コンサルタントやセラピストのための厳選7つの顧客獲得方法

記事が役に立ったら、いいね!お願いします:

ここでは、コンサルタントやセラピストが顧客を集客していくときの、イベントで人脈作りやFAXDMや電話などのオフラインの方法、メールやブログやSNSやインターネット広告を使ったオンラインの方法など、厳選した7つの顧客獲得方法についてお伝えしています。

 

こんにちは、佐藤晶宏(さとう まさひろ)です。僕は個人起業家にブログを使った集客方法、それぞれの起業家に合わせた集客方法を、おもに個別コンサルティングを通してアドバイスしてます。

 

無料→ブログやSNSから毎月80人以上を集客できる!「売れる集客商品の作り方」無料レポート:詳しくはこちらから

 

【第1部】コンサルタントやセラピストの厳選3つのオフライン顧客獲得方法


ではここからは、オフライン・リアルの顧客獲得方法についてやっていきましょう。コンサルタントやセラピストにとってはオススメの方法になります。僕がオススメする3つの顧客獲得方法は・・・・・

 

〈厳選1〉セミナーやイベントに参加する顧客獲得方法

〈厳選2〉電話での顧客獲得方法

〈厳選3〉FAXDMでの見込み顧客獲得方法

 

の3つですね。よくコンサルタントやセラピストは、意外とこのリアルでのオフラインの集客方法を使ってないことが多いですよ。でも、やっぱりすぐに結果が出て効果も高いのは、お客さんと直に話をしたり会ったり、そういった機会を作る集客方法です。では1つ1つ詳しく見ていきましょう。

 

〈厳選1〉セミナーやイベントに参加する顧客獲得方法


コンサルタントやセラピストのオフラインの顧客獲得方法では、まずセミナーやイベントに参加するという方法が、僕が厳選してお伝えするものですね。

どんなものかというと、セミナーやイベントに参加して、そこで人脈を作って、その人脈から紹介を得ていく、もしくは直接その人を顧客にするという感じです。

 

実はこの方法は、僕自身がコンサルタントとして、一番初めに顧客を獲得できた方法なんですよ。今でもこの方法をクライアントさんにもお勧めしてますしね。

これには1つ、すごく大事であり、絶対の条件があります。それをちゃんと守ったうえでやっていかないと集客に全くつながらなくなっちゃいますよ。

 

その絶対条件というのは「あなたのターゲット層が来るセミナーやイベントである」ということですね。ここを外したら集客につながるわけありませんから。

この絶対条件を守ったうえで、これから見ていくポイントについて学び実践していくことで、この方法からの集客をうまくやっていくことができるようになっていきます。

セミナーやイベントは、近隣のNPO法人、商工会、大学、団体、会社や起業家などがやってますよね。探せがたくさん見つかります。そこに参加して人脈を作っていきましょう。

 

人脈を作っての顧客獲得方法で失敗する1つの行動

コンサルタントやセラピストが、どこかのイベントやセミナーに参加して人脈を作っていくときに、よくよく多くの起業家がやっちゃう間違いというものがあります。

その間違いをやっちゃうと、その人脈を作ってからの集客方法は失敗に終わる可能性が高いですよ。そのみんながよくやっちゃう間違いとは何かというと・・・・・

 

「名刺渡していきなり売り込む」というものですね。つまり、イベントやセミナーに参加して、知り合った人と名刺交換したら、すぐさま自分の仕事の話しを始めちゃうということです。

直接的に商品やサービスを売り込んでるわけじゃなくても、「こんな仕事してます、こんな人探してます、紹介が欲しいんです」というのは、聞く側からしたらただの売込みです。

 

それだと「面倒くさい売込みをしつこくしてくる営業マン」としか見られなくなっちゃって、そのあと避けられたり、連絡しても返してくれなくなったりしますから。

そうなっちゃうと、せっかくイベントやセミナーに参加しても全くの無意味ですよね? だって集客につながらないんだから。だから名刺渡していきなり売り込むのは、人脈作っての集客方法ではやっちゃいけないことなんですね。

 

自分が話すよりも、相手の話しを聞く

コンサルタントやセラピストが、イベントやセミナーに参加して顧客を獲得するためには、名刺交換していきなり自分の仕事の話しをしちゃいけないことはお伝えしましたね。

じゃあいったい、どうやって顧客を獲得したら良いんだということだけど、それをうまくやっていくためには1つのポイントがありますよ。それは何かというと・・・・・

 

「相手の話しを聞く」ということですね。これってセールスでは基本的なことなんだけど、セールスがうまい人たちは話し上手というよりは、聞き上手だったりするんです。

さらに人は、自分のことについてたくさん質問されたりして、自分のことを話すのが大好きだという傾向があるんですね。自分のことを話してると嬉しくて楽しくなっちゃうんです。これは、あなたも経験があるんじゃないでしょうか?

 

つまり、イベントやセミナーに参加したら、大事なことは「的確な質問をして、相手の話しを聞いてあげる」ということ。これに尽きるんです。

ただこの方法をやると、1つのイベントやセミナーで知り合える人数は少なくなるから、誰の話しを聞くかということは慎重に選ぶ必要はありますよ。

 

誰を選べばいいかの基準は、「話してみて相性が合いそうな人で、この人に商品やサービスを提供して力になりたい」と思える人ですね。基本的に、相性合わない人とは仕事したくないですよね? これはちょっと話してみれば何となくでも、感覚的に分かることだと思います。

イベントやセミナーに行ったら、まずその基準に当てはまりそうな人を見つけて、その人の話しをたくさん聞いてあげましょう。そしてまずは、関係を築くことを第一に考えてくださいね。そこからが集客の始まりになりますから。

 

イベント後の対応が集客に影響する

コンサルタントやセラピストとして、イベントやセミナーに参加して顧客を獲得していくためには、まず相手の話しを聞いて関係を築くことが大事だとお伝えしました。

でもただ話しを聞いてあげて関係を築いただけじゃあ、もちろん顧客にはなってくれませんよね。だからここからさらに、もう一歩進めていく必要があるんです。それには2つの方法があります。

 

まず1つ目は「関係を築いた人とまた会う約束をする」ということですね。そのイベントで関係を築くことができると、その場でまた会う約束をすることは難しくないですよ。食事をする約束でも良いし、話しの流れで行けそうなら「対面セッションの約束」でも良いですね。対面セッションの約束までできれば一番いい流れですよ。関係築けてないとここまではいけませんから。

 

2つ目は「イベント後に連絡を取る」ということですね。イベントやセミナーに参加して顧客を獲得できないコンサルタントやセラピストの多くは、イベント後に何もしてないということがよくよくあるんですね。

それだと顧客を獲得できるチャンスを大きく見逃してしまってる状態ですよ。そうならないためにも、メールやお手紙などを使って連絡を取り、まずは食事などの約束をしていくことを心掛けてほしいと思います。

ここではいきなり対面セッションの約束はオススメできません。イベントやセミナー中にその約束ができてない状態だと、まだ完璧に関係を築けてない状態の可能性が高いですからね。

 

というようにして、コンサルタントやセラピストがイベントやセミナーに参加しての顧客獲得方法では、ただ売込みすればいいというわけじゃないことが分かったと思います。

しっかりと関係を築き、連絡を取れる状態を作ることこそ大事なんですね。ここで見てきたことを意識して、イベントやセミナーに参加して顧客を集客していきましょう。

 

〈厳選2〉電話での顧客獲得方法


ここからは、コンサルタントやセラピストの顧客獲得方法で僕が厳選した2つ目の方法、電話を使っての集客方法についてやっていきましょう。

「え、電話で営業するの? もう古いんじゃないの?」と、僕が電話での集客方法の話しをすると多くの起業家の方はこういった反応をしますね。

 

でも僕は自信をもってオススメしますよ。今でもちゃんとうまく使っていけば、電話から見込み客だって、対面セッションの集客だってできますから。

もちろん、ただ電話すれば集客できるかっていったらそれはないですよ。ちゃんと基本を正しくできてることと、頑張りが必要になるのが電話での顧客獲得方法なんです。

 

例えば、電話で見込み客を獲得する場合だったら、あなたの作った役立つ情報が載った小冊子を送る許可を得るために電話するという方法が良いですね。

例えば、電話で会うための約束を取るためだったら、「こんな新しいサービスを始めたので試してみませんか」と直接的な感じでも良いし、そのお客さんに「今のビジネスのお話を伺えればなと思います」というようなアポも考えられますよね。

 

この2つは実際に、僕も使って集客をしていた方法ですよ。とくに起業当初の時には一番頑張って使ってました。時間はたくさんありましたからね。

電話営業は、コンサルタントやセラピストの起業家には、ぜひ試してみてほしい集客方法ですよ。ビジネスの本質というものが見えてくる経験もできると思います。

 

見込み客獲得か、アポを取るのかを決める

コンサルタントやセラピストが、電話を使って顧客を集客していくためには、まず決めるべきことは電話集客での目標ですね。何を目標に電話を使うのかということです。

ここでオススメするのが「見込み客の獲得」か「アポを取る」という目標ですね。ぜひこの2つのどっちかを目標にして、電話での集客を考えていってほしいと思います。

 

見込み客の獲得

まず見込み客の獲得だけど、これはあなたがターゲットに電話していって、あなたが作った無料レポートや無料DVDを送る許可を得るということですよ。

これは基本的に、あなたに会うわけじゃないし、ただ「あなたに役立つレポートを送っても良いですか?」ということだから、意外と簡単に見込み客を獲得できちゃいますよ。

もちろんこの場合には、見込み客を獲得したら、その人たちに対して定期的にDMを送ってフォローアップして、関係を築いていくというステップが必要になりますね。

 

アポを取る

次にアポを取るってことだけど、アポっていうのは、ターゲットに電話していって、あなたと会う約束をしてもらうという方法です。いきなり対面で会おうと言うわけですね。

だからけっこうハードルが高いんです。見込み客を獲得のための電話と比べたら、申込んでくれる確率的にはかなり少なくなりますよ。でも申込みあったら相当な優良見込み客の可能性あります。

この場合には、直接あなたの対面セッションの申込みをしてもらうか、「ぜひ、あなたの会社のお話を聞かせてください」という、あなたの会社の悩みを解決するお手伝いができるかどうか、まずはお話だけでもいかがですか?という流れでも良いと思います。

 

電話の台本を作る

見込み客を獲得するのか、アポを取るのかを決めたら、次にやるべきは電話セールスの台本を作るってことですね。ここがかなりセールスの成果を決めます。

でもこれ、けっこう多くのコンサルタントやセラピストは知らないことほとんどですね。電話を使ってセールスするときに台本を作るってことを知らないんです。

 

これは覚えておいてほしいんだけど、電話でも訪問でも、セミナーやプレゼンテーションでも、基本はセールスするための台本っていうのがあるんですよ。その台本を使ってセールスをしてるんです。

この台本が、ちゃんとお客さんに響く、お客さんがあなたの商品やサービスを欲しいと思えるようになってるかどうかで、電話での集客方法の成果が大きく分かりますよ。

 

では、その電話でのセールスの台本には何を書けばいいのかなんだけど、はっきり言ってここでそれを全てお伝えしようとすると長くなり過ぎちゃうから、絶対外しちゃダメなポイントだけ4つお伝えします。

1「簡潔にあいさつ」して、

2「なんの役に立つ情報の話しをするのか」を伝え、

3「すぐ本題のオファーの話し」をして、

4「行動の呼びかけ」をする。

この4つのポイントは電話セールスでは外せない流れです。しっかりと台本に組み込んでいきましょう。

 

毎日ゲームのように楽しんで電話する

コンサルタントやセラピストが、電話を使って顧客を獲得するためには、ここまでで見てきたことがすごく重要なんだけど、それ以上に大事なことがあるんです。それは・・・・・

「電話セールスを続けていく」ということですね。これ、言葉にしてみれば簡単そうだけど、実は続けていくのってかなり大変だったりするんですよ。

 

なんでかというと、これはセールスをやったことある人なら分かると思うけど、ほとんどの人は電話を取ってくれたとしても「けっこうです」といって即電話を切ったりします。

優しい扱いはされず、どちらかというと「厄介者が来た」くらいな対応をされることもよくよくありますからね。断られる回数が多くなればなるほど、精神的につらくなり、電話セールスをできなくなっていっちゃうんですね。

 

でも電話を使った集客方法を使うなら、電話ができなくなるなんてダメですよね? だからそうならないように対処していかないとダメなんです。

じゃあどうすればいいのかだけど、それは「毎日の電話セールスをゲームのように楽しめる状態を作る」ということですね。これができると電話セールスを続けていけますよ。

 

具体的には、数字と、申込みをもらうゲーム」だと思うことですね。何件電話したら何件が話聞いてくれて何件が申込んだかを楽しむんです。申込みしなかった人たちは「興味なかった人を見つけた」と思っていきましょう。

毎日、最低でも電話して話を聞いてくれる人の数を20人以上になるように電話セールスを続けていけば、一ヶ月で600人になります。そこまで電話していれば申込みは確実に取れるような件数になってるはずですよ。

 

〈厳選3〉FAXDMでの見込み顧客獲得方法


ここからは、コンサルタントやセラピストがオフラインで顧客を獲得する方法の、僕が厳選する「FAXDMでの顧客獲得方法」を見ていきたいと思います。

今さらFAXを使った集客方法かと思うかもしれないけど、まだまだちゃんと使っていけば集客できるオススメの方法なんですよ。

 

ただこの方法をオススメするのは、あなたのターゲットとしてる顧客が、起業家やビジネスをやってる人たちの場合ですね。一般消費者向けにはお勧めできません。

なんでかというと、まず一般消費者はいまFAXを持ってる人がかなり少ないというのがあります。逆に今だって起業家や会社にはFAXが当たり前のようにある時代ですよ。

 

この理由から、あなたがコンサルタントやセラピストとしてFAXDMを使って顧客を集客するためには、ターゲットが起業家やビジネスをやってる人であることが大事なんです。

そのことを前提にして、あなたがどうやったらFAXDMを使って顧客を効果的に集客していくことができるのかを、ここから1つ1つ詳しく見ていきたいと思います。

 

FAXDMの顧客獲得方法にはターゲティングが重要

ここからは、あなたがコンサルタントやセラピストとして、どうやったらFAXDMを使って顧客を獲得していけるのかを見ていきましょう。

そこでまず大事になってくるのが「ターゲティング」ですね。つまり、あなたがFAXDMを使って「誰を集客するのか?」という部分を決めるということ。

 

これってどんな広告でも同じだし、ビジネスをして集客をしていくためには、絶対に決めておかなきゃいけない部分なんですね。何度も何度も口うるさいほど僕もお伝えしてる部分です。

FAXDMでも同じです。あなたが今回、このFAXDMを使った顧客獲得方法で誰を集客するのかをここで決めていきましょう。ここができて初めて次に進んでいけますから。

 

FAXDMの場合には、地域も職種も選ぶことができます。FAXDMの代行会社がすでにリストとして整理したものを持ってるんですね。だからまずはどの地域で、どの職種に送るかを決めてほしいと思います。

何かの職種限定にターゲットを絞ってるならその職種にしましょう。職種で絞ってないなら、まずは地域を選んで集客する方法を僕がオススメしてますよ。

 

最低限載せるべきFAXDMの原稿作成方法

コンサルタントやセラピストが、FAXDMを使って顧客を獲得していくためには、まずFAXDMの原稿を作っていく必要がありますよね。原稿なかったらFAX送れませんから。

そのためには、最低限FAXDMの原稿に載せておくべき情報というものがあります。ここではその最低限載せてほしい情報をお伝えしていきますね。

 

「見出し&要約文」

まずは、見出しですね。この見出しでしっかりとターゲットが注意を向けてくれるようにすることが重要ですよ。ここに失敗するともう見てくれませんからね。さらに見出しの下に、このFAXDMでオファーする内容の要約文を伝えます。この見出しと要約文だけでこのFAXDMで何を提案されてるのかを理解できるようにしてくださいね。

 

「オファー&申し込み方法」

次は、具体的に何をオファーしてるのかを明確にしていきましょう。分かりやすく1つに絞ったオファーがポイントです。さらに、どうやったらそのオファーを申込めるのかの申込み方法をちゃんと書きましょう。FAXDMでの申込み方法は、FAXでの返信か電話かメールのどれかにするのが良いと思います。

 

「自己紹介&会社情報」

それから、そのFAXDMに信頼性を持たせるためにも自己紹介や会社情報をちゃんと載せることも大事ですね。FAXでいきなり送られてくるものなんてセールスでしかないですから。そもそも信頼されてない状態からのスタートなんです。自己紹介や会社情報を載せることで、ターゲットに安心してもらえるようにしていきましょう。

 

「実績&お客様の声」

あとは、あなたがFAXDMでオファーしてるものをより魅力的に見せるためにも、あなたの実績やお客様の声を載せることも忘れちゃダメですよ。この2つがあるかないかで、オファーの魅力、オファーの信頼性は大きく変わりますから。

 

FAXDMの3つの使い方

コンサルタントやセラピストの顧客獲得方法で、FAXDMを使っていくのは本当にオススメの方法ですよ。ここまでの部分ではどう作ればいいか見てきました。

ここでは、FAXDMを顧客獲得方法でどう使っていけばいいのか? どう使うことが効果的なのかをお伝えします。使い方としてオススメなのは次の3つですよ。

 

使い方1「フロントエンドオファー」

まずは、あなたのフロントエンドオファーを売るためにFAXDMを使うという方法ですね。コンサルタントやセラピストの場合には、基本的には無料コンサルとか、無料小冊子とか、無料の何かですね。FAXDMで有料サービスを売るのは僕はオススメしてません。

 

使い方2「お役立ち情報」

次は、ターゲットとなるお客さんたちに役立つ情報をFAXDMで送るという方法です。週刊や月間で定期的に送ることで信頼を勝ち取っていくんです。これはもちろんお役立つ情報だけじゃなくて、無料オファーを載せておかないと意味ないですよ。

 

使い方3「協力依頼」

あとは、これもオファーの1つだけど、集客の協力依頼とか、セミナーなどのコラボ依頼とか、何らかの協力をしていきませんか? というようなオファーをFAXDMで送るのもオススメです。もちろん同じターゲットを狙ってる起業家に送りましょう。

 

というようにして、あなたがコンサルタントやセラピストとしてFAXDMを使った顧客獲得方法を使うには、今挙げた3つの使い方をまずは使ってほしいと思います。

いきなり売込みのFAXDMを送るのに少し抵抗あるなら、まずは使い方3の協力依頼から始めてみるのも良いと思います。しっかりと使っていってくださいね。

 

無料→ブログやSNSから毎月80人以上を集客できる!「売れる集客商品の作り方」無料レポート:詳しくはこちらから

 

【第2部】コンサルタントやセラピストの厳選4つのオンライン顧客獲得方法


ここからは、コンサルタントやセラピストの方にオススメしてる、厳選したオンラインの顧客獲得方法をお伝えしていきますね。僕が厳選したオンラインの顧客獲得方法はこの4つになります。

 

〈厳選4〉メールを使った顧客獲得方法

〈厳選5〉ブログのSEO対策での顧客獲得方法

〈厳選6〉インターネット広告を使った顧客獲得方法

〈厳選7〉各SNSでの顧客獲得方法

 

この4つの顧客獲得方法は、実際に僕が起業してビジネスが軌道に乗り始めたときから使ってるものでもあるし、僕のクライアントさんにも必ず使うようにアドバイスしてる方法なんです。まずこの4つを使いこなせるようになるのが大事なんですね。では1つ1つ詳しく見ていきましょう。

 

〈厳選4〉メールを使った顧客獲得方法


コンサルタントやセラピストの、オンラインの顧客獲得方法ではこのメールを使った方法がかなりオススメの顧客獲得方法なんですよ。

メールを使うっていったら、あなたの集客のために作ったメールを、ターゲットに対して送っていくという、流れはごくごく単純な方法になります。

 

でもこの方法は、地道にしっかりと続けていけば、このメールの顧客獲得方法から安定して集客していくことができるほど、強力な方法なんですね。

僕自身も、このメールを使っていくことで、初回の無料コンサルの申込みを増やすことができたし、そこから有料コンサルにつながったケースがたくさんありますから。

 

はっきり言って、メールなんてほぼ無料で送れます。かかっても通信料だけですよね。ちょっと送る手間や時間やかかるけど、そこから集客できたら素晴らしいですよ。

とくにコンサルタントやセラピストの場合は、1件メインのサービスに申込みを頂けたら売上が大きいから、メールを送るという簡単な手間や時間をかけるのは、有益な手間や時間の使い方だと思ってます。

 

メールで顧客獲得するセールス文章を作る

ではメールを使って、どうやってコンサルタントやセラピストとして顧客を獲得していけばいいのか? それにはまず用意しておかないといけないものがありますね。

それは「メールのセールス文章」です。つまり、集客していくために送るメールの内容のことですね。ここではそのメールのセールス文章の作り方の4ステップをお伝えします。

 

ステップ1「メールの件名」

まずは、どんなメールの件名にすればメールを開いてくれるのかしっかりと考えて、メールの件名に「本文が読みたくなる言葉」を入れましょう。基本的に、メールの件名で興味を持ってくれないと本文を読んでなんてくれませんからね。

 

ステップ2「あいさつ&簡潔な説明」

次は、メールの初めであいさつをします。これは当然のことですよね? そのあとですぐに、今回メールをさせていただいた簡潔な説明をするんです。一番重要で魅力的に映るオファーを簡潔に説明します。

 

ステップ3「無料オファー詳細&申込み方法」

それから、無料オファーの詳細をしっかりと説明していきます。時間、場所や地図、価格(無料)、流れ、サービス内容、特典や保証などすべてを書いていきましょう。そのあとで、どうやったら申込めるのかの説明もしてくださいね。メールに返信してほしいのか、メールに載せたURLから申込んでほしいのかなどを説明するんです。

 

ステップ4「お客様の声&実績&自己紹介や会社概要」

あとは、あなたの信頼性を上げるためにも、お客様の声、実績、自己紹介、会社概要などを書いてきます。メールがいきなり知らない会社から届くんだから、はっきりいって相手の会社はあなたを警戒しまくってますからね。こういった信頼してもらうための情報は絶対的に必要だということですよ。

 

ターゲットに向けてメールを送る方法

では、メールでの顧客獲得方法のためのセールス文章を作ったら、次にやるべきことは、その作ったメールをターゲットに送るということですよね。

けっこうここでつまずく個人起業家います。どうやってターゲットのメールアドレスを見つけていけば良いのか分からないと相談されたりしますから。ここではターゲットに向けてメールを送る2つの方法と1つのポイントをお伝えします。

 

方法1「自動収集ツールを使う」

まずは、インターネット上に公開されてるメールアドレスを自動で収集してくれるツールがあるから、それを使ってメールを送っていくのが効率的ですね。基本的には高いものじゃないから、有料のツールを使うことをオススメします。

 

方法2「1件1件探して送る」

次は、あなたのターゲットとなる人たちがやってるブログやホームページ、SNSなどを探しに行って、そこに書いてる連絡先にメールを送るというのも良いですね。これはターゲットを選んでメールを送れるから、方法1よりも効果的です。ちょっと作業は大変ですけどね。

 

ポイント「メールアドレス&お問い合わせフォーム」

あとポイントとしては、インターネット上に公開されてるメールアドレスと、ブログやホームページやSNSにあるお問合せフォームとかを使って、あなたのセールス文章を送っていきましょう。お問合せフォームはあっても、メールアドレス公開してないところけっこう多いですからね。

 

というようにして、今挙げた2つの方法とポイントを意識して、毎日のように送る件数を決めて送っていきましょう。1日10件送れば1ヶ月で300件セールス文章を送れますよ。

 

メールでの顧客獲得方法で気を付けるべきこと

コンサルタントやセラピストが、メールを使って顧客獲得するためには、気を付けてほしい注意点がありますね。ここを間違ってるとメールからの集客は難しいですから。

ここで挙げる注意点は、方法論というよりは心構えのことです。メールさえ送れば魔法のように集客できるというような考え方でやってると、あっという間に挫折しちゃいますからね。そうならないためにも、次の2つの注意点を守ってほしいなと思います。

 

注意点1「少し送って結果が出ると思わないこと」

まずは、メールを少し送ればすぐに顧客を獲得できると思わないようにしてほしいということ。10件メール送ったら集客できるなんて思わないようにしてほしいんです。

メールからの顧客獲得は、はっきり言って根気が必要ですよ。毎日20件や30件、地道に送り続けていくことで顧客獲得で成功するんです。

 

注意点2「テストし続けていく覚悟を持とう」

あとは、メールからの集客率をアップさせていくためには、オファーとか件名とか、メールの内容を変えてテストしていくことがポイントになっていきます。

だから1通のメールを完成させたからって、それで終わりだと思わずに、常に300~500件くらいを目安にテストしていくこと覚悟をもってメール集客方法を使っていきましょう。

 

〈厳選5〉ブログのSEO対策での顧客獲得方法


コンサルタントやセラピストの厳選する5つ目は、あなたのブログをSEO対策しての顧客獲得方法になりますね。これは絶対にやるべきものですよ。

SEO対策っていったら、簡単に言うと、あなたの狙ったキーワードで検索されたときに、あなたのブログを検索結果の上位に表示させる対策のことですね。

 

ただこのSEO対策での顧客獲得方法って、なんかすごく難しそうだし、細かそうだし、めちゃめちゃ専門的なことを学ばなくちゃいけないと思って、敬遠しちゃう起業家が多いんです。

つまりSEO対策をしてみたけど、なんか難しそうだと思い諦めちゃうということ。そういったコンサルタントやセラピストをたくさん見てきましたよ。

 

でもこの時代はインターネットの時代です。何を探そうにもインターネットを検索する時代になってきてるんです。この先もますますそうなってくると思いますよ。

だからこそブログをSEO対策して上位に表示させるのは、この時代には必須の顧客獲得方法の1つだということ。ここからはあなたのブログをSEO対策する基本的なポイントをお伝えしていきますね。

参考にオススメの記事↓

個人起業でブログを使うのを最もオススメする理由とは?

個人が集客できるブログの作り方

 

SEO対策の基本パターン

ではどうやったら、コンサルタントやセラピストがブログをSEO対策して、顧客を獲得していくことができるのか? ここからはその基本パターンを見ていきましょう。

ブログをSEO対策していって、そこからの顧客獲得方法はやることは決まってるんです。その最低限やっておくべき基本的なパターンは次の通りですね。

 

キーワード選び→ブログに組み込む

まずは「どのキーワードで上位表示させたいか」を決めるということですね。つまりSEO対策するキーワードを選ぶところが始まりになります。

キーワードを選んだら、次にやることはそのキーワードをブログ全体、ブログのタイトルや記事に組み込んでいくという作業です。これやらないと上位表示できませんからね。

 

ブログ記事を日々更新する

そこまでやったら、あとは検索順位を確認しながら、日々SEO対策のためにブログ記事を更新していくことがポイントになっていきますよ。改善していくんです。

さらにSEO対策方法を学び、知識や技術を高めていき、あなたのブログを上位に表示させていくんです。そうすることでブログからの集客を成功させられるんですね。

SEO対策のためのオススメ参考記事↓

SEO集客はコンテンツが鍵!基本的なSEO対策方法

これだけやれば大丈夫!ブログ集客のコツ

 

記事が役に立ったら、いいね!お願いします: