これだけやれば大丈夫!ブログ集客のコツ

記事が役に立ったら、いいね!お願いします:

ここでは、どうやったらブログ集客をうまくやっていけるのかのコツを解説していきます。今の時代はブログからの集客は個人起業家にとっては必須のポイントになりますからね。

ほとんどの方がブログ集客を失敗してしまうには理由があるんです。でも逆に、うまくいってる人たちにも理由がちゃんとあるんですよ。ここでは基礎的なことからマインドセット、実践していく方法も詳しくお伝えしていきます。

 

こんにちは、佐藤晶宏(さとう まさひろ)です。僕は個人起業家に対して、ブログを使った集客方法、そのほかその方に合った集客方法を、おもに個別コンサルティングを通してアドバイスしています。

 

無料→ブログやSNSから毎月80人以上を集客できる!「売れる集客商品の作り方」無料レポート:詳しくはこちらから

オススメ記事→SEO集客はコンテンツが鍵!基本的なSEO対策方法

オススメ記事→個人が集客できるブログの作り方

 

この記事のもくじ

【第1章】ブログ集客の基礎&マインドセット


ここからは、あなたがブログから集客していくために覚えておくべき基礎と、身に付けておいてほしいマインドセットについてお伝えしたいと思います。ここで見ていくのは次のことです。

 

ブログ集客でのよくある悩み

ブログ集客が失敗に終わる4つの原因

ブログ集客がうまくいかない人の特徴と解決策

ブログ集客で使うべきはワードプレス

ブログ集客でのデザインの考え方

ブログ集客できる3タイプのお客さん

問答無用!ブログの目的は集客

ブログ集客をうまくやるための基本

ブログ記事は毎日書かないと集客できない?

ブログ集客記事で情報はどこまで出すべき?

 

以上のことをちゃんと理解できてないままだと、これからブログ集客を本格的にしていってもうまくいかない、集客できないという状態になっちゃいますよ。ぜひ気を付けておいてほしいと思います。では1つ1つ詳しく見ていきましょう。

 

ブログ集客でのよくある悩み


まずこれからブログを使って集客していくためには、ブログ集客でよくある悩みというものを理解しておくのが良いと思います。

みんなブログから集客しようとするとき、次のようなことで悩み頭を抱えてしまうことって多いんですよ。僕も起業当初はそうでした(汗) あなたももしかしたら同じ悩みを抱えていませんか?

 

なかなかブログが続かない

まずよくあるのは、ブログを使ってみたけど、なかなかそれを続けていくことができないという悩みですね。1ヶ月使ってみては続かずに一旦やめて、またしばらくしたら1週間だけやってまたやめてといった状態の人が多いです。使わなくなる人もいますね。

 

頑張って毎日更新してるのに反応がない

次は、頑張って毎日記事を書いて更新してるのに、そのブログから反応がない、集客できないということで悩んでる方も多いですよ。記事を1つ書く、それを毎日なんてなかなか大変なのに集客できないって、本当に心が折れそうになりますよね。

 

記事ネタ探すのが大変

それから、ブログに書いていく記事のネタを探すのが大変という悩みもありますね。毎日書いてるとネタがなくなる、書くことがなくなるって気持ちすごく分かります。記事のネタがなくなると頭フル回転で絞り出すからまた疲れて嫌になってきたりしますから。

 

ブログからの集客方法がよく分からない

あとは、ブログの記事書いたりして集客しようと思ってるけど、具体的にどうやって、どんな流れで集客していけばいいのかの方法が分からないという方もたくさんいますよ。集客方法を知ったうえでブログを使わないと集客できませんからね。

 

何書けば良いのか分からない

それから次は、ブログをはじめてみたけど、何を書いていけばいいのか分からないという悩みも多いですね。どんな記事を書けばいいのか、どんな記事を書けば集客につながるのか分からないということ。でもブログ初心者なら当然ですよ。これから知れば良いんです。

 

SEO対策方法が分からない

あとは、ブログ集客ではかかせないSEO対策(検索結果の上位表示対策)のやり方が分からないという悩みがかなり多い悩みです。ここが分からないことでブログにアクセスが集まらないんです。ブログにアクセスないのは致命的ですからね。

 

ブログ集客が失敗に終わる4つの原因


どんなに悩みを抱えていても、やっぱりブログからしっかり集客できるようになりたいというのは普通のことですよね。みんなそう思ってるはずです。

でもブログ集客がうまくいかない人はたくさんいるのが現実ですね。なんでそんなうまくいかないという結果になってしまうのか? その原因は次の4つの原因が多いですよ。

 

アクセスが少ない

まずもっとも多い原因は、あなたのそのブログにアクセスが少ないということですね。考えれば当然のことだけど、どんなに素晴らしいブログでも見る人がいなければ集客できません。

よくある1日0~10アクセス程度じゃあ、しっかりと収益が上がるほどの集客なんてできないんですね。ブログへのアクセスを集めることは超重要事項ですよ。

 

反応率が低い

次はアクセスはあっても、反応率が低いという状態ですね。つまり、そのブログのアクセスから集客につながらないということ。転換率とかって言われたりもしますね。

例えば1000アクセスあってもそこからの集客が1人というのは反応率0.1%ですよね。正直その反応率だと、まだまだたくさん改善の余地がありますよ。

 

集客の導線ができてない

それから、集客の導線がブログにできてないというのも集客できない原因です。集客の導線というのは、ブログの読者が思わず申込んじゃう流れのことです。

オファー内容、ターゲット、ブログのコンセプトやタイトルはもちろん、申込みページへのリンクの貼り方や写真の使い方も、導線の1つです。

 

SEO対策ができてない

あとはSEO対策ができてないというのが、かなり多くの方がブログ集客がうまくいかない原因の1つですね。検索結果に上位表示させられてないという状態。

ブログ集客においてインターネット検索からのアクセスはすごく重要なポイントです。はっきり言ってSNSにリンク張ったりしてのアクセス集めより重要なんですよ。だからSEO対策ができてないのは命とりだということですね。

 

ブログ集客がうまくいかない人の特徴と解決策


ここまでで、ブログ集客での悩みと、ブログからの集客がうまくいかない原因について見てきました。

さらにここでは、うまくいかない人の特徴とその解決策についてお伝えしますね。多くの個人起業家はこの特徴に当てはまってることよくありますよ。あなたも当てはまってないかどうか確認してみましょう。

 

ブログ集客を学んでない

まずそもそも、ブログから集客しようと思ってるのに、そのブログからの集客方法というものを学んでないという個人起業家がけっこう多いですね。

ブログ集客はかなり専門的な分野です。もし学んでないなら、今すぐにブログ集客についてたくさん学んでいってほしいと思います。

 

記事内容とビジネスの内容が合ってない

次は、ブログに書いてる記事内容が、ビジネスの内容と合ってないという特徴もありますよ。これは集客できない特徴で致命的なものですね。

例えば、あなたがファッションアドバイザーをしてるのに、ブログ記事の内容のほとんどが料理に関することばかりだったとかですね。これで集客できるわけないですよね?

 

そんなブログを見た読者は、「この人は料理を教えてる人?」なのかと疑問を感じて、矛盾があるから信頼されずに、結果申込んでくれない状態になるんです。

あなたのブログはどうですか? あなたの専門分野が一目で分かる、あなたがその道の専門家だと分かる記事になってるでしょうか? なってないならすぐ改善していきましょう。

 

好きなことを書きすぎ

それから、ブログに書く記事の内容のことでもう1つ、集客できない人の特徴としては好きなことばかり書いちゃってるというのもよくありますよ。

 

趣味、特技、関心ごと、教えたいこと、細かいこだわり、ペットのこと、スポーツのこと、今日の出来事、食事内容、出掛けた場所の話などのことですね。

こういった自分が好きなことばかり書いていても集客にはつながらないんです。解決策としては、「ターゲットとなるお客さんは何を知りたいのか?」という視点に切り替えた内容の記事にすることですよ。

 

難しい専門用語使ってる

あと読者のことを考えて、ちゃんと読者が知りたいことをブログ記事に書いてるところまでは良いんだけど、そのブログ記事が専門用語だらけになってるというのはよくある間違いですね。

基本的に難しい言葉ばかりだと読みにくいし、その分野の初心者にとっては意味不明な言葉ですよ。ブログ記事にはできる限り専門用語を使わず、誰にでも理解できるくらい簡単な言葉で書いてきましょう。

 

肩書が意味不明

次によく見る特徴としては、ブログの中で使ってる肩書が意味不明というものですね。肩書というのは「ダイエットアドバイザー」のようなものです。

 

例えば「夢見るベビーコンサルタント」という肩書です。この肩書みて何のコンサルタントか分かりますか? ベビーを寝かしつけるコンサルタント? 違います。実際は赤ちゃんのしつけを教えるコンサルタントです。

こんな意味不明は肩書だとパッと見て「何を教えてくれる人なのか?」という部分が謎になっちゃいます。そうならないためにも、肩書は「赤ちゃんのしつけコンサルタント」というくらいに分かりやすいものにしていきましょう。

 

ターゲットが曖昧です

あとブログ集客ではターゲットが曖昧という特徴があると、集客がうまくいかないことが多いですよ。ターゲット選定は何より重要な部分ですからね。

 

例えばダイエットでも、運動して痩せたい、食事制限で痩せたい、短期間で痩せたい、健康的に痩せたいと、いろんなターゲット層がいます。そのどこをターゲットにしてるのかとかを明確に打ち出すんです。

あなたが集客したい、あなたが役に立ちたいと思ってる人は誰ですか? しっかりとそこをブログにタイトルなどで目立つように載せていきましょう。

 

ブログ集客で使うべきはワードプレス


ブログ集客のコツをお伝えするにあたり、ここでまず理解してほしいことは、たくさんある無料ブログサービスの中でどれを使うべきなのかという部分ですね。

 

結論から言うと、ワードプレス(wordpress)という無料ブログサービスを使うのを僕はもっともオススメしています。

アメブロ、FC2ブログ、Yahooブログ、はてなブログ、gooブログ、忍者ブログ、楽天ブログなど、たくさんの無料ブログサービスがあるなかで、なんでワードプレスがオススメなのか? それをここから詳しく見ていきましょう。

 

ワードプレスを使うべき3つの理由


理由1「独自のブログを開設できるから」

まず僕がワードプレスをメインブログとして使っていくべき理由として挙げるのは、あなたの独自のブログとして開設できるからということですね。

 

あなたの独自のドメインを取得して、完全にあなたのブログとして使っていくことができるから、ほぼ制限なしで何でもしていくことができるんです。

他のアメブロなどの無料ブログサービスだと、細かい規約や制限があって使えなくなることとかあるけど、ワードプレスではそういったことがないんですね。ここが大きなメリットです。

 

理由2「たくさんの機能があり使いやすいから」

それから、テーマやプラグインなど、ワードプレスにはたくさんの機能が付いていて、それを無料で使っていけるし、簡単に機能を追加していくことができるというのもオススメする理由ですね。

 

はっきり言って、かなり高度なプログラミングの知識や技術がないと作れないような機能も、ワードプレスだったら簡単にすぐに追加して使うことができますよ。

しかもワードプレスの操作方法は簡単です。マイクロソフトのワードをちょっと使えるくらいなら余裕で使えるようになりますよ。分からなかったらネットで使い方は調べられますしね。

 

理由3「無料でSEO対策に強いブログを作れるから」

さらにワードプレスブログは、無料で使っていけるというのも大きなメリットですよ。個人起業家にとってはとくに助かるポイントでもあると思います。

 

ブログを専門業者に作ってもらうと思ったら、安くても10万円、基本的には30万円~50万円くらいはしますからね。それと同じくらいのものを無料で作れちゃうんです。

しかもSEO対策にも強いと言われていて、しっかりとSEO対策の設定をしていけば、検索結果に上位表示させることを有利にしていくことができるんですよ。

 

無料ブログサービスをメインにするのは危険


ここまでで、ブログ集客をするためにはワードプレスを使うべきだとお伝えしました。ではなぜ、アメブロなどの無料ブログサービスじゃないのか、その理由をお伝えします。

 

たしかに、アメブロなどでもちゃんと使えば集客できてる個人起業家はたくさんいます。読者登録やいいね機能を使えるから、集客しやすいというのも否定できません。

ただ問題なのは、アメブロなどを提供してる側が「このブログは規約に反してる」と思ったら、勝手にアカウントを消してしまうことがあるということ。

 

実際に、僕の知り合いの起業家もアメブロで集客してたけど、急にアメブロを消されてしまって頭真っ白でパニックになってましたからね。こんなことが起こる可能性があるんです。

そうならないためには、独自のドメインで作るワードプレスブログが良いというわけですね。ワードプレス以外のアメブロも使うなとは言いませんが、サブとして使うことをしていきましょう。

 

ブログ集客でのデザインの考え方


あなたがブログを使って集客していくときに、さらに十分に気を付けてほしいことはデザインについてですね。ブログ全体のデザインのことです。

ここは本当に多くの個人起業家が間違いやすい部分なんだけど、この間違いを犯したままだとブログからの集客がうまくいかないから、ぜひここで覚えておいてほしいと思います。

 

きれいなデザインが集客に強いわけじゃない

ブログのデザインだけど、「きれいなデザインにすれば集客できる」と勘違いしてる方がまだまだ多いということ。斬新とか、最先端な感じとか、かっこいいとか、すごいデザインも同様ですよ。

 

あなたのブログをパッと見た人が「このデザインが良いから」と思って、あなたの商品やサービスに申込んでくれるわけじゃないですからね。

たしかにある程度は考えた方がいいけど、デザインのすごさ・きれいさで集客しようと思っちゃダメなんです。この失敗をしてる個人起業家をたくさん見てきました。

 

メニューがすべて英語、超カラフル

かっこいい・きれいなデザインでよくあるのは、メニューバーに表示してる言葉がすべて英語になってたりするのをよく見かけますね。「アクセス」とかが「Access」にわざわざ英語になってるということ。

 

あとは、ブログ全体にたくさんの色を使って超カラフルになってたりするのも見たことありますよ。ちょっと目がちかちかするくらいにカラフルなんです。

たしかに英語表記はかっこよさそうに見えるけど、ターゲットが日本人なら日本語にすべきです。超カラフルで目がちかちかするなら、もっと色遣いを抑えるべきです。デザイン性にこだわり過ぎるとこうなっちゃったりするから注意が必要なんですね。

 

デザインはあくまでサブ

じゃあブログにデザイン性は必要ないのか? ということだけど、はっきり言ってメインとしてデザインを使うのは必要ないですよ。あくまでサブ的に使うべきです。

 

ブログであなたが伝えたいこと、力を入れてる部分、何の専門家なのか、ターゲットは誰かなどの重要な言葉を目立たせたり、より見やすくするためにデザインを使うということ。

もしくは、ブログの記事とかを見やすく、読者目線に立った「読みやすさ」を重視するためにデザインがあるという感じなんですよ。かっこいい・きれいなデザインのブログにしたい気持ちは分かるけど、集客のためにはある程度にとどめておきましょう。

 

無料→ブログやSNSから毎月80人以上を集客できる!「売れる集客商品の作り方」無料レポート:詳しくはこちらから

オススメ記事→SEO集客はコンテンツが鍵!基本的なSEO対策方法

オススメ記事→個人が集客できるブログの作り方

 

ブログ集客できる3タイプのお客さん


ではここでは、ブログを使って集客できるのはどんなお客さんなのかについて見ていきたいと思います。これを知っておくことで、間違った方向に進まないようにできますからね。

おもには次に挙げていく3つのタイプのお客さんを、ブログから集客することができます。あなたはどのタイプのお客さんを集客したいですか?

 

購入・申込み「今すぐ客」

まずは、あなたのブログから直接、有料で販売してる商品やサービスを購入・申込んでくれるお客さんですね。このタイプのお客さんは「今すぐ客」と呼ばれたりもします。

直接有料の商品やサービスを買ってくれるのはありがたいですよね。ちゃんとした形のブログで、オファーが魅力できて、ターゲットが間違っていなければ、一定数の方がこのタイプのお客さんになりますよ。

 

メルマガ登録&SNSフォロー「そのうち客」

次のタイプは、あなたが発行してるメルマガに登録してくれたり、Facebookなどの各SNSをフォローしてくれたりするお客さんです。「そのうち客」と呼ばれてますね。

今すぐは買わないんだけど、あなたの商品やサービスには興味があると「手を挙げてくれたお客さん」ですよ。つまり、あなたが今後フォローしていけば、そのうち買ってくれる可能性が高いということですね。

 

お問い合わせ「考え中客」

ブログから集客できる3つ目のタイプのお客さんは、あなたのブログのお問合せフォームから、あなたの商品やサービスについて問い合わせてくるお客さんです。

正直、申込む一歩手前の段階のお客さんで、何か情報が足りないとか、何か疑問に思ってるものがあるとかの理由で、問い合わせてきてるということ。買うかどうか考え中だから、ちゃんと対応すれば購入してくれるお客さんです。

 

問答無用!ブログの目的は集客


あなたがブログを使って集客したいと思ったときには、しっかりとブログを使う目的というものを決めておくことがかなり大事なポイントですよ。

何でもそうだけど、やっぱり目的が明確になってないと良い結果って出ないし、何すれば良いかも迷っちゃうということが多いですよね。

 

それでブログの目的なんだけど、多くの個人起業家はこの目的を間違ってることがほとんどです。それが原因でブログ集客がうまくいってないということ。

ではブログを使う目的って何なのか? それについてここから詳しく見ていきたいと思います。

 

見込み客集めが第一

まずブログの目的、それは「集客すること」にありますよ。これこそが個人起業家としてブログを使っていく目的なんですね。

多くの人が間違うのは、自分の言いたいことを言う場になってることがよくあるんです。自分のただの日記のように。それだとまったく集客はできないんですよ。

 

もう1つの違いは、有料のメインの商品やサービスをいきなり売ろうとすることですね。これはブログを効果的に使っていくためにはオススメできない目的です。

さらに集客を分類すると、「見込み客を集める」ということがブログ集客の第一の目的だということ。これは今すぐメモってほしいなと思います。

 

無料か超低価格が基本

見込み客を集めることが目的だとお伝えしました。それともう1つ、ブログから集客するために絶対に押さえておいてほしいことがありますよ。それは・・・・・

「無料、もしくは超低価格のものを提案する」ということですね。これは基本的な考えなんだけど、ここを間違っちゃうとブログ集客はうまくいきません。

 

無料メルマガ、無料相談、無料レポート、無料動画、無料サンプル、無料資料、100円~3000円くらいで買えるくらいの超低価格の商品やサービスですね。

この基本を押さえないでブログを運営してる個人起業家は、ほとんどの場合で集客できてませんからね。あなたはちゃんと目的を理解したうえで使ってほしいと思います。

 

ブログ集客をうまくやるための基本


ブログを効果的に使っていくためには、そのための基本というものを押さえておく必要があります。基本できてないと集客はできないですからね。

例えるなら、超基本であるパソコンの電源の入れ方も分からないのに、何も専門書を見ずに、パソコンを使ってプレゼンテーションを作ろうとするようなものですよ。

 

そんな絶対に無理そうな状態にならないためにも、しっかりと最低でも押させておくべき部分の基本を知っておいてほしいんです。

ではどんなことが、ブログ集客での基本なのか? ここから最低限覚えておいてほしい4つの基本ついてお伝えしていきますね。

 

基本1:ターゲットの悩みを解決するブログにする

まずはじめの基本は、ブログから集客するためには「ブログをターゲットの悩み解決ブログにする」ことが大事なポイントですね。

あなたがターゲットとしてるお客さんには、いろんな悩みや問題がありますよね。欲求や願望だってたくさんあります。それを解決しようと思ったとき、今の時代の人たちはインターネットを検索するんですね。

 

つまり、お客さんは何かを解決するために検索してくるということ。そこに、あなたのブログを表示して見てもらうことができれば、集客につながるということなんです。

だから、あなたのブログ全体を通して、商品やサービスを紹介するブログじゃなく、ターゲットであるお客さんの悩みが解決しちゃうような記事があるブログにしていくことが基本中の基本なんですね。この今読んでる僕の記事もそうですよね?

 

基本2:記事は数より質にこだわれ

ブログから集客するために覚えておきたい基本の2つ目は、ブログに書いていく記事は「数より質にこだわりましょう」ということ。これすごく大事ですよ。

よくある間違いは、ターゲットの問題を解決できるような記事として内容が薄い記事を、とにかくたくさんアップしちゃうというものです。でもこれやっても集客につながりません。

 

僕の場合だと、起業当初そんな内容が薄い記事を半年で500記事とかか書いてアップしてたのに、1件も集客できてなかったですから。意味なかったですよね。

でも質もこだわって記事を書き始めてからは、記事数が少なくても集客につながってます。1記事1記事、大事に質にこだわった内容を書いていくことが基本なんです。

 

基本3:売込み色は少なく

さらに覚えておきたい基本は、ブログ集客をすると言っても、ブログの中での売込み色というものを極力少なくすることも大事なポイントになります。

よく考えてみてください。あなたが何かの情報を求めて記事を読んでるときに、そこに「買ってください」「商品やサービスの紹介」ばかりあったらどうですか? なんか嫌じゃないですか?

 

それもそのはずですよね。だって、あなたは自分の問題を解決できるような情報を求めて記事を読んでるのに、そこには売込みばかりがあるんですから。僕だって嫌です。

うまくいくブログというのは、売込み色は少なくて、ちょっとしたオススメくらいな感じで紹介してることが多いですよ。売込みではなく、簡潔に提案してるだけなんですね。

 

基本4:その道の専門家として信頼を得る

ブログから集客するために覚えておくべき基本の4つ目は、あなたはブログの中で、その道の専門家として信頼を得る状態を作ることがポイントになります。

これができるようになると、ガツガツ売り込まなくたって、あなたのブログを読んだお客さんから「よろしくお願いします」という感じで、すでに信頼された状態で申込んできてくれるようになりますよ。

 

この基本をうまくやるためには、あなたがある特定の分野の専門家としてブログの記事を書いていく必要があるということ。僕の場合だと、個人起業家のためのブログとチラシ集客の専門家です。

あなたのどの特定分野の専門家としてブログを書きますか? あまり分野を広げ過ぎないようにした方が、より効果的なブログにしていくことができるようになりますよ。

 

ブログ記事は毎日書かないと集客できない?


いざブログを使っていると、記事を書くという部分についていろんな悩みが出てきますよね。僕も起業当初は本当にいろいろと悩んでましたから。

とくに「ブログの記事って毎日書かないと集客できないの?」ということですね。やっぱり毎日書くのって大変だから、この悩みが生まれてました。

 

それでそれに対する回答だけど、ブログの記事は、「毎日書いても、週1回くらい書くでも、正しくやっていれば集客につながります」ということですね。

あとはあなた自身に合うほうを選んだらいいと思います。ここで記事を毎日書くメリットと、週1日くらい書くメリットについてお伝えするので参考にしてみてください。

 

毎日書くメリット

まず毎日ブログの記事を書くメリットです。それは、どんどん記事数が増えていく、記事書くのに慣れるのが早い、記事の露出を高める機会が増えるというのがメリットですね。

毎日書けば記事数がどんどん増えます。そうなってくるとブログ全体を通してたくさんの悩みを解決できるから、ターゲットの読者にとって嬉しいことですよね。いろんな記事を見たくなります。

 

さらに毎日書いてるから、記事を書き慣れるのが早くなるというのもポイントです。ブログ記事は、書き慣れることにこそ長期間続けていく秘訣がありますからね。

あとは毎日1記事書くと、それを各SNSでリンク張ったりして露出していけます。つまり露出できる回数が多いということ。素晴らしいメリットですよね。

 

記事数が多いのは大事なの?

よく「記事数が多いのは大事なの?」と聞かれることがあるんだけど、正直な話し、多いということにはそこまで重要視する必要はないですよ。少ない記事数でも集客できますからね。

ただ記事数が多いと、それだけ読者に役立つ情報が掲載されてるから、読者にとって素晴らしい価値のあるブログになることができますよ。

 

質の良い記事を週1程度更新するメリット

ではここからは、ブログの記事を毎日ではなくて、週に1記事程度書いていくメリットを見ていきましょう。僕的にはこの方法が合ってました。

メリットとしては、質の良い記事を作り込める、毎日書かないといけない苦痛がなくなる、という2つが大きなメリットですね。

 

リサーチして、記事を書いて、編集してということにたっぷり時間を使えるから、確実に1つの記事がかなり濃い内容に、質の高いものを作れます。これが最大のメリットなんです。検索結果に上位表示されるには質の良い記事がポイントですから。

それと週1記事で良いから、毎日1記事書かないといけないという義務的なものはなくいなりますよ。だからけっこう楽な気持ちで書いていけますね。

 

ブログ記事書く目的を見失うな

ブログ記事を書いていく目的は、集客するためであり、記事を読むターゲットのお客さんにとって役に立つ情報を伝えていくためです。この目的を忘れないようにしましょう。

間違っても「記事を増やすことが目的」「ただ書くことが目的」というような状態にならないようにしてくださいね。こうなったらブログ集客なんてできませんから。

 

ブログ集客記事で情報はどこまで出すべき?


よくブログから集客したいという個人起業家から相談を受けるときに、「ブログ記事ではどこまで情報を出せばいいかの区切りが分からない」という質問を頂きますね。

たしかに、情報を出し過ぎると、あなたが持ってる専門的な知識の多くを、ブログ記事で無料で学んでいくことができちゃいますからね。情報売ってる起業家としてはなんかストップかかりますよね。

 

そういった悩みは僕も起業当初はありました。でも大事なことは、しっかりとブログを使って集客できるようになることですよね。

ここでは、書く情報はどこまでにすればいいのかを、とにかくブログから集客することを目的にしたときの観点から、僕の考えをお伝えしたいと思います。

 

情報の出し惜しみは命取り

まず、ブログ記事では基本的に情報の出し惜しみはしないことをオススメします。もちろん、あなたの持ってる知識やノウハウの「核となる重要ポイント」だけは出さなくても良いですけどね。ヒントくらいで。

でもそのほかの情報であるなら。そのすべてを出していくくらいに書いていきましょう。割合で言ったら、あなたの持ってる全情報の8~9割はブログ記事で書く感じですね。

 

そこまで出していいのかということなんだけど、もしターゲットの人があなたの記事を読んで「なんかもっと詳しく知りたいのにな」と思ってしまったら、ほかの起業家のブログに行っちゃいますよね。

そうならないためにも、できる限り情報を出し惜しみしないで、あなたの記事を読んだだけでも問題をしっかり解決できるくらい情報を出しましょう。

 

読者に最高に役立つ情報を提供しよう

またここで、ブログに記事を書く目的について考えてください。基本は集客するためであり、読者にとって役立つ情報を提供することですよね。

そして、ターゲットのお客さんは自分の何かの問題を解決したいと思って、何かの欲求を満たそうと思ってインターネットを検索して、あなたのブログ記事を見るんです。

 

わざわざ、インターネットを検索してまで、あなたのブログ記事を読みに来てくれたお客さんに対して、微妙な情報を提供するっていうのはよくない心構えですよ。

カフェで例えるなら、来店してくれた人に「意図的に」美味しくないコーヒーや食事を出すようなものですよ。カフェでそんなことされたら嫌ですよね?

ブログ記事だってそれと同じなんです。だからこそちゃんと読者にとって最高に役立つような情報を提供するブログ記事にしていくことを心掛けることが大事なんですね。

 

無料→ブログやSNSから毎月80人以上を集客できる!「売れる集客商品の作り方」無料レポート:詳しくはこちらから

オススメ記事→SEO集客はコンテンツが鍵!基本的なSEO対策方法

オススメ記事→個人が集客できるブログの作り方

 

【第2章】ブログ集客の6つのコツ


この第2章では、ブログから集客していくための6つのコツについてお伝えしていこうと思います。この記事でのもっとも実践的なポイントですね。6つのコツは次の通りです。

 

コツ1:ブログのターゲット決め

コツ2:専門性や差別化を作る

コツ3:ターゲットが求めるオファー作り

コツ4:ターゲットに合わせた記事を書く

コツ5:ブログ集客の導線を作る

コツ6:アクセスアップのためのSEO対策の基本

 

あなたが個人起業家として、ブログを使って集客していきたいなら、確実にここであげる6つのコツを知り実践していくことが大事ですよ。これができてないとブログ集客はうまくいきませんからね。では1つ1つ詳しく見ていきましょう。

 

『ブログ集客のコツ1』ブログのターゲット決め


まず1つ目のコツは、あなたのブログのターゲットを決めていくという部分ですね。これができてないと、集客はうまくいきませんよ。

ターゲットを決めることはビジネスの基本です。つまり、ブログをやるときにターゲットを決めてないというのは、それこそビジネスにならない、売上や収入アップにならないということですね。

 

それにターゲットをちゃんと決めておかないと、実際にブログ記事を書くときに「何書けば良いんだ?」と悩んで困ることにもなりますからね。

ではどうやって、あなたのブログのターゲットを決めていけばいいんでしょうか? ここからその考え方と方法についてお伝えしていきます。

 

大勢ではなく「一人に向けて書く」

まずブログのターゲットを決めていくときに覚えておいてほしいことは、ブログ記事は「大勢ではなく、一人の人に向けて書く」のが大事だということですね。

多くの個人起業家は、ブログの記事を書こうとすると、できる限りたくさんの人に読んでもらおうとして、当たり障りない、大雑把な記事を書いてしまうことがよくあります。

 

でもそれだと、誰にも響かない記事になっちゃうんですね。その記事が、読者にとって自分のための記事だと思ってくれない記事になっちゃうんです。

「1人に響く記事を書ければ、結果的にそれは多くの人に響く記事になる」ということが基本的な考え方ですよ。1人の人に向けてブログをやっていきましょう。

 

誰のためのブログにするのか?

まずやってほしいことは、「誰のためのブログにするのか?」ということを真剣に考えるということですね。これがターゲットを決めるときに基本になります。

あなたのブログは誰に読んでほしいのか、誰が読んだら最高に役立つ情報だと思われることを書くのか、といったことを今考えてみましょう。

 

よくある方法としては、お客さんの性別で分けるとか、年齢で分けるとか、地域で分けるとか、職業で分けるとか、初心者・中級者・上級者で分けるとかがありますよね。

それにプラスして、お客さんの悩みで分けたりとかしていくのが僕が教えてる方法になります。しっかりと「誰のためのブログか」を決めていきましょう。

 

個人名を挙げてターゲットにする

もう1つの方法としては、個人名を挙げて、その個人をターゲットとして定めていくという方法ですね。これはかなりオススメの方法になります。

例えば、あなたの周りの知り合いや友人などに、あなたがターゲットと定めた人物像に似てる人はいませんか? もしいるなら、まさにその人をターゲットとして定めるということ。

 

こうすることで、すでにあなたはその人のことを知ってる状態です。どんなことに悩んでるとか、どんな性格だとか、どんな人なのか知ってると思います。知らなかったら近づいてリサーチすることもできますよね。

それを詳細に紙に書いて、まさにその個人をターゲットにしたブログにすることで、そのターゲット層に近い人たちに響くブログにすることができるんです。

 

『ブログ集客のコツ2』専門性や差別化を作る


ブログから集客するコツの2つ目は、ちゃんと専門性や差別化をしていくということですね。これができてない個人起業家がすごく多いです。

もっとも効果が高い、集客しやすいブログというのは、ある特定のことについての専門性を打ち出してたり、他とは違う差別化ができてる状態になってるものですよ。

 

僕がオススメしていて、必ず相談に来た起業家にお伝えしてることは、「ブログを専門サイトにしましょう」ということ。これが毎回してるアドバイスです。

あなたのブログは、なんの専門サイトなのか明確になってますか? 他との差別化ができてますか? ここからはその方法についてお伝えしていきますね。

 

何の専門家なの?

まず考えてほしいのは、あなたはブログで「何の専門家なのか?」打ち出すのかということ。専門サイトにするためにここを絞ってほしいんですね。

もちろんこれは、今あなたがやってる職業や専門分野のことになるんだけど、ただ職業や専門分野のことを打ち出しちゃうと、ちょっと集客が難しくなっちゃいます。

 

例えば、「集客方法を教えてます」という専門性を打ち出しても、これじゃあ集客は難しいんです。集客方法というのは専門分野として広すぎるからですね。

だからもう少し小さい専門家になることが、個人起業家がブログで打ち出す専門性としてはちょうど良いんですよ。僕の場合は「ブログとチラシの集客方法」です。

 

力を入れてる部分はどこ?

次にやることは、専門性をより細かくしていくということですね。あなたの職業や専門分野をもっと細かくして、小さい専門性を考えていくということ。

そこで考えてほしいのは、「どこに力を入れてるのか?」ということです。とくに得意な部分とか、とくに役に立ちたい部分とかのことですね。

 

例えば僕の場合なら、集客方法といったら色々あるけど、その中でもブログとチラシを使った集客方法に絞ることで、専門性を細かくしてます。このブログがまさにそうですね。

あなたはどんな部分に力を入れた専門性を打ち出していきますか? できる限り具体的に、ターゲットが求めてる部分に力を入れていきましょう。

 

お客さんと約束できる結果は何?

それから専門性や差別化を作るときに、「お客さんと約束できる結果は何か?」という視点で考えていくと、より魅力的な差別化を作ることができますよ。

これもビジネスの基本で、お客さんが欲しいのは「商品やサービスそのもの」ではなくて「買ったあとに得られる結果や成果」なんですね。これをそのまま応用した方法です。

 

例えば、スマホを買うのはスマホというものが欲しいからじゃないですよね? スマホを使って誰かと連絡したり、アプリで遊んだり、動画を見たいからとか、とにかく得られる結果が欲しくて買ってると思います。

これをあなたのブログでも打ち出していくんです。お客さんと約束できる、100%可能な約束は何ですか? ここでしっかりと考えてみてくださいね。

 

一言でいうと何屋さんなの?

あと明確にしてほしいのは、「自分は一言で言うと何屋さんなの?」という部分です。これもブログから集客するためには大事なポイントですよ。

世の中にはいろんな職業があります。分かりやすいのだと、歯医者、美容室、マッサージ店、電気屋、アパレルショップなどなどたくさんありますよね。

 

でもそれをさらに、もう一歩進めて「ロングヘアー専門の美容室」とかにすることで、より何をしてくれるお店なのか、何を解決してくれるブログなのか分かりやすくなるということ。

あなたは一言で言うと何屋さんなんですか? そこをしっかりと考えて、ブログでもそれを大々的に打ち出していきましょう。

 

肩書は一目で分かるように

あと個人起業家としてブログを使い集客していくためには、ぜひあなたの肩書を作ることも大事なポイントになりますね。

肩書というのは、あなたの名前の前とかあとに書く言葉のことです。例えば、「ロングヘアー専門の美容師 (氏名)」みたいのものですよ。

 

ただこの肩書、ときどきまったく意味が分からない肩書にしてる起業家もいるんです。でもそれだと集客につながりにくくなっちゃうから、ブログを見に来た人が一目見て理解できる肩書にすることを心掛けてほしいと思います。

ターゲットに響く肩書を作れると、肩書だけで「あ、このブログを書いてる人に興味あるな」と思わせることができますからね。集客に強くなりますよ。

 

『ブログ集客のコツ3』ターゲットが求めるオファー作り


ターゲットを決めて、どんな専門性を打ち出すのかが決まったら、3つの目のコツとしてくるのが「オファーを作る」ということですね。

オファーというのは、商品やサービス、価格、特典、保証、アフターサービス、割引などのすべての取引条件のことをまとめたもののことです。

 

これをどう魅力的に作るかで、あなたのブログからの集客率というのが変わってきますよ。オファーを集客において絶大な力を発揮しますから。

ではそのオファーをどう作ればいいのか? ここからはオファーを効果的に作るための必要はポイントについて、1つ1つ詳しくお伝えしたいと思います。

 

商品やサービスの詳細ページは必須

まずオファーを作る前に覚えておいてほしいことは、商品やサービスを紹介するための詳細ページは、必ず作りましょうということですね。

よくLP(ランディングページ)とか、セールスページとかって言われるものです。これはブログ集客において必須のものになりますよ。

 

大事なことは、1つの商品やサービスに対して1つのセールスページを作りましょうということ。面倒くさがらずに、1商品1ページを作ってほしいなと思います。Amazonなどのネットショップでも同じことをしてますよね。

もちろん無料オファーを提供するためでも、その無料オファーを紹介するための1つのページを必ず作ることも忘れないでくださいね。「無料だからいらないでしょ」と言うのは間違った考え方ですよ。

 

オファーはターゲットが求めるものを

ではまず、オファーを作るときに一番意識してほしいことなんだけど、それは「ターゲットが求めてるオファーを作る」ということですね。

よくある間違いは、自分勝手にあなたが「これを提供したい」と思ったものをオファーにしちゃうということです。でもそれをやっちゃうとターゲットが求めてないものオファーをすることになる可能性が高いですよ。

 

つまり集客が難しくなるということ。だって欲しくないものなんて要らないですから。ターゲットが求めてるのは、ターゲットが自分でほしいと思ってるものですよ。

だから、ちゃんとターゲットをリサーチした上で、ターゲットが欲しいと思ってるものを理解したうえで、それをオファーとして作っていくことを意識してくださいね。

 

集客商品→フロント商品→バックエンド商品

オファーを作るときには、最低でも3つの商品やサービスを作ることが大事ですよ。これは集客の流れを作るためにも必要なものになります。

はじめの商品が売れても次がなければ、そこで終わってしまいますからね。あなたもここで挙げる3つの商品をしっかりと作っていきましょう。

 

1:集客商品

まず用意するのは、集客商品ですね。これは基本的には「無料で提供するもの」になります。ブログからの集客には必須の商品ですよ。

よくあるのは無料レポート、無料動画セミナー、無料相談、お試しサンプル、無料お試しなどがあります。あなたはターゲットが求めるどんな無料商品が作れますか?

 

2:フロントエンド商品

次はフロントエンド商品です。これは無料ではないけど、比較的安くて買いやすい商品のことですね。一番初めの有料商品といったところです。

これを作るときは、無料商品を申込んだ人が、さらに「これも欲しいな」と思えるように、無料商品からつながってる商品にすることがポイントですよ。全く関係ないものにしないようにしましょう。

 

3:バックエンド商品

あとはバックエンド商品といって、あなたがメインでもっとも売りたい商品やサービスのことですよ。これは最も高額で、利益率も高い、価値も高いものです。

無料商品を買った人がフロントエンド商品を買い、さらに「これも欲しいな」と思えるように、バックエンド商品もつながってることが魅力的にするポイントになりますね。

 

考え方は、まずバックエンド商品を作って、それの低いバージョンをフロントエンド商品として作って、さらに低いバージョンを無料商品として作るのがやりやすいと思います。

とはいっても、無料商品も「無料っぽいもの」にしちゃダメです。ターゲットに感じてほしいのは「これを無料でもらっていいの?」というような反応ですよ。だから有料で売ってるものくらいの価値は最低限必要ですね。

 

ブログ集客ではお客様の声などの信頼性が重要

オファーを作って、それを紹介するためのセールスページをブログに作るとき、絶対に忘れちゃいけないものがあります。それは・・・・

「お客様の声などの信頼性」です。これがないとブログからの集客はできませんよ。なぜかというと、基本的にお客さんはネットにある情報をはじめは信じてないからです。

 

でもその中で信じられるものが「お客様の声」「第三者の声」「実績」なんですね。これがあることで信頼につながり、選択のきっかけにもなり、申込みにつながりやすくなりますよ。

はっきり言って、この信頼性の部分をメインにしたセールスページにしても、十分に集客できるブログにすることができます。控えめにではなくて、大々的に積極的に信頼性を与える情報を、ブログで打ち出していきましょう。

 

ブログ集客のコツ4』ターゲットに合わせた記事を書く


あなたがブログから集客するための4つ目のコツは、ターゲットに合わせた記事を書くということですね。ブログは基本的に記事が命ですから。

どれだけターゲットの読者にとって価値のある、役立つ記事コンテンツが書けるかで、ブログからの集客数というのはかなり変わってきますよ。

 

でもこの記事、多くの個人起業家はその正しい書き方とかを学ばずにいることがほとんどなんですね。学んでたとしても、それをうまく実践できてないこともよくあります。

じゃあどうやれば、ターゲットに合わせた記事コンテンツを書けるのか? ここからそのポイントを、1つ1つ詳しくお伝えしていきますね。

 

ブログ集客の記事を書くポイント


ではまず見ていくことは、ブログの記事コンテンツを書くときのポイントについてです。ちゃんとポイントを意識して書くことで、読者にとって価値のあるものにしていけるようになりますから。

あなたがこれから記事を書くときは、ここで挙げるポイントは絶対に忘れないようにして、記事を作っていって欲しいなと思います。

 

読者のための記事を書く

まずは、記事コンテンツはターゲットである読者のために、読者にとって価値のある、読者にとって役立つことを書きましょうということですね。これが記事の基本ですよ。

けっして、自分勝手な自己満足な内容の記事にしたらダメなんです。ブログ記事はあなたのためにあるんじゃなくて、読者にためにあると理解しましょう。

 

ターゲットの現状の悩みや不安をリサーチ

次は、ターゲットが今どんな悩みや不安を持ってるのかということをリサーチするのも、必ず記事を書く前にやってほしいことですよ。

ブログ記事は「読者の問題を解決する」ことが大前提にあります。そのために検索してくるんですから。だからこそまず、ターゲットがどんな悩みや不安を持ってるのかを知る必要があるんですよ。

 

ターゲットのゴールを明確にする

それから、あなたのターゲットが目指してるゴールが何か、どんな状態になることを求めてるのかということも、しっかりとリサーチして把握しておきましょう。

お客さんは、あなたのブログを見て問題を解決して、自分が理想としてるゴールに到達できることを望んでるんですね。だからターゲットのゴールを知ることも必須のポイントなんですよ。

 

現状をゴールに導く解決策を示す

さらに、ターゲットの現状をゴールに導くための方法、問題の解決策というのを、必ず記事コンテンツの中に書くのも忘れないでくださいね。

問題や不安などを取り上げただけじゃあ集客できません。ちゃんとその解決策を、その道の専門家として分かりやすく教えてあげることで、集客につながっていくんです。

 

競合のリサーチは超重要

あとは、あなたのブログの競合となるブログのリサーチをしていくのも、ブログから集客するためには常にやっていかないといけないものですね。最低でも、同業ブログを30~50くらいはリサーチしてみてください。できれば100個です。

記事の内容、書き方、記事タイトルなどなど、いろんな部分をリサーチして、あなたはその競合を上回る価値のある記事コンテンツを作っていきましょう。負けてたら集客できませんからね。

 

記事をリライト・改善し続ける

それともう1つ、1度書いた記事コンテンツをリライト・改善し続けるということも、ブログから集客するためにはすごく大事なポイントになりますよ。

ほとんどの個人起業家は、一度書いた記事をほったらかしちゃう傾向がありますね。でもそれはもったいないですよ。何度も何度も改善して、より良い記事になるようにしていくのも続けていきましょう。

 

ブログ集客の2つの記事タイプ「専門的な記事:日記」


あなたはこれから、ブログから集客するために記事を書いていくことになるんだけど、その記事には2つのタイプがあるんです。

簡単に言うと、専門的な記事と、日記ですね。この2つのタイプの記事を良いバランスで書いていくことで、お客さんが集まってくるようになりますよ。

 

ただ多くの個人起業家は、「日記を多く書き過ぎ」のことがよくあります。芸能人やスポーツ選手のやってるブログを真似しちゃうとそうなっちゃいますね。でもこれだと集客にはつながりません。

でも日記を書いちゃダメなわけじゃなくて、ようは「バランスが大事」だということ。ここで2つのタイプの記事について見ていきましょう。

 

専門的な記事が大切なわけ

まず絶対に書くべきなのは、専門的な記事ですね。これはあなたの得意分野、もちろんビジネスとしてやってる業種の専門的な知識で、ターゲットが知りたい部分を書いていきます。

なんでこの専門的な記事を書くのかというと、それは「お客さんの問題を解決できる記事を書くこと」が、集客につなげるためには必須だからですね。

 

つまり、検索してくる読者というのは、自分の問題を解決できる専門的な記事を読みたいのであって、日記がメインになってるブログなんて基本は読みたいと思わないということ。

あなたの専門分野の知識や技術を使い、どうターゲットの抱えてる問題を解決できるのか、その方法や考え方などを、具体的に分かりやすく、難しい言葉を使わずに記事として書いていきましょう。

 

なぜ日記も書くのか?

専門的な記事のほかには、日記も多少は書いていくことをオススメします。日記といっても、ポイントは「あなたのことが分かる内容」であることが大事ですよ。

日記を書く目的としては、あなたの人柄、どんな趣味があって、どんなとこに行ってるのか、どんな本を読み、何を学んでるのかなど、あなた自身を知ってもらうためです。

 

専門的な記事書いてる人が、ときどき日記を書くことで、親近感が湧いたり、ちゃんと人としての温かみを感じたりして、あなた自身に興味を持ってもらいやすくなるんですね。

そうなると、とくに個人でやってるブログの場合には、集客につなげやすくなっていきます。ぜひ日記も書くようにしていきましょう。

 

割合は7:3くらい

では専門的な記事と、日記を、どのくらいの割合で書けば良いのか? ここまでこの記事を読んでたら、こんな質問が出てくると思います。

まあこれは僕の考えだけど、「専門的な記事を7~8割、日記を2~3割」といった感じが良いと思います。

 

ポイントとしては、日記を多くし過ぎないということ。ついつい日記のほうが書くのが簡単だからと、日記ばかりになっちゃうことってあるけど、それは集客したいならやらないほうが良いですね。

あくまで集客のための記事は専門的な記事、あなたを知ってもらうための記事として日記を使うというように、使い分けをしてほしいなと思います。

 

解決記事のほかにブログに書くべきこと


ここまでで、専門的な記事と日記をバランスよく書いていきましょうということを伝えてきましたが、さらに書いてほしいタイプの記事があります。

大きく分けると3つなんだけど、この3つもブログ記事として書いていくことで、よりあなたのことが分かるし、信頼性もアップしますよ。

 

この仕事をしてる理由はなに?

まず1つ目は、あなたがいまのその仕事をしてる理由です。人それぞれその仕事をしてる理由は違います。これもあなたを表現するためには大事な要素ですからね。

なんであなたは、その仕事をしてるんですか? なぜそのビジネスをすることになったんですか? どんな経緯で、どんなきっかけでこの仕事をはじめたんですか?

 

そもそもなんで起業したんですか? ほかにもいろんな職業もあったのになんでその職業で起業したんですか?

こういった質問にしっかりと答えて、あなたがその今の仕事をしてる理由を明確にして、記事として書けば、より深くあなたのことを知ってもらえるようになります。

 

使命やミッションを伝えよう

次は、あなたの使命やミッションですね。ようは、あなたがそのビジネスを通して、どんなことを達成していきたいのか、そのビジネスをしてる目的のことです。

使命やミッションというと、何か大きなことを言わなくちゃいけない、大きなことを掲げないといけないと思っちゃう起業家が多いけど、大きくなくちゃいけないというわけじゃないですよ。

 

はっきり言って大きさは関係ありません。大事なことは、あなたがその使命やミッションとして決めたことに対して情熱を持ってるのかという部分ですよ。

あなたは将来、あなたのビジネスがもっと成長していくことで、どんなことを達成したいんですか? これをはっきりとさせて、ブログ記事でも書いていきましょう。

 

体験談やお客様の声など

あと書いておくべき内容は、お客様との体験談とか、お客様の声を掲載させてもらうなど、お客さんとの何かしらのお話ですね。

こういった実例を挙げたり、お客様の声を紹介したりすることで、「この人にお願いしたら、こんな感じになるのね」と読者に思ってもらえるんです。

 

つまりイメージが湧くから、あなたのお店に行ったらどうなるのかイメージで体験できるんです。それが良いイメージなら、集客につながりやすくなりますよ。

あなたとお客さんとのちょっとした体験談を記事といて書いてきましょう。積極的にお客様の声を頂いて、ブログに掲載させてもらえるようにお願いしましょう。

 

ブログ記事の流れと書き方


ここからは、あなたのブログ記事・コンテンツを書くときの流れと、その書き方についてポイントをお伝えしていきますね。

やっぱり、まだコンテンツを作り慣れてないと、「どうやって書けば良いのか?」という部分が分からないんです。僕もはじめは全くわかってなかったですし。なのでその基本をここでお伝えしていきます。

 

タイトル

まず記事のタイトルを作っていきます。これは基本的に、どんな記事にも当たり前のようにあるものですよね。これがなければ始まらないといっても言い過ぎじゃないです。

タイトルについては、ぜひおすすめしたい記事があるので、そちらのほうを参考にして作ってみてほしいなと思います。

タイトル作りでオススメの記事→ブログのタイトルの作り方で迷ってる初心者の方へ

 

書き出し文

タイトルの次に書くことは、記事の書き出し文ですね。これは、「この記事ではこんなことを書いてますよ」と簡潔に説明する文章のことです。

どんな問題に焦点を絞ってるのか、どんな人向けの記事なのか、といったことを簡単で良いから、記事のはじめの部分で伝えましょう。

 

あいさつ・自己紹介

タイトルと書き出し文を書いたら、次に忘れちゃいけないのは挨拶です。どんな人がこの記事を書いてるのか、誰がこの記事を書いてるのかは、読者からしたら気になる部分ですからね。

簡潔で良いから、あなたが誰で、いったいどんな人なのかということを伝えましょう。人と対面してるのと同じだと思って、自己紹介をしてほしいと思います。

 

目次

次は目次ですね。これはWordpressブログなら、目次を自動生成してくれる無料のプラグインを使えば、簡単に作ることができますよ。

目次があることで読者にとって分かりやすい記事になるから、それがSEO対策的にも効果を発揮します。しっかりと記事のはじめあたりで目次を載せましょう。

 

小見出し

それから、記事の途中途中に「小見出し」を入れるのも大事なポイントですよ。小見出しを付けることで、記事が読みやすくなりますからね。

ずっとだらだらと同じ文字の大きさで書いちゃうと、すごく読みにくいというか、区切る部分がないからつまらない文章に感じてしまいます。小見出しを付けて、文章にリズムを持たせていきましょう。

 

本文

あとは本文を書いていくところです。正直この本文は、記事のタイトルとか書き出し文で興味を持ってもらえなかったら、ほぼ読んでもらえない部分ですね。

とはいっても本文です。記事としてはもっとも価値のある部分であることには変わりありません。ターゲットの問題を取り上げ、その解決策やヒントを提示するという流れを守って書いていきましょう。

 

まとめ

本文を書き終えたら、この記事の「まとめ」を書くことも忘れないようにしてくださいね。実はこのまとめも、SEO対策に効果的だと言われてます。

しかも「まとめ」があることで、記事の内容が一気に分かりやすくなりますよ。まとめで、今回の記事でもっとも意識してほしい部分などを書くことで、本文を読んできた人にも、まとめだけをはじめに読んだ人にも、価値のあるものを提供したことになりますからね。

 

『ブログ集客のコツ5』ブログ集客の導線を作る


ここまでで、ターゲットの選び方、専門性や差別化を作る、オファー作り、記事の書き方などの、ブログ集客で必須のコツについて見てきました。

でもいくらここまでのことをちゃんとやっていても、これから見ていくことを疎かにしてると、まったく集客できないブログになっちゃいます。

 

それは「ブログに集客の導線を作ること」ですね。僕は今まで、たくさんの個人起業家の相談を受けてきたけど、ここができてないこと多いです。

どんなにターゲットにとって価値のある記事をかけても、どんなにSEOに強い記事をかけても、導線がないとまったく集客にはつながらないと覚えておいてほしいなと思います。

 

申込みページへの導線を作る

では集客の導線って何かというと、簡単に言うと「申込みページへの導線を作ること」ですよ。とくに集客商品のセールスページへの導線を忘れちゃダメです。

ようは、ブログの記事の中などで「集客商品のセールスページへのリンクを貼る」とか、「集客商品の申込みフォームを貼る」とかになりますよ。

 

もちろんブログの記事・コンテンツの中だけじゃなくて、いろんな場所にそうやった導線を作っていくことで、読者が迷わず申込んでくれる環境を作れるんですね。

ではどうやって、その集客の導線を作ればいいのか、どこにリンクやフォームを貼ればいいのか、ここからオススメの場所をお伝えしていきます。

 

記事のはじめ

まずはじめは、記事コンテンツのはじめの部分になりますね。そこに集客商品のセールスページへのリンクを貼ることを忘れないようにしましょう。

記事のはじめの部分にあることで、記事の最後まで読まない人にもアピールすることができるから、確実に貼っておいたほうが良いですよ。

 

記事の途中

次に貼るべきなのは、ブログ記事の途中です。1つの記事をある程度長くボリュームあるように作ると、途中にないとアピール不足になっちゃいますからね。

例えば、5000文字の記事だとしたら、2500文字くらいいった半分あたりに申込みページへのリンクを貼ることをオススメしてます。

 

記事の最後

それから忘れちゃいけないのは、記事コンテンツの一番最後の部分ですね。記事を読み終わって、あなたのことを信頼したり知ったあとにリンクがあることで、集客につながりやすくなりますよ。

この部分には、直接、集客商品の申込みフォームを設置しても良いと思います。僕のこのブログでも同じようにしてますよ。

 

サイドバー

さらにサイドバーですね。このサイドバーにも、直接フォームを設置するということもできるし、画像でのリンクを貼るということもオススメになります。

サイドバーは、パソコンで見ると記事本文が書かれた列じゃなくて、左や右側にあるちょっと細い列になります。スマホだと記事本文が書かれた列の下に表示されますね。

 

メニューバー

あとはメニューバー、ナビゲーションメニューにも、あなたの集客商品へのリンクを貼ることも確実にやってほしいと思います。

トップ、お問合せ、会社概要などと同じように、そのメニューバーにも「集客商品のセールスページへのリンク」を載せることで、導線を作ることができますよ。

 

サイト案内

最後はどこかというと、サイト案内です。サイト案内っていうのは、基本的にブログの一番下のフッターと呼ばれる部分に表示されてる、サイト説明やリンクが羅列してある部分ですね。

ここにリンクを用意しておけば、読者がブログの一番下にたどり着いたとしても、集客商品のセールスページへ誘導することができるんです。

 

『ブログ集客のコツ6』アクセスアップのためのSEO対策の基本


ブログからお客さんを集めるための基礎をちゃんと実践したとしても、この6つ目のコツである「アクセス」という部分を見落としたら、いくら素晴らしいブログができても集客にはつながりません。

アクセスっていうのは、ようはあなたのブログを見に来てくれる読者数のことですね。どれくらいの人がブログに訪れてくれるのか、これが大事なんです。

 

そこで、個人起業家がブログのアクセスアップをする際に、まずすぐに実践するべきは「SEO対策」というものです。これを、僕はオススメしてますよ。

SEO対策というのは、あなたのブログを、あなたの狙ったキーワードで、検索結果に上位表示させるためにする対策のこと。これをすることで、時間はかかるけど無料でアクセスを集めることができるんです。

ブログのSEO対策については、こちらの記事もオススメです↓

SEO集客はコンテンツが鍵!基本的なSEO対策方法

 

SEO対策のためのキーワード選び


ではまず、SEO対策をするためのキーワードを選んでいきましょう。どのキーワードを選ぶかが、SEO対策を成功させるための最大の秘訣ですよ。

ここでは、僕が実際にブログのSEO対策をするときにやってること、僕のクライアントさんに実際に教えてる大事なポイントについてお伝えしていきますね。

 

ターゲットはどんな検索キーワードで検索するの?

まず考えてほしいのは、「あなたのターゲットがどんなキーワードで検索してるのか?」ということですね。これを知ることがまず第一歩になります。

あなたの専門分野であるあなたの書いた記事を、お客さんはどんなキーワードで検索して見つけるのか、しっかりとたくさん書き出していってくださいね。

 

ターゲットとしてるお客さんは、まったく検索しないようなキーワードを選んでも意味がないですからね。それだけは絶対にやめましょう。

例えば、あなたの名前、会社の名前などですね。基本的に、まだその業界で有名な人じゃないなら、名前や会社名で検索してくれることなんてほぼないですよ。

 

キーワードをリサーチする

じゃあどうやって調べればいいのかだけど、それには「リサーチする」ことが大事なポイントですね。どんなキーワードで検索されてるのかちゃんとリサーチしましょう。

これには、Googleが無料で提供してるキーワードプランナーを使うと簡単にリサーチすることができますよ。

 

これを使えば、月間でどのくらいそのキーワードで検索されてるのか、類似・関連したキーワードにはどんなのがあるのか、競合が多いのかなどを確認することができます。

これを使わないで、自分の思い込みで「これなら検索するだろう」という感じで決めるのは、まったくオススメしてないのでやめてほしいと思います。失敗する可能性のほうが圧倒的に多いですからね。

 

キーワード選びのポイント

そのキーワードプランナーを使って、どんなことに気を付けて選んでいけばいいのか、ここでは目安となるポイントについて見ていきます。

まず検索ボリュームだけど、まずはじめは月間100アクセス未満のキーワードを3つ、月間1000未満のキーワードを1つ選ぶことをオススメします。

 

アクセスが少ないほうが基本は上位表示させやすいですからね。でもSEO対策はある程度時間がかかることを考えると、はじめから検索ボリュームが1000未満くらいあるものを同時にやっていくことで、結果的に早く上位表示させられますから。

あと競合性も、できるだけ「高」になってるものははじめは避けましょう。SEO対策に自信がある人じゃないと上位表示は難しく、時間もかなりかかっちゃいますよ。はじめは「低、中」のどちらかを選ぶことをオススメします。

 

SEO対策キーワードを記事に使う方法


あなたはここまでで、どのキーワードで上位表示させるのか決めてきましたよね。さらにここからは、それをどうやって記事で使っていけばいいのかを見ていきますよ。

ブログをSEO対策して上位表示させるには、いろいろなことに気を付けて設定をしていかないとダメなんです。ここではその基礎をやっていきましょう。

 

記事タイトルや記事内にもキーワードを入れる

まずは、記事タイトルや記事内にも、あなたが選んだキーワードを入れるということですね。正直、ここができてないと間違いなく上位表示されません。

記事タイトルには1回だけキーワードを含めるくらいでちょうど良いです。記事内には、おかしな文章にならないように、詰め込み過ぎないように、自然の形で入れるのがベストですよ。

 

続きが読みたくなる記事タイトルを決める

それから記事タイトルのことだけど、これもあなたのブログにアクセスを集めるためには絶対に疎かにしちゃダメなポイントですよ。

いくら上位表示されても、「続きを読んでみたい」と思ってもらえるようなタイトルじゃないと、クリックすらしてもらえない状態になるかもしれませんからね。読者が「続きを読みたい」と思えるタイトルにしましょう。

 

記事タイトルに沿った記事を書く

次に気を付けることは、記事の内容は、ちゃんと記事タイトルに沿った内容にしようということ。1記事1テーマという原則を忘れないようにしてほしいんです。

話しはあちこち飛んだり、タイトルとは関係ない内容になったり、話しを広げ過ぎたりはやめましょう。やるならより専門的に、深くしていくのは良いと思います。

 

見出しタグ(h2タグなど)も活用

これはちょっと専門的なテクニックだけど、Wordpressブログにも見出しタグと言うものがあります。例えば、h1、h2、h3、h4、h5みたいなタグですね。これを活用していくんです。

タイトル、小見出しの部分には、SEO対策用のキーワードを入れて、そこに見出しタグを使うことで、「この記事はこのキーワードに合った記事だ」とGoogleに分かってもらうことができるんです。つまりSEO対策的にも効果があるんですよ。

 

ブログを上位表示させるために意識するべきこと


あなたのブログを上位表示させて、アクセスアップをしていくためには、これだけは最低限、意識してほしいということがあります。

僕が常に、SEO対策をしていくときに意識していることですよ。これを意識してやりだしてから、僕もSEO対策がうまくいき出してアクセスが大幅にアップしました。

 

最低でも5000文字の情報を書く

まずブログに書く記事・コンテンツについてなんだけど、最低でも文字数を5000文字以上は書いてほしいということですね。

もちろん、ただだらだらと長い文章を書けということじゃなくて、価値のある、中身の濃い内容であり、なおかつ5000文字以上の記事にしようということ。

 

なんでかというと、記事のボリューム・文字数もSEO効果があるからですね。それに読者にとっても、読み応えあるくらいの記事のほうが価値が高いですから。

とはいっても、毎日1記事を書けということじゃなくて、3日に1回だけ5000文字以上の記事をアップしていく感じで十分です。これだけの文字数を書ければ、他よりも価値の高い記事を書くことができますよ。

 

競合の調査

次は、常に競合の調査をしていきましょうということですね。これは競合のブログに書いてある記事の内容をおもに調査することが大事です。

あなたが狙ってるキーワードで、すでに上位表示されてる競合のブログがありますよね。それを常に「どんな記事が書かれてるか」という視点で確認していきましょう。

 

最低でも10~30ブログくらいは調べてみて、あなたの記事では書いてない内容がないか、この記事のアイディアは使えるなとか、とにかく記事の内容を書き出していくんです。

そうやって調査することで、ほかの競合ブログの記事の価値が分かるから、あなたはそれを超えるような価値の記事を書いていけば、上位表示されやすくなっていきますよ。

 

無料→ブログやSNSから毎月80人以上を集客できる!「売れる集客商品の作り方」無料レポート:詳しくはこちらから

オススメ記事→SEO集客はコンテンツが鍵!基本的なSEO対策方法

オススメ記事→個人が集客できるブログの作り方

 

【第3章】ブログのアクセス数と集客の関係


この第3章では、ブログからの集客では必須となる「アクセス数」について、詳しくお伝えしていきたいと思います。ここで見ていくのは次の通りです。

ブログ集客で重要な数字はアクセス数+反応率

アクセスについての大事な考え方

その他のアクセスアップ方法

 

アクセスを集めることは大事だけど、ちゃんとした知識を持って、大事なポイントを理解したうえでアクセスを集めていかないと集客にはつながらないんですね。ここでしっかり確認しておいてほしいと思います。では1つ1つ詳しく見ていきましょう。

 

ブログ集客で重要な数字はアクセス数+反応率


まずブログからお客さんが集まるようにするためには、アクセス数と反応率というものを意識しておく必要がありますよ。この2つの数字が超重要ですから。

ちゃんとブログから集客できてない個人起業家は、この数字を疎かにしてること多いです。でも大事なところだから、この記事を読んでるあなたはしっかりとやっていきましょう

 

アクセス数が増えると?

まずはアクセス数が増えるとどうなるのか? それは、あなたのブログ記事を読んでくれる人が増えて、さらに集客商品のセールスページも見てくれる確率も上がりますね。

単純な話しだけど、毎日10人しかアクセスがないブログより、そのブログを毎日100人が見てくれたほうが、集客できる確率は上がるということ。

 

このアクセス数を調べるためには、Googleが無料で提供してるグーグルアナリティクスというものを使うのをオススメします。簡単に使えますから。

何人が見てくれたのか、何ページ見られてるのか、読者は平均してどのくらいの時間滞在してるのかなど、設定さえしてしまえばすぐに見ることができますよ。

 

反応率が上がるメリット

次に反応率です。反応率っていうのは、あなたのブログにアクセスしてくれた人のうち、どのくらいの人が集客商品を申込んでくれたのかというパーセンテージのことですね。

例えば、月1000アクセスあって10人が申込んでくれたら、反応率は0,1%です。もし50人なら0,5%になりますよね。これが反応率です。

 

それで反応率が上がるとどんなメリットがあるかだけど、それは「新規集客数がどんどん増えていく」ということ。同じアクセス数でも反応率を上げるだけで、集客数はアップしますからね。

あなたは今、あなたのブログからの反応率はいくつか分かりますか? まだ計算したことがないなら、今すぐに計算して確認して見て欲しいなと思います。

 

常にテストをする

あと忘れちゃいけないことは、このブログのアクセス数も反応率も、常に測定してテストすることが重要だということです。

どの記事へのアクセスが多いか、まだ上位表示されてなくアクセスがない記事はどれか、オファーを変えたら反応率がどう変わったかなど、常にテストしていきましょう。

 

ブログからの集客に絶対はありません。まったく同じようにやっても、うまく集客できなかったりもします。基礎的なことをしっかりやったら、あとはテストしていくしかないんですね。

記事タイトル変えたり、記事の内容を改善したり、いろんなアクセスアップ方法を試したり、オファー変えたりして、測定→改善を繰り返していくことが、ブログ集客成功の秘訣ですよ。

 

アクセスについての大事な考え方


ブログ集客には、アクセス数と反応率が重要だと分かったところで、さらにここからはアクセスについての大事な考え方についてお伝えしたいと思います。

けっこうアクセスに関して、間違った考え方をしてしまってる個人起業家って多いんですね。でもその考え方を正すことで、集客できるブログにすることができますよ。

 

アクセスさえあればうまくいくのか?

まずよくあるのは「アクセスさえあればうまくいく」という思い込みですね。だからとにかく、アクセスを集めることだけに集中しちゃうということ。ブログを更新したりSNSにリンク張ったりです。

でもこれは事実か? たしかにアクセスがないよりはあったほうが集客できる可能性は高いけど、アクセスだけに目を向けてたら集客率は大きく下がりますよ。

 

さっきもお伝えした通り、アクセス数と合わせて「反応率」も意識しておかないとダメなんですね。アクセスが1万あっても反応率がゼロなら、意味ないですよね。

だから、できれば1万アクセスで反応率ゼロではなくて、1000アクセスでも良いから1%の100人の反応率があるブログを目指すということをしてほしいと思います。

 

自社商品を売るブログへのアクセスの考え方

次は自社商品やサービスを、自分のブログで販売してる場合のアクセスについての考え方ですね。自分でビジネスやってるならこれです。

よくアクセスと聞くと、「かなり大量のアクセスがないと集客できない」と思ってる個人起業家が多いんだけど、実はある程度のアクセスで大丈夫なんですよ。

 

毎日500アクセスで月間15000アクセスなんてなくても良いです。業種にもよるけど、僕の経験上、毎日100以上のアクセスで、月間3000以上のアクセスが集まれば、個人としては十分な集客をできる状態になります。

もちろん、ブログ全体を通して「集客できる状態になってる」ということが大前提にあるけど、アクセスはそのくらいで十分だと覚えておいてほしいなと思います。

 

広告収入目的のアクセスの考え方

それから次は、広告収入を目的にしたブログを運営してるときのアクセスの考え方ですね。自社商品を販売するときとはちょっと違うんです。

広告収入というのは、あなたのブログにアフィリエイトやGoogleアドセンスなどの、他社の広告リンクを貼るというものです。リンクをクリックされたり、商品が売れた時点で収入が発生する仕組みですね。

 

この広告収入を目的にしてる場合には、多くの個人起業家が思ってる通り「大量のアクセスが必要」になってきます。それこそ毎日1万アクセスは最低でも欲しいくらいですね。

1件の広告収入は高くないのが基本です。だから大量にアクセス集めて、大量のリンククリックや、大量にアフィリエイト商品を買ってもらえないと、十分な収入は得られないということですよ。

 

その他のアクセスアップ方法


この記事ではここまで、アクセスアップ方法に関して「SEO対策」をする方法しかお伝えしてきませんでした。それがもっともオススメだからですね。

でも、あなたのブログにアクセスを集める方法は、ほかにもたくさんあるんです。それについてさらに3つオススメする方法をお伝えしたいと思います。

 

SNSの投稿

まずはSNSに投稿してのアクセスアップ方法です。SNSというのは拡散性が高いから、うまく使えば、たくさんのアクセスを集めることができるんですね。

Facebook、Instagram、Twitter、Google+、もしSNSからもアクセスを集めたいと思うなら、今挙げた4つの大手ソーシャルメディアを使っていきましょう。

 

有料広告

次は、ネットの有料広告を使うということですね。有料広告はお金がかかるけど、その代わり結果が出るのが早いです。うまくやればすぐアクセスが集まり、成果が出ますよ。

オススメは、Facebook広告、Instagram広告、グーグルアドワーズ広告、Twitter広告です。いろいろ使い過ぎずに、この4つの中から使うものを選んでくださいね。

 

紹介

あとは紹介してもらって、アクセスを集める方法です。これはできれば、あなたのことを知ってる人、知り合った人から紹介してもらうのが良いですね。

あなたのことやブログ記事を、その人のブログやSNSなどで紹介してもらうんです。こういった紹介してもらえる人は、いろんな集まりに参加して何人か獲得していきましょう。

 

無料→ブログやSNSから毎月80人以上を集客できる!「売れる集客商品の作り方」無料レポート:詳しくはこちらから

オススメ記事→SEO集客はコンテンツが鍵!基本的なSEO対策方法

オススメ記事→個人が集客できるブログの作り方

 

この記事のまとめ


いかがでしたでしょうか?

この記事では、どうやったら個人起業家が、ブログを使って集客していくことができるようになるのか、そのコツについてお伝えしてきました。簡潔にまとめると、

 

コツ1:ブログのターゲット決め

コツ2:専門性や差別化を作る

コツ3:ターゲットが求めるオファー作り

コツ4:ターゲットに合わせた記事を書く

コツ5:ブログ集客の導線を作る

コツ6:アクセスアップのためのSEO対策の基本

 

この6つのコツを知り、ちゃんと実践していくことがブログからの集客には大事なポイントなんですね。最低限やっておきたいことですよ。

でも実際には、この6つのコツを知らない、できてないという個人起業家がかなり多いのが事実です。僕も起業当初や、まだビジネスがうまくってなかったころは知りもしませんでしたから。

 

でもしっかりと、この6つのコツを知り実践していくことで、徐々にブログにアクセスが集まり、申込みが増えてきて、集客できるようになっていったんです。

この記事では、僕が実際にブログから集客できるようになったときの方法の基本が載ってます。ぜひあなたも、この記事を参考にしてブログを作っていってくださいね。

 

ただ一度読んだだけでは、おそらく理解しきれない部分もあると思うので、何度も何度も読み返すことをオススメします。ほかの記事も読んでみてくださいね。

もしこの記事を読んで、何か分からないことや質問がありましたら、僕は個別相談をやっているので、そちらを活用していただければと思います。

 

無料→ブログやSNSから毎月80人以上を集客できる!「売れる集客商品の作り方」無料レポート:詳しくはこちらから

オススメ記事→SEO集客はコンテンツが鍵!基本的なSEO対策方法

オススメ記事→個人が集客できるブログの作り方

 

記事が役に立ったら、いいね!お願いします: