SEO集客はコンテンツが鍵!基本的なSEO対策方法

記事が役に立ったら、いいね!お願いします:

ここでは、SEO対策をうまくやって集客につなげていくための、基本的な考え方と実践方法についてお伝えしています。

ブログやホームページなどから集客するためには、SEO対策をしていくことが重要です。これは必須のポイントなんですね。でもけっこう対策をしてないことって多いんですよ。

この記事では、おもに個人で起業してる起業家の方を対象にして、どうやったらブログやホームページなどのSEO対策をしていけば集客できるのを分かりやすく解説しますね。

 

こんにちは、佐藤晶宏(さとう まさひろ)です。僕は個人起業家にブログを使った集客方法、それぞれの起業家に合わせた集客方法を、おもに個別コンサルティングを通してアドバイスしてます。

 

無料→ブログやSNSから毎月80人以上を集客できる!「売れる集客商品の作り方」無料レポート:詳しくはこちらから

オススメ記事→ブログのタイトルの作り方で迷ってる初心者の方へ

オススメ記事→ログのネタに困らなくなり、楽しく記事を書ける方法

 

この記事のもくじ

【第1章】SEO集客に必要な基礎準備


あなたがこれから、ブログやホームページなどを活用して、効果的に集客していきたいと思ってるなら、SEO対策というものをしていくのが基本になります。

ただそのためには、基本的な考え方やメリットやデメリット、どんな準備をしていかないといけないのかを知ることが第一歩ですね。では詳しく見ていきましょう。

 

コンテンツSEOとは何か知ってますか?


いまはいろんなインターネットを使った集客方法が、インターネットを探せば見つかりますよね。その中でよく質問されるのが「コンテンツSEOって何ですか?」というものがあります。

あなたはこれについて理解できてますか? まずSEO対策をしていくためには、この用語の理解から深めていくのが良いと思います。

 

まずSEO対策の意味を理解する

まず理解してほしいのは、さっきからたくさん出てる「SEO対策」というものですね。これはSearch Engine Optimizationの略で、意味は「検索エンジン最適化」と呼ばれてるものです。

簡単に言うと、あなたのブログやホームページを、あなたの狙ったキーワードで検索されたときに、検索結果に上位表示させるためにする対策のことなんです。

 

例えば、あなたが今なにかGoogleで検索したら、たくさんのサイトが出てきますよね。その上位に表示してるサイトは、ちゃんとSEO対策をうまくしてるということです。広告じゃない部分のサイトですよ。

この検索結果に上位表示させると、あなたのブログやホームページにアクセスが集まり、集客につなげやすくなるということなんですね。

 

SEOコンテンツの意味

SEO対策というものを理解したところで、次こそ「SEOコンテンツ」が何なのかについて見ていきましょう。これはSEO対策を理解してたら簡単に理解できますよ。

ようは、あなたのブログやホームページに書くコンテンツにSEO対策をしていきましょうということですから。

 

少し言い方を変えると、検索結果に上位表示させるためにSEO対策を施したコンテンツを作るということですね。

あなたがこれからSEO対策を意識して作るコンテンツは、すべてSEOコンテンツということになりますよ。しっかりとここを覚えておいてくださいね。

 

SEO集客でコンテンツが注目されている理由

いまはブログやホームページにSEO対策をして、そのためのコンテンツを作っていくということが注目されています。その理由は何なのか知ってますか?

それは、いまやネット界を牛耳っているGoogleの方針で、「ユーザーに有益な価値のあるコンテンツであることを重要視する」というようなことを発信してるからなんですね。

 

つまり、「読者にとって有益なコンテンツを求められてる時代だから」こそ、いまはコンテンツを重視したSEO対策をする起業家が増えているんです。

もし今、あなたのブログやホームページに、読者に有益な価値のあるコンテンツがないなら、それは大きく集客できるチャンスを逃してる状態だといえますよ。

 

SEO集客をするメリット


ではここからは、ブログやホームページから集客するために、SEO対策をしていくことのメリットについて見ていきたいと思います。

 

『メリット1』無料であること

まずは何よりも「無料でやれる」ということが挙げられますよ。もちろん、あなた自身が自分でブログやホームページにSEO対策をしていけばということです。

普通に広告出してアクセスを集めるとなると、かなりお金がかかっちゃうけど、SEO対策からの集客であれば無料でアクセスを集めることができるんですね。素晴らしいし嬉しいメリットです。

 

『メリット2』濃い見込み客のアクセスが集まる

次のメリットは、ブログにSEO対策をして検索結果に上位表示させて、そこからアクセスを集めると、濃い見込み客のアクセスである可能性が高いということ。

「検索からのアクセスは濃い見込み客だ」といわれています。その理由は、わざわざ検索してまで情報を求めてるからですよね。だから意識の高い、あなたの商品やサービスに興味があるお客さんのアクセスの可能性が高いということですよ。

 

『メリット3』上位表示されてる記事は信頼性が高いから

さらに、SEO対策で検索結果に上位表示されてる記事やサイトというのは、検索してる読者からしたら信頼性が高いと言われています。1番上にあるサイトというだけで、なんか一番安心感ある、信頼されやすいんですよ。

しっかりと頑張って対策をしていくことで、こういったメリットがあるということ。これだけ見ると、やらない理由はないと思いますよ。

 

SEO集客をするデメリット


1つ前のとこでメリットについて見てきたけど、ここからはSEO対策をして集客することのデメリットについてもお伝えしたいと思います。

 

『デメリット1』時間がかかる

まずはじめに挙げるデメリットは「時間がかかる」ということですね。ブログにSEO対策をしたら、明日からすぐに上位表示されるわけではないですから。

地道にコツコツと作業を続けていって、最低でも3ヶ月くらいは見ておかないと結果は出ないんですね。なかには5~6ヶ月くらいかけないとダメなものもありますし。

 

『デメリット2』順位を安定させるのは難しい

それから次のデメリットは、「順位を安定させるのは難しい」ということ。正直、いまは他の人たちもSEO対策をして上位表示したいと思ってるから、多少なりとも勝負になるんですね。

だから、1位になってても、次の日には12位になったり、30位になったりと順位が変動することがあるんです。これはこっちでコントロールできないのがデメリットといえますね。

 

『デメリット3』SEO対策を学ばないといけない

あとは、これはデメリットでもあるし、メリットでも僕はあると思うんだけど、SEO対策について学んでいかないといけない、そのために時間や労力を使わないといけないということですね。

これはかなり専門的な分野になります。だからそれなりの知識を知り、実践し続けていかないと上位表示はさせられないんです。でもやれば結果は出ていくんですよ。

 

SEOコンテンツで押さえておくべき考え方


それではここからは、あなたがこれからブログやホームページにSEO対策をしていくときに、しっかりと押さえておくべき考え方について見ていきましょう。

この考え方を理解しないまま対策を続けていっても、ちゃんと検索結果に上位表示されるようなコンテンツにならない可能性がありますからね。

 

王道のSEO対策をすること

ではまず覚えておいてほしい考え方は、とにかく「王道のSEO対策をしましょう」ということですね。これが上位表示させるために大事な基本です。

少し前までは、SEO対策の裏技みたいな手法がたくさんあったんです。それを悪用して上位表示させてるようなサイトもあったんですね。

 

例えば、大量の被リンクを自作自演するとか、とにかく自動生成した記事を量産するとかあったんです。でも今これをしてもGoogleからペナルティーをもらっちゃいますよ。

だから、裏技みたいな小手先のテクニックを乱用するんじゃなくて、ちゃんとした王道の基本となるSEO対策をすることを意識していってほしいと思います。

 

読者にとって価値のあるコンテンツにすること

次に身に付けておいてほしい考え方は、これから作っていくSEOのコンテンツを、読者にとって価値のあるものにしていきましょうということですね。

あなたのブログなどのコンテンツは、基本的にあなたのためにあるんじゃないんです。読者、検索ユーザーが情報を得るためにあるんですよ。

 

僕が気を付けてることは、読者が知りたいことを書く、情報の出し惜しみをしない、リサーチをしたうえでコンテンツを作るということです。こうやるとおのずと読者に価値のあるコンテンツを作れますよ。

さっきもお伝えしましたが、Googleが上位表示させるサイトというのは、読者にとって有益なコンテンツであることが大事なんです。ここにもつながってくる考え方ですよ。

 

読者はネットを調べるために使う

さらに大事な考え方で、インターネットで検索する人たちというのは、基本的に何かの調べものをするためにインターネットを使ってるということを覚えておいてほしいと思います。

近くにあるカフェや美容室の情報が知りたい、恋愛の悩みを解決できる情報が知りたい、ある特定の商品の情報を知り合いなど、とにかく何かを知りたいがためにインターネットで検索してるんですよ。

 

これが大事なんです。だからこそ、あとでSEO対策のためのキーワードを決めていくときにも、「読者は、どんなキーワードで検索して調べてくるのか?」という部分が大事になってくるということ。

あなたがこれからブログやホームページにSEO対策をして集客していくためには、この「読者目線に立った考え方」がすごく重要になってきます。

 

常に効果測定&テストをすること

最後覚えておいてほしい考え方は、ブログから集客していくために「常に効果を測定して、テストを繰り返していく」ことが必要だということ。

よくある「ブログに記事をアップしたら、ほったらかしで集客できる」なんて言うのは幻想ですよ。それができてる人を僕は見たことがありませんから。

 

しかもブログのコンテンツに完成の状態というのはほぼないです。効果を測定しながら、コンテンツを改善し続けていかないと、安定したSEO効果は期待できないんですよ。

SEO集客で大事なことは、コンテンツをアップしてから、効果を測定して、改善して、テストしていくという流れなんです。常に継続してブログを育てていきましょう。

 

無料→ブログやSNSから毎月80人以上を集客できる!「売れる集客商品の作り方」無料レポート:詳しくはこちらから

オススメ記事→ブログのタイトルの作り方で迷ってる初心者の方へ

オススメ記事→ログのネタに困らなくなり、楽しく記事を書ける方法

 

SEOで集客してどこを目標にする?


あなたのブログやホームページにSEO対策をして集客するためには、あることを決めておかないといけません。それは「どこを目標とするのか?」ということです。

ただ何となくSEO対策したってダメなんですね。ちゃんとそこから集まったアクセスに対して、どんな目標を実現していくのかを決めていきましょう。

 

目標1:アクセス数

まず1つの目標として持っていてほしいのは、どのくらいアクセスを集まってるのかという、アクセス数の目標を決めるということですね。

ただこれは、業種や売ってるものによって必要なアクセス数は変わるから、あなたの業種に合ったアクセス数を調べて、それを目標にしていきましょう。

 

目標2:無料オファー申込み

次の目標としては、集まったアクセスの中からどのくらいの無料オファーの申込みを得たのかということですね。アクセス集まっただけじゃあビジネスになりませんから。

無料メルマガ、無料体験、無料相談、無料レポート、無料音声、無料動画、各SNSのフォロー、資料請求、お問合せなどのオファーを、集まったアクセスの何%が申込んだのか、しっかりと目標を決めて進めてくださいね。

 

目標3:有料商品の販売

もう1つの目標は、そのまま集まったアクセスから有料の商品やサービスを何人が買って、そこからどれくらいの売上があるのかという目標です。

これは有料商品やサービスを、ブログやホームページに載せてる場合の話しだけど、しっかりとここの数字も目標を決めて、把握しておく必要がありますよ。

 

SEO集客のためのコンテンツ3つの書き方


では実際に記事・コンテンツを書いていくときに、よくよく質問されることについてここでお伝えしたいと思います。それは「記事はどの頻度で書けばいいの?」ということ。

おそらく、あなたも僕と同じように疑問に思ったことがあると思います。ここでは、僕がオススメする3つのコンテンツを書く頻度について見ていきたいと思います。

 

毎日2000文字前後の記事を書く

まずは、これは一番多くの人が手を出してる書き方になりますね。毎日のように約2000文字くらいの記事を書くということ。1000文字くらいの人もいますけどね。

この頻度の書き方のメリットとしては、「たくさんの記事が出来上がる」ということです。記事の量を増やしていくためにはこの書き方はオススメですよ。

ただデメリットとしては、SEO集客のための記事としては、ちょっと文字数のボリュームが足りないということですね。SEO対策的には5000文字くらいはほしいところですから。

 

週2記事くらい5000文字以上の記事を書く

次は、週2記事くらいを、1記事5000文字以上で書いていくという方法ですね。ちょっと文字数は多いけど、週2記事だから気は楽になると思います。

この頻度のメリットは、SEO集客的にほしい5000文字以上の記事を作れるということ。だから上位表示されるような記事になる可能性が高いということですね。

ただデメリットとしては、記事数がなかなか増えないということ。とはいってもこのデメリットは、読者にとって価値のあるコンテンツを書いているのであれば、問題なくなるものですよ。

 

1万文字以上の記事を更新しながら作り上げる

あとは、とにかく1万文字上の記事を、ちょくちょく更新しながら作り上げていくという方法になります。かなりボリュームがある記事になりますよ。週1~2記事は書きたいですね。

この方法のメリットは、競合に負けないようなボリュームがある、読者にとって価値のあるコンテンツを作り上げることができるというポイントにつきます。

デメリットは、1万文字以上だからなかなら大変です。慣れてないと書けないと思います。でもそれに見合う結果を出せる可能性が高いですよ。

 

オススメの頻度と書き方はこれ!

僕が実際にやってる方法としては、少なくとも2日に1回5000文字の記事を書き上げて、それに3~4回ほど編集を加えて1万文字以上の記事にしていく流れですね。

1記事を完成させる期間としては、多くても1週間です。僕の場合は、1万文字~3万文字になってる記事もあります。それが競合の多いキーワードで上位表示されてますからね。

リサーチして、目次を作り、5000文字の記事を書いてアップするまでに、5時間くらいかかります。リサーチ2時間30分、執筆2時間30分ってところですね。

 

内部対策でSEO集客の効果を上げよう!


ここからは、SEO集客のための「内部対策」について見ていきたいと思います。この内部対策というのは、ようはあなた自身で簡単に行えるSEO対策の施策ですね。

この内部対策をしっかりしておかないと、ブログやホームページにアクセスを集めての集客はうまくいかないんですよ。絶対に押させておいてほしいポイントは次の7つになります。

 

『内部対策1』価値あるコンテンツ


まずはじめの対策は、とにかく読者にとって価値のあるコンテンツを作ることですね。これが最大でもっとも大事な内部対策です。

よく小手先だけの内部対策に目が行きがちだけど、今のGoogleの評価基準として「読者にとって価値のあるコンテンツであることが重要」だと言われています。

 

どんなにちゃんと内部対策してても、それだけじゃあ上位表示されない状態になってきてるんです。小手先だけのテクニックだけではダメなんですね。

大事なことは「読者にとって価値のあるコンテンツを作る」ということにありますよ。あなたの記事は、読者にとって本当に価値のある記事になってますか?

 

では読者にとって価値のあるコンテンツってどんなものかというと、答えは「読者が求めてるものであり、Googleが上位表示させてる記事」ですね。

この2つのポイントを徹底的にリサーチして、それをコンテンツにしていくことで、SEO対策のもっとも大事な価値あるコンテンツを作っていけるようになりますよ。

 

『内部対策2』SEOキーワードを意識したコンテンツ


2つ目の内部対策は、SEOのために選んだキーワードを意識して、コンテンツを作っていくということですね。これも大事なポイントですよ。

SEO対策っていったら基本的に、あなたが「このキーワードで上位表示させたい」と思ったキーワードを選んで、そのキーワードで上位表示させるために行う施策のことですよね。

 

だからこそ、あなたの作るコンテンツには、その選んだキーワードをある程度は盛り込んでおく必要があるんですね。そうしないと、Googleに「この記事はこのことを書いてる記事だ」と判断されないから。

とはいっても、ここでよくやってしまう間違いは「キーワードを不自然に記事に盛り込みすぎる」ということ。キーワードが多過ぎてもダメだということなんですよ。

 

過不足なくというのが大事なんだけど、この明確な基準というものはないんです。だからそこは、感覚的にいろいろテストしてみて、自分で掴んでいくしかないんですね。

僕のオススメは「記事タイトルに1回、記事の小見出しには豊富に入れて、本文には少しだけにする」感じです。ぜひ参考にしてみてほしいなと思います。

 

『内部対策3』h1・h2などのタグを使い目次作成


次のSEO集客のための内部対策は、ちょっと専門的な話しになるけど、h1・h2などのタグを使って、記事の目次を作成していくということですね。

このタグは、簡単に言うと「この文字は見出しor小見出しですよ」と伝えるようなものです。これを使っておくことで、SEO対策的に強くなるんですよ。

 

WordPressでブログを作ってるなら、記事投稿ページに「段落、見出し1、見出し2」みたいなのを選べる部分があると思うけど、そこを使えば簡単にタグを使えます。

あなたの記事のタイトルには、もともとh1タグが使われてるから、記事の中の小見出しで使っていくのはh2からとなります。h1タグはタイトルにだけ使いましょう。

 

そうやって小見出しにh2やh3タグを使ったら、あとは目次を自動生成してくれるプラグインを使うことで、あっという間に目次も完成させることができますね。

WordPressブログを使うと、こういった機能を簡単に使うことができるから、ぜひwordpressを使ってブログを作っていってほしいなと思います。

 

『内部対策4』カテゴリー&タグの活用


それから4つ目の内部対策は、ブログの中でカテゴリーやタグを活用していくということ。これもSEOからの集客をうまくやるためには大事ですね。

まずカテゴリーだけど、これは「細かく分け過ぎないこと」が僕はポイントだと思ってます。ある程度大きなカテゴリーを作ったほうが分かりやすいですから。

 

例えば、「ブログタイトルの作り方」というカテゴリーだと細かすぎるんです。そうじゃなくて、「ブログの作り方」くらいにしておいたほうが良いということですね。

そうやってある程度大きなカテゴリーにしても、いろんなカテゴリーを作っていくことはできますから。読者にとってもそっちの方が分かりやすいと思います。

 

あとはタグだけど、タグにはピンポイントのキーワードを入れても良いですね。僕の経験上、1つの記事に対して、3~7つくらいまではタグをいれても良いと思います。

カテゴリーもタグも、読者にとって読みやすいブログにするためにあります。読者目線に立ったブログが評価されますからね。ちゃんと設定していきましょう。

 

『内部対策5』パーマリンクを分かりやすくする


次の内部対策のポイントは、パーマリンクというものを分かりやすくしていくということですね。パーマリンクというのは「その記事の名前となるURL」のことですよ。

例えば僕のこの記事だと、https://marketing-kiso.jp/lifebusinessplan/seo-marketing/というURLの「seo-marketing」という部分がパーマリンクと呼ばれる部分です。

 

ここを分かりやすくしておくことで、この記事が何について書かれてるのかが分かりやすくなるから、SEO対策的にも効果的だと言われてるんですね。僕もやってますよ。

このパーマリンクなんだけど、Wordpressブログの場合には通常設定だと「基本」というものになってて、「https://marketing-kiso.jp/lifebusinessplan/?p=123」という感じになっちゃってるんです。

 

でもこの「?p=123」じゃあ意味が分からないですよね。だからその設定を変えていく必要があるんです。パーマリンク設定のページで、基本から「投稿名」に変えるのがオススメですよ。

この投稿名に設定を変えると、1つ1つの記事で、その記事に合わせたキーワードを使ってURLを作っていくことができるんです。これだけでもかなり分かりやすくなりますね。

 

『内部対策6』関連記事へのリンク


では6つ目のSEO集客のための内部対策だけど、それは関連記事へのリンクを貼っていくということですね。

関連記事へのリンクがあって、そのリンクを読者がクリックして次の記事を読んでもらうことで、ブログへの滞在時間が長くなるからSEO的にも効果があります。

 

読者が1つの記事でそのブログから帰らずに、いくつもの記事を読んでもらえれば、「このブログは読者にとって価値がある」とGoogleが判断してくれるんですね。

だからこそ、あなたのコンテンツ・記事の内容に関連する記事に、簡単にいけるようにしておくことが大事になってくるわけですよ。

 

関連記事へのリンクを貼る場所ですが、オススメは「記事のはじめ、記事本文の途中、記事のおわりの部分」ですね。多過ぎてもウザくなるから、このくらいにしておきましょう。でも1つの記事が長くなる時には、記事本文にいくつかリンクを貼っても良いと思います。

それと、Wordpressブログの場合には「関連記事」を自動で簡単に表示してくれるプラグインがあるから、どんどんそれを積極的に活用していきましょう。

 

『内部対策7』スマホ対策をする


それから7つ目の内部対策は、スマホ対策をしましょうということですね。今の時代、ネットを検索する人のほとんどがスマホなどの携帯端末からですから。

しっかりとスマホなどの携帯端末で表示したとしても、見やすい状態にブログ記事がなってないと、それは読者にとってありがたくない状態ですよね。

 

あなたも経験があると思います。すごく表示速度が遅くてほかの記事に行った経験。文字がすごく小さくて、わざわざ画面を拡大表示しないと読めない文字だった経験。

そんな状態だと、それだけで「しっかりしてなさそうなサイト」だと思われちゃうんですね。しかもほかにもサイトなんて山ほどあることを読者は知ってますからね。

 

ではどうやってスマホ対策すればいいのかだけど、Wordpressブログの場合には、もともとスマホ対策されてるテーマもあります。設定さえすればほぼすべてのテーマでスマホ対策はできますよ。

未だにスマホ対策されてないブログがあるから、あなたはこの記事を読んだからには、ぜひ今すぐにスマホ対策してるブログにしていってくださいね。

 

SEO集客の外部対策でオススメ


ここまでで、あなたのブログの内部対策について見てきました。内部対策をちゃんとしておくことで、SEOからの集客を効果的にしていくことができますからね。

さらにここからは「外部対策」についてのことですね。これは、あなたが自分でどうのこうのできるものじゃなくて、外部の動きに左右される対策になります。

 

SNSの活用


まずはじめの外部対策は、SNSを活用していくということですね。SNSというのは、FacebookやTwitterやインスタグラムなどのことですよ。

実は、どのくらいSNSからその記事に「いいね、シャア、コメント」されてるかということが、SEO対策にも少なからず影響を与えているんですね。

 

じゃあどうやってSNSを活用していけばいいのかだけど、基本的には、あなたが検索結果に上位表示させたい記事をSNSで紹介していく形になります。

あなたのSNSの個人ページ、あなたのターゲットがいるグループなどに投稿して、地道に「いいね、コメント、シャア」を集めていくんです。

 

さらに効果的なのは、あなたの記事を紹介してくれる起業家仲間を見つけて、どんどん記事の紹介を広めていくということですね。これがうまくいくと一気に広まりますよ。

SNSからの評価はちゃんと意識していって方が、確実にSEO集客をしていくためには役に立ちます。しっかりと対策していきましょう。

 

広告の活用


それと次の外部対策は、広告の活用です。広告を活用していくことで、あなたの記事を上位表示させていく、SEO集客は効果的になっていきますよ。

この広告は、基本的にはFacebook広告、インスタグラム広告、Twitter広告を使っていきます。まずはこの3つだけを使っていってほしいなと思います。

 

広告を使って何をするのかだけど、これもさっき見てきたSNSの活用と同じで、あなたの記事への「いいね、シャア、コメント」を獲得するためにやっていくんです。

ちゃんと役に立つ記事であり、広告を表示させるターゲットが間違っていなければ、少なくても一定数の人が何かしら反応をしてくれますからね。それがSEO対策にも影響を与えるということ。

 

ここで大事なポイントは、「ブログとSNSを連動させる設定をする(OGP設定)」ということですね。Wordpressブログを使ってるなら簡単に設定できますよ。

「All in One SEO Pack」というプラグインをインストールして、そのプラグインの「機能管理」というページから、「ソーシャルメディア」の部分を「Active」にすれば、最低限の設定は終わりですからね。簡単です。

 

無料→ブログやSNSから毎月80人以上を集客できる!「売れる集客商品の作り方」無料レポート:詳しくはこちらから

オススメ記事→ブログのタイトルの作り方で迷ってる初心者の方へ

オススメ記事→ログのネタに困らなくなり、楽しく記事を書ける方法

 

この記事のまとめ


いかがだったでしょうか?

この記事では、ブログからの集客で必須となるSEO対策の基本的な考え方や、SEO集客のコンテンツを作るときに絶対に押さえておきたいポイントについて見てきました。

 

まとめとして注意点をお伝えします。この記事でいろんなSEO対策の基本を見てきたけど、細かい部分に気を取られて、もっとも大事なことを忘れないことが大事ですよ。

内部対策や外部対策、記事の文字数や更新頻度などももちろん大事なんだけど、次のことだけは絶対に忘れないでほしいと思います。それは・・・・・

 

「読者にとって価値のあるコンテンツを作る」

ということですね。これが最大で、もっとも大事なSEO集客の基本ですから。ここをメインに考えて、ほかのことはサブとして扱うくらいで十分ですよ。

 

あなたのブログも、しっかりとSEO対策をしていって、検索結果から濃い見込み客のアクセスを集め、そこから集客や売上アップにつなげていってほしいなと思います。

もし分からないこと、質問があるときには、僕は個別相談もしてるので、そちらをどんどん活用していただければなと思います。

 

無料→ブログやSNSから毎月80人以上を集客できる!「売れる集客商品の作り方」無料レポート:詳しくはこちらから

オススメ記事→ブログのタイトルの作り方で迷ってる初心者の方へ

オススメ記事→ログのネタに困らなくなり、楽しく記事を書ける方法

 

記事が役に立ったら、いいね!お願いします: