置するということ。これはワードプレス(Wordpress)を使ってホームページを作ってるなら簡単にできます。

目次って何かというと、いま読んでるこの記事の上部あたりにも「目次」が表示されてると思います。それをあなたのブログ記事にも設置する感じ。順位を上位表示に大事なものですよ。

 

ワードプレス(Wordpress)でのやり方は、「目次を自動で生成するための無料プラグイン」をインストールするのが、第1ステップです。グーグルで検索して、そのプラグインを探してみましょう。

プラグインをインストールして有効化したら、あとはブログ記事をワードプレス(Wordpress)にアップするときに、編集画面の「見出し2」「見出し3」「見出し4」というタグを使うことで、設置完了になります。

目次として設置したい文章を選択して、編集画面の「見出し」をクリックして「見出し2」「見出し3」「見出し4」を、それぞれの階層に合わせて選ぶだけ。「見出し1」は使わないようにするのがオススメです。

 

パンくずリストで内部リンク対策


それと忘れずにやってほしいのが、「パンくずリストを設置」して内部リンク対策をすること。有料のワードプレス(Wordpress)テーマを購入してるな、すでに標準装備されてることが多いです。

パンくずリストというのは、いま読んでるこの記事の一番上の画像の上あたりにある、「⌂ >SEO対策 >【SEO】ホームページの内部&外部対策で順位を上位表示する方法」ってなってるところのこと。

 

これを表示させることで、読者が「自分が今どの階層にいるのか」が明確に分かりやすくなって、関連する記事だったり、トップページに戻りやすくなったりするんですね。結果的にSEO対策的にも効果が出るということ。

パンくずリストに関しては、ワードプレス(Wordpress)を無料のテーマで使ってるなら、またまた無料で使えるプラグインをインストールすればOKです。

「ワードプレス パンくずリスト プラグイン」で検索したらいろいろ出てくるから、それをインストールして、あなたのホームページにパンくずリストを設置しちゃいましょう。これは一度セットすれば終わりです。

 

ピックアップ記事でSEO内部リンク


それから、あなたのホームページ全体的な話になるんだけど、いろいろなピックアップ記事を様々なところで表示させることで、SEO内部リンク対策が強くなって、順位を上位表示できるようになりますよ。

ピックアップ記事というのは、「関連記事一覧」「オススメ記事一覧」「よく読まれてる記事一覧」「人気記事一覧」などのことです。これをいろんなところで表示させましょう。

 

いろんなところでピックアップ記事を表示させることで、あなたのブログ記事を見た人がほかの記事も気になって読んでくれて、長く滞在してくれる可能性が高くなるんです。そうなるとSEOにも良いし、集客効果もアップします。

ではどんなところにピックアップ記事を表示させればいいのか?ってことだけど、おもには「ブログ記事のすぐ下」「サイドバー」「フッター部分」の3つに設置します。

設置の仕方は、これもワードプレス(Wordpress)の無料テーマを使ってるなら、無料の専用プラグインをインストールして有効化すればOKです。有料テーマ使ってるなら標準装備されてることが多いです。

 

カテゴリー、タグ、画像代替テキスト


SEO内部リンク対策の最後は、カテゴリーとタグと画像に対して適切に設定をすることになりますね。僕的にはこれも内部リンク対策と考えてます。

カテゴリーやタグは、おもにブログ記事と紐づけるものなんだけど、このカテゴリーやタグにもSEO対策として上位に表示させたいキーワードを含めることが大事なポイントです。

 

カテゴリーには、もっとも表示させたいビッグキーワードを設定して、タグにはビッグキーワード&サブキーワードを設定することをオススメします。僕はそうやって使ってますよ。

あとけっこう忘れがちなことは、ブログ記事のアイキャッチに使う画像・写真に対してのSEO内部リンク対策ですね。これもSEOに効く設定方法があります。

ワードプレス(Wordpress)を使ってると、画像や写真をアップロードすると、それぞれの画像や写真をちょっとだけ編集したりできるんだけど、そこの「代替テキスト」という部分に、その記事のSEO対策キーワードを設置しましょう。

 

重複記事コンテンツは絶対に使わない


さらにホームページのSEO内部対策でやりたいことは1つ1つの記事をちゃんとほかの記事とは被らないようにオリジナル記事として作っていこうということになりますね。

つまり、ほかとまったく同じだったり、構成や文章やタイトルもほぼ一緒なんていうような重複記事コンテンツはやめたほうが良いってこと。これをやるとSEO上位表示がすごく難しくなりますから。

これはもちろん、あなたのホームページ内部の記事でもそうだし、競合の記事・他社の記事でも同じこと。Googleなどの検索エンジンは重複記事コンテンツを嫌ってるから、わざわざ評価下げるようなことをしないようにしましょう。

 

価値ある記事を作るのが1番大事


そしてSEO内部対策でもっとも大事で、大前提として守ってほしいことは「ターゲットにとって価値のある良質な記事を作る」ということ。ここが最強のSEO内部対策だと思ってくださいね。

どんなにほかの専門的な内部対策をしても、そもそも記事の価値が低いとか、構成がダメダメとか、読者が求めてる内容じゃないとかだと、SEO対策にならないってことですよ。

ここまででお伝えしていきたSEO内部対策方法は、基本として必ずやってほしいことなんだけど、それは読者にとって価値のある良質な記事を作ったうえで行うから効果があると覚えておいてほしいなと思います。

 

ホームページのSEO対策記事を作るのに役立つ記事↓
ブログSEOライティング【集客に効く記事の書き方を徹底解説】

 

ホームページのSEO外部リンク対策で順位を上位表示する方法


ではここからは、あなたのホームページの外部を活用したSEOリンク対策について、基本的なことなんだけどかなり効果的な方法を紹介したいと思います。

まだSEO対策を学び始めたとこなら、「外部対策の重要性」を知らないこともあると思うけど、詳しい説明話にして「大事なんだ」ということを覚えておいてほしいです。ではいきましょう!

 

SEO外部対策とは?


そもそもホームページのSEO外部対策とは?何なのかなんだけど、簡単に言うと「あなたのホームページ内ではなく、そのほかの要因を活用した対策」ということになりますね。

例えば、あなたの使ってるSNS・YouTubeなどの集客メディアなどでの記事紹介、読者やフォロワーによる記事紹介(シェア)など、外部要因で良い影響を与える施策をしていくんです。

これって正しい方法でやりさえすれば、今でもSEO外部対策は効果が十分にあるんです。ただしやり過ぎ・ちょっと裏技的な方法を使っちゃったりすると逆効果になるから、気を付けないといけないのも事実ですよ。

 

各SNSで被リンクを増やす


ホームページの外部リンク対策では、基本となるのは「外部の色々な場所で、ブログ記事のリンクを露出させること」がポイントです。基本というか、これしかない感じ。

よく「被リンク(ひりんく)」って呼ばれたりするんだけど、難しく考える必要はないですよ。簡単に「自分の記事の露出を増やす」とだけ覚えておいてほしいです。

 

ではどうやればいいのかなんだけど、それのもっとも簡単で手っ取り早い方法は、あなたが集客のために使ってる各SNSでリンクを貼っていくことですね。SNS使ってたら今すぐできます。

Facebook、インスタグラム、ツイッター、YouTube、アメブロなどで、投稿・ツイート・説明欄などを使って、あなたが書いたブログ記事を1つ1つ紹介してリンクを貼れば完成です。

なので習慣づけてほしいんです。SEO対策のブログ記事を1つ書いたら、それをSNSで紹介してリンクを貼るという流れをルーティンにしましょう。それだけで被リンクが増えて外部リンク対策になりますから。

 

ブログ記事のシャアで外部リンクを増やす


最後にやってほしいSEO外部リンク対策は、あなたのブログ記事をほかの人たちにシェアしてもらうことで被リンクを増やすという方法です。これもブログ記事の順位を上位表示させるにはオススメですね。

もちろん、これをやるときには、ほかの人がシェアしたいと思える「しっかりとした濃い内容」であることが絶対条件です。誰だって微妙な記事をシェアしたいと思わないですから。シェアしてくれる人たちにもブログやSNSにフォロワーがいるんだから。

 

でもちゃんとほかの人にシェアしてもらえると、それは間違いなくGoogleからの評価が上がる1つの重要なポイントになってるから、かなり効果的だということ。積極的に活用すべき対策です。

まあ基本は、ブログ記事をSNSとかで紹介して、それをほかの人が勝手にシェアしてくれるのを待つしかないんだけど、その状態を作れるとSEOに効くから絶対にやっていきましょう。

ただ注意点、やっちゃいけないこともあります。それは「自分で被リンクのためだけのサイトを作って、不正に外部リンクを増やす」こと。これやるとSEO的にもすごく良くないし効果薄いから絶対にやめてくださいね。

 

やり過ぎると評価下がるやっちゃいけないこと


最後にホームページのSEO外部対策で忘れちゃいけないのは、「正しくない方法・裏技的な方法でやると、逆に評価が下がるから注意が必要」ということになります。

例えば、たくさんの被リンクを作るために、あなたが過剰なまでにいろんな被リンクだけ用に使うほかサイト(おとりサイト)を作って、そこでリンクを貼りまくるとかですね。

そんなことやってもSEO外部対策の効果に逆効果だし、時間と労力のムダになるからやらないようにしてほしいなと思います。そんなことしなくても、正しく正当な方法だけで十分に検索結果の上位表示を狙えるから安心してくださいね。

 

ホームページSEO対策でアクセスアップさせるときに役立つ記事↓
ホームページの月間アクセス数を伸ばす【SEO×集客法4選】

 

まとめ・SEO内部&外部対策【ホームページ順位を上位表示する方法】


この記事では、あなたのホームページで、どんな内部&外部対策をすることで、ホームページの順位を上位表示させることができるのか、1つ1つ解説してきました。

ここで解説したものは、もちろん僕自身がSEO対策のために自分のホームページでも実践してるものです。僕の個別クライアントさんにもお伝えしてるものですよ。

もう今の時代、SEO対策だけであっという間に結果を出すような「裏技」なんてものはないです。基本となるSEO対策の設定を、コツコツとやっていくしかないんですね。

 

そのコツコツとやってほしい作業・設定こそ、この記事でお伝えした1つ1つのポイントです。面倒くさいと思う部分もあったかもしれないけど、ホームページのSEO対策をして上位表示させるためだから頑張りましょう。

慣れてきたら、この記事でお伝えしたことは1つ1つあっという間に作業が終わるようなものだらけです。ちょっとした作業で集客効果、SEO対策に影響を与えるから、しっかりとやってほしいなと思います。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

ウェブ集客の無料個別相談会を開催中


もしあなたが、「ブログのSEO対策でアクセスを倍増させ集客を成功させたい」「ウェブ集客をマスターして月収100万円以上を実現していきたい」と思ってるなら、ぜひ僕が開催している2時間無料の個別コンサルティングをお試しください。

ウェブ集客の極意は【最適な集客プラン×売れるセールスレター×申込率の高いサイト】の3つを作り上げることが絶対条件です。この3つをあなたのビジネスに構築していくことを中心にアドバイスさせていただきます。

個別相談会はZoom(ズーム)によるオンライン開催だから、全国対応しています。詳しくは下記の「無料個別相談会の詳細はこちら」をクリックしてご確認ください。

おすすめ→無料個別相談会の詳細はこちら

無料レポート売れる集客商品の作り方

 

ブログSEOライティング【集客に効く記事の書き方を徹底解説】ブログSEOライティング【集客に効く記事の書き方を徹底解説】前のページ

SEOに強いオウンドメディアの作り方【ブログ集客の初心者必見】次のページSEOに強いオウンドメディアの作り方【ブログ集客の初心者必見】

関連記事

  1. SEO対策でアフィリエイトはおすすめしない【理由と解決策を解説】

    SEO対策

    SEO対策でアフィリエイトはおすすめしない【理由と解決策を解説】

    ブログをSEO対策して収入を得ようと思うと、多くの人はアフィリエイトを…

  2. SEOマーケティングの基本【初心者でも1ページ目に上位表示する秘訣】

    SEO対策

    SEOマーケティングの基本【初心者でも1ページ目に上位表示する秘訣】

    あなたのホームページやブログにアクセスを集めるためには、SEOマーケテ…

  3. SEOブログ記事の作成代行

    SEO対策

    SEOブログ記事の作成代行を依頼すべきじゃない理由5

    ブログをSEO対策していこうと思ったら、記事の作成代行に依頼してみよう…

  4. SEOに強いオウンドメディアの作り方【ブログ集客の初心者必見】

    SEO対策

    SEOに強いオウンドメディアの作り方【ブログ集客の初心者必見】

    個人起業家やフリーランスとして、インターネットを使って集客していくため…

  5. SEO対策の初期設定【Wordpressブログ始めてすぐやる基本11項目】

    SEO対策

    SEO対策の初期設定【WordPressブログ始めてすぐやる基本11項目】

    ブログをSEO対策してアクセスを集めようとするのは、真剣に正しく取り組…

  6. SEO対策のおすすめ【ホームページの自然検索アクセスを増やす方法】

    SEO対策

    SEO対策のおすすめ【ホームページの自然検索アクセスを増やす方法】

    ホームページからの集客を実現するためには、アクセスアップの王道であるS…

 

最近の記事

  1. LP作り方セミナー【申込まれるランディングページ設計法】
  2. SEOブログ記事の作成代行を依頼すべきじゃない理由5
  3. ブログ×ツイッター集客術【SEO、アクセスアップに効果大】
  4. LP(ランディングページ)の法則【集客特化型にする方法】
  5. ブログ記事の注意点【SEO集客の効果は文章の書き方にかかって…
  6. LP集客の基本【ランディングページ導入事例とテクニックも公開…
  7. ブログでお金を稼ぐ仕組み【集客は記事作るだけが答えじゃない】…
  8. 見出しの書き方【ヘッドライン例文6選・セールスレターはここが…
  9. LP制作ビジネスのコツ【基本11、注意点7つを分かりやすく解…
  10. ブログ集客でのマネタイズ戦略【種類とおすすめまで解説】

無料レポート

登録すると、すぐにご登録いただいたメールアドレスに無料レポートをお届けします! ぜひweb集客・売上・収入アップにお役立てください。

売れる集客商品の作り方・登録フォーム





  1. サブスクリプション型のホームページ制作のポイント

    HP,ホームページ制作・作成方法

    サブスクリプション型のホームページ制作のポイント
  2. 検索順位をホームページSEOで上げる【集客の重要ポイント10】

    SEO対策

    検索順位をホームページSEOで上げる【集客の重要ポイント10】
  3. SEO対策の用語集39【基本となるものだけ集めました】

    SEO対策

    SEO対策の用語集39【基本となるものだけ集めました】
  4. セールスレター講座を選ぶポイント【よくある王道テクニックも解説】

    セールスレター

    セールスレター講座を選ぶポイント【よくある王道テクニックも解説】
  5. うまいセールスレターのデメリット

    セールスレター

    うまいセールスレターのデメリット【集客用にうまさは必要なし】
PAGE TOP