個人が集客できるブログの作り方

記事が役に立ったら、いいね!お願いします:

ここでは個人として起業した人が、どうやればブログを自分で1~作れるようになるのか、集客できるブログを作るにはどうしたら良いのかなど、初心者でもできる集客できるブログの作り方についてお伝えしてます。

今はワードプレス、アメブロなどの無料で使えるブログサービスってあるけど、どれを使うにしても応用して使える内容になってるから、ぜひ参考にしてあなたのブログを作っていってほしいなと思います。

 

こんにちは、佐藤晶宏(さとう まさひろ)です。僕は個人起業家の方にブログを使った集客方法やその作り方、それぞれの起業家に合わせた集客方法を、おもに個別コンサルティングを通してアドバイスしてます。

 

無料→ブログやSNSから毎月80人以上を集客できる!「売れる集客商品の作り方」無料レポート:詳しくはこちらから

オススメ記事→SEO集客はコンテンツが鍵!基本的なSEO対策方法

オススメ記事→これだけやれば大丈夫!ブログ集客のコツ

 

この記事のもくじ

【第1章】ブログの作り方(準備編)


ここからは個人が集客できるブログの作り方で、まずはじめにやっておくべき準備について伝えしていきます。すごく基本的なことを理解していきましょう。

準備として、ブログから集客するために覚えておいてほしい知識もあるから、1つ1つちゃんと見ていってほしいなと思います。

 

『ブログの作り方』サーバーの準備

『ブログの作り方』使うべき無料ブログサービスはワードプレス

『ブログの作り方』ブログの特徴とメリット

『ブログの作り方』検索からのアクセスが主流

『ブログの作り方』ブログのコンセプトやテーマを決める

『ブログの作り方』ブログの作り方での必須メニューとは?

 

今挙げたことは、これから見ていく準備編の流れで、1つ1つ大事なポイントになっていますよ。では1つ1つ詳しく見ていきましょう。

 

『ブログの作り方』サーバーの準備


まず個人が起業して、ブログを自分で作っていくときには、サーバーを準備する必要がありますね。これは基本レンタルしていきます。

サーバーっていうのは、ようはあなたのブログを公開して、あなたのブログとお客さんのパソコンやスマホをつなぐために必要なシステムといったものですね。

 

起業した当初にオススメなのは「さくらインターネット」が提供してるサーバーです。月額1000円未満のプランもあるし、大手だから安心で、費用も安くてオススメですよ。

月額1000円くらいのプランもあれば、月額10000円くらいするプランもあるんだけど、起業したばかりとか、これからがんがん集客していくというのであれば、まだ安いプランでも十分ですからね。

 

起業したばかりの時は、お金を集客するという部分に使っていったほうが良いから、こういったサーバーをレンタルするお金は高く払わずに、安く済ませていきましょう。

正直、ほかにもサーバーをレンタルしてる会社はあるから、あなたが「これが良いな!」と思う会社を見つけたら、あなたの選んだものを使っていっても大丈夫ですよ。

 

『ブログの作り方』使うべき無料ブログサービスはワードプレス


ここで考えていくことは、いまはたくさんある無料で使えるブログサービスの中で、いったいどれを使ってブログを作っていけばいいのかということですね。

無料ブログサービスっていったら、アメブロ、gooブログ、楽天ブログ、ヤフーブログ、ワードプレスなど、挙げたらきりがないくらいにあるから迷っちゃいます。

 

でもそこで、僕がオススメするのは「ワードプレス(wordpress)」という無料ブログサービスですね。僕が自分で作ってるこのブログも、ワードプレスを使って作ってますよ。

サーバーをレンタルしたら、そのサーバーにワードプレスという無料ブログサービスをインストールしていきましょう。インストール方法は簡単なのですぐわかると思います。

 

ワードプレスのメリットとデメリット

ブログの作り方で僕がオススメしてるワードプレスという無料ブログサービスだけど、どんなものにはメリットとデメリットというものがありますよね。

ここではワードプレスを使っていくメリットと、デメリットについて詳しく見ていきたいと思います。

 

メリット1「無料で使える」

まずは何より、かなり高機能のブログサービスを無料で使えるというのが最大のメリットですね。ここまでの機能を持ったブログ機能を業者に頼んで作ってもらおうと思ったら、何十万なんて当たり前、もしかしたら百万単位のお金がかかりますからね。

 

メリット2「スマホ対応のブログが自由に作れる」

次は、この時代に大事なスマホ対応されたブログを、かなり自由に作っていくことができるというポイントです。いまはスマホ対応されてないだけで読みにくくて、ブログ訪問者が見てくれない可能性が高いですから。

 

メリット3「たくさんのテーマ、プラグインが用意されてる」

それからワードプレスには、たくさんのブログテーマやプラグインが用意されてます。しかも無料で使えるものです。あなたの好きなデザインを選んで使えるし、目次作成、問合せフォーム、いいねボタン、SEO対策機能などその他たくさんの機能があるんですね。

 

メリット4「ブログ投稿、メニュー作成が簡単」

あとは、実際にあなたがブログを投稿するときの作業とか、ブログのメニューを作るのが簡単だというのもポイントの1つですよ。Wordが使えるならすぐにでも使いこなせると思います。

 

メリット5「勝手に削除される心配がない」

あとこれは大きなメリットで、サーバーを自分で借りて自分のブログとして作るから、勝手に削除されるような心配がないということですね。アメブロとかだと、アメブロを提供してる会社の方針から外れてると勝手に削除されて使えなくなる可能性がありますから。

 

デメリット1「細かい部分のカスタマイズには専門知識が必要」

ワードプレスを使うデメリットは、まずブログの細かい部分をカスタマイズしていくためには、ある程度の専門知識が必要になるということ。まあそのほとんどは、ネットで方法を検索すれば誰かのブログで教えてくれてるから、それを参考にすると良いですよ。

 

デメリット2「あなたからの積極的アプローチができない」

2つ目のデメリットは、アメブロなどにはある読者登録機能やいいねなどを、あなたからターゲットに向けて積極的にやれないということです。ワードプレスでブログを作って集客するためには、SEO(検索結果の上位表示対策)をする必要があるんですね。

 

アメブロが良いと聞くけど、アメブロじゃだめなの?


さっきから僕は、個人が集客できるブログの作り方ではワードプレスを使うべきだとお伝えしてますよね。でもなかにはこんな疑問を持ってる方もいると思います。

「アメブロが集客には良いと聞くけど、アメブロじゃダメなのか?」という疑問ですね。これは何度も質問されてることの1つでもありますよ。

 

正直な話し、起業当初ならアメブロも使っていくべきだと思います。その理由は、読者踏力やいいね機能を使って、あなたからターゲットとなるお客さんにどんどんアプローチすることができるから集客しやすいからなんです。

ここからお伝えしていく集客できるブログの作り方も、アメブロでも実践していける内容だから、ぜひ参考にしてアメブロでも集客していってほしいんですね。

 

ただアメブロは、アメブロを提供してる会社の方針で勝手に削除されてしまい、急にブログがなくなる可能性があるというリスクがあるんです。規約だから勝手に削除されても文句も言えません。削除されてる起業家はたくさんいますよ。

そうなった時のためにも、アメブロも集客に使うんだけど、ワードプレスも同時に使って集客できるようにしておくことが大事になってくるということですよ。アメブロ使うなら、そういったリスクを理解して使っていきましょう。

 

『ブログの作り方』ブログの特徴&メリット


ではここからは、集客できるブログの作り方で覚えておいてほしい、ブログを集客に使う特徴とメリットについてお伝えします。

なぜブログ集客が良いのか? 個人で起業した方に、僕がブログからの集客をオススメする理由について見ていきましょう。

 

アクセスが集まれば集客につながる

まずは、あなたが作ったブログにアクセスを集めることができれば、そこから十分な集客につながる可能性があるということが大きなオススメポイントですね。

ちゃんと集客できる中身のブログになってれば、どの業種なのかにもよるけど、一日100~300アクセス集められたら十分集客できる、十分な収入を得られる状態になれますよ。もっとあればすごい成果をあげられます。

しかもSEO対策をしてアクセスを集めてるなら、ほぼ無料でアクセスを集めて、集客につなげていくことができるから、コストもリスクも低い集客方法と言えますね。

 

専門性を確立できる

次は、ブログには基本的に、あなたが起業してる専門分野の知識や技術をフル活用して、ターゲットとなるお客さんにとって役立つ情報を記事にしていきます。

だからこそ、個人として「その道の専門家」としての立場を確立できる強力なツールこそブログなんですね。

あなたが選んだ専門性を、思う存分に発揮して、それをお客さんに伝えられるんです。ブログは記事を書くだけじゃなくて、そういった専門性を確立するためにも使えるんですよ。

 

集客までに時間がかかる

それからブログの特徴しては、集客できるようになるまではある程度の時間がかかるというポイントです。無料でやる分、時間をかける集客方法になりますよ。

SEO対策をして、あなたが狙ったキーワードで検索結果に上位表示させたり、FacebookなどのSNSを使ってアクセスを集めるとかしていくんです。

お金を出して広告を出すなら、結果出るまで1日とかだけど、ブログを使って集客するなら3ヶ月はみてほしいと思います。これが最速期間と思って実践してくださいね。

 

未来への投資、育てるもの

あとは、ブログを作って集客していくのは、今すぐ結果の出るギャンブルじゃなくて、3ヶ月後や半年後、1年後に良い結果を出すための投資みたいなものですよ。

もしくは、あなたのビジネスに集客してくれる営業マンを、あなたが1から教育して一流の営業マンへと育てていくようなものですね。

今すぐに結果が出ないからってブログの改善を辞めたら、それこそブログからの集客を失敗させてしまう原因になっちゃいます。そうならないためにも長期的な視野を持って実践していきましょう。

 

無料→ブログやSNSから毎月80人以上を集客できる!「売れる集客商品の作り方」無料レポート:詳しくはこちらから

オススメ記事→SEO集客はコンテンツが鍵!基本的なSEO対策方法

オススメ記事→これだけやれば大丈夫!ブログ集客のコツ

 

『ブログの作り方』検索からのアクセスが主流


個人が集客できるブログの作り方では、基本的に検索からのアクセスを集めるのが主流の集客方法になりますね。これはすごく大事なポイントですよ。

検索からのアクセスを集めるというのは、専門用語を使うとSEO対策をしましょうということになります。SEO対策というのは、検索結果に上位表示させるための対策のこと。

 

でも多くの個人起業家は、この検索からのアクセスを集めるための努力や、専門的な知識や技術が足りなかったりして、アクセスを集められてないことが多いですよ。

ここでは、なぜ検索からのアクセスが大事なのか? ブログからの集客の基本的な流れはどんな感じなのかについて、見ていきたいと思います。

 

ブログから集客する基本の流れ


まずはブログからの集客ってどんな流れになってるのかについて見ていきましょう。これは意外とちゃんと説明できるくらいに理解できてる個人起業家は少ないんですよ。

ブログの作り方では、ちゃんと準備の段階でやっておかないといけないこともあるんです。それを知らないと集客できるブログは作れませんよ。

 

基本的な流れは、まずはブログを開設していきます。開設したら必要なメニューとかを全て準備していきますよね。そしたら記事を書いていくステップに入っていきます。

読者が興味を持つ記事を書いて、さらにSEO対策をちゃんとしていくことで徐々にブログにアクセスが集まってきて、アクセスした人の何%かの人たちが商品やサービスに申込んでいくという感じですよ。

 

SEO対策が必要


個人が集客できるブログの作り方では、検索からのアクセスが主流とお伝えしましたが、そこで必要になってくるのはSEO対策というものになります。

よく考えてみてください。あなたが今度出掛けるとこにあるカフェを探すときや、ブログの作り方を知りたいと思って探すとき、当たり前にネットを検索して探しますよね?

 

今はほとんどの情報はネットを探せば見つかります。それをみんな知ってます。つまり、ターゲットとなるあなたのお客さんがあなたを探すときも、ネットを検索してくるということ。

だからネットを検索されたときに、あなたのブログが上位に表示されるようになってないと、ブログを見つけてもくれないんです。そうならないためにもSEO対策をすることが必要になってくるんですね。このSEO対策については、別の項目で詳しく書いていきます。

 

検索から訪問するお客さんは濃い見込み客


あなたのブログにアクセスを集めるために、なんでSEO対策なんて大変そうなことをしないといけないのか? SNSにリンク張ったり、紹介してもらったりじゃダメなの?

そう思われる方もいるかもしれませんね。今は確かにSNSが大流行していて、ブログ記事をSNSで拡散させてる人はたくさんいますから。そっちのほうが良いんじゃないかと思うと思います。

 

でもなんで僕が、ブログを検索からのアクセスをメインにしてほしいのかというと、検索からのアクセスというのは濃い見込み客である可能性が高いからなんですね。

自分が今すぐ知りたくて、ネットで検索してまであなたのブログに来てくれるんですから。つまりメルマガ登録や申込みにつながりやすいアクセスが集まるということなんです。だから検索からのアクセスをメインにしてブログを作ることをしてほしいんですね。

 

『ブログの作り方』ブログのコンセプトやテーマを決める


それではここからは、あなたのブログを作って集客するために重要になってくる、コンセプトやテーマを決めるというステップに入っていきましょう。

何度かお伝えしてるけど、あなたのターゲットであるお客さんは、何か知りたいと思ってる情報を求めてネットを検索して、あなたのブログにたどり着きます。

 

そのときに気になるのが、「このサイトは何について書いてるものなのかな?」というポイントですね。つまりそこがブログのコンセプトであり、テーマだということ。

そこで読者の興味を掴まないと先を読んでくれなくなっちゃいますからね。ではどうやってコンセプトやテーマを決めればいいのか? ここからそのポイントを3つお伝えしますね。

 

誰向けなのか

まず決めていきたいのは、あなたのブログは誰のために向けて書いていくのか?という部分ですね。つまりターゲットを明確にしていくんです。

あなたが書く記事は誰の役に立つのか、どんな人の役に立つ記事を書くのか、あなたがこのブログで助けたいと思ってる人は誰なのかということを具体的にするんですね。

 

同じようなテーマのことを書くにしても、ターゲットが変われば、はっきり言って書く内容もかなり変わりますよ。だからこそ「誰向けなのか?」を決める必要があるんです。

あなたのブログは誰の問題を解決するためのブログですか? しっかりと今ここで考えて、ブログのターゲットを決めていって欲しいなと思います。

 

どこの専門家として打ち出すのか

ターゲットが決まったところで、次に決めるべきことは「どの専門家としてのブログなのか?」ということですね。専門性を打ち出していきます。

これはビジネスの基本なんだけど、お客さんというのは「何でも屋よりも、専門家にお願いしたい」ものなんですね。専門家の方が信頼感も、知識や技術もありますから。

 

それでどの専門家として打ち出すのかだけど、ここでのポイントは「できる限り1つの特定分野の専門家」になることなんです。いろいろ広げ過ぎると集客には弱くなりますからね。

あなたは、どこの専門家としてブログを作っていきますか? 難しく考えずに、まずはあなたが今もっとも得意としてて、やりたいと思える部分の専門家として打ち出すのが良いと思います。

 

ブログタイトルでコンセプトを伝えよう


ではあなたのブログのコンセプトやテーマが決まったところで、ここで見ていくことは、それをどこで使っていけばいいのか? ということですね。

その答えは簡単です。ブログのタイトルですね。ここに「このブログは何についてるブログですよ」ということが分かるようにするんです。

 

基本的に、一番初めに目につく場所、もっともはじめの読者が目にするのはこのブログのタイトルの部分になります。

ここでブログのコンセプトやテーマを伝えていかないと、「これは私の求めてるサイトじゃないのかな?」と思ってしまって、✖ボタンを押して他のサイトに行っちゃいますよ。

 

それを防ぐためにも、具体的にどんなブログなのか、何について書いてるブログなのか、どんな情報が載ってるブログなのか分かりような、ブログタイトルにしてほしいと思います。

よく造語とかを使うブログって多いけど、その造語を一目見て「何について書いてるブログなのか分かる」ようにしてくださいね。まったく意味不明の造語はオススメしてませんよ。

 

『ブログの作り方』ブログの作り方での必須メニューとは?


ブログを作っていくときの疑問の1つに、「どんなメニューを載せればいいのか?」というものがよくありますね。

メニューっていうのは、ブログのタイトルとかヘッダー画像のすぐ下あたりにある、「会社概要」とか「お問合せ」とかのボタンのことです。

 

実は、ここにどんなものを載せるかによっても集客に影響を与えるんですね。読者に安心や信頼感を与えるためにも必要な部分でもありますから。

ではどんなメニューを用意すればいいのか? ここで僕がオススメしていて、僕が実際に使ってるメニューについてお伝えいしたいと思います。

 

トップ

まず用意しておきたいメニューは、「トップ」ですね。これは知ってると思うけど、あなたのブログの一番初めのページのことです。

これはもっと詳しくブログの中を見たいときには、一番初めに戻ったりすることがあるし、どこを見ればいいか迷ったときなどに便利なものです。ぜひこれは使っていきましょう。

 

プロフィール

次に用意してほしいのは、「プロフィール」ですね。もちろんこれは、ブログを運営しているあなた自身の自己紹介のこと。これは読者に信頼してもらうためには必須のものですよ。

名前、顔写真、略歴、出身、肩書、会社名、実績、経験、資格や免許、このビジネスをやってる熱い想い、こだわりなどを書いていくんです。

 

会社概要

それから「会社概要」も載せてほしいですね。これはブログを運営していくなら当然のことですよね。個人事業主でも同じことですよ。登録してる屋号名があるはずですから。

会社名、所在地、連絡先、ブログやホームページのURL、事業内容などは最低限載せていきましょう。自社の有料商品などをブログで販売してる場合には、特定商取引法についての表記も入れましょう。

 

ブログ

さらに、メニューにあったら便利なのが「ブログ」というものですね。読者は基本的に、自分の悩みや問題を解決するための情報を探してるんです。

その情報が書いてるのは基本的にブログですから。いろんなボタン押したあとに、ブログに戻りたい方にとってこのボタンがあると、すぐブログに戻れるというわけですね。

 

お客様の声

あと忘れちゃいけないのは、「お客様の声」ですね。個人起業家のブログの作り方では、このお客様の声はポイントなんですよ。

あなたが「この商品は素晴らしいですよ」と自分で紹介するよりも、すでにそれを買ったことのあるお客さんの「本当の買ってよかったです」という一言のほうが信頼性もあるから強いんですよ。お客様の声は隠さず、しっかりとメニューに載せていきましょう。

 

お問合せ

それから絶対にメニューに入れるべきなのが「お問合せ」です。これは基本的に、どのブログもメニューの一番右にあったり、右上あたりにボタンが設置されてることが多いですよね。

ブログの中身を見て興味を持った人は、お問合せしてでももっと詳しく知りたいものなんです。でもすぐ分るとこにお問合せボタンがないと迷っちゃって、お問合せしてもらえるチャンスを逃しちゃうんです。そうならないためにも必要なんですね。

 

無料サービス

最後にメニューに載せるべき項目は「無料サービス」です。これはそのまま無料サービスとは書かずに、あなたの提案してる無料サービスをここに載せる形ですよ。

一番多いのは「無料メルマガ」「無料相談」「無料サンプル」「無料資料請求」とかですね。しっかりとこのメニューにこの項目を載せておきましょう。

 

無料→ブログやSNSから毎月80人以上を集客できる!「売れる集客商品の作り方」無料レポート:詳しくはこちらから

オススメ記事→SEO集客はコンテンツが鍵!基本的なSEO対策方法

オススメ記事→これだけやれば大丈夫!ブログ集客のコツ

 

【第2章】ブログの作り方(実践編)


この第2章では、個人起業家としてブログを作り、しっかりと集客できるようにしていくための実践編についてお伝えしていきたいと思います。これから見ていくことは、次のような流れになってます。

 

『ブログの作り方』個人が集客できるブログではSEO対策が超重要

『ブログの作り方』2つのSEO対策からの集客方法

『ブログの作り方』ブログ記事のテーマ決めで重要なポイント

『ブログの作り方』ブログ記事のネタが溢れてくる10の方法

『ブログの作り方』思わず読みたくなるブログ記事タイトルの作り方

『ブログの作り方』解析ツールを忘れたらブログ集客は失敗する

『ブログの作り方』集客を広げるSNSなどの活用方法

『ブログの作り方』ブログ集客の成功者を真似ていこう

『ブログの作り方』集客できるブログの作り方で大事なのは「継続してくこと」

 

ブログは作ったら終わりじゃなくて、しっかりそこから記事書いたり、その記事をたくさんの人に読んでもらったりしないと、そこから集客ってできないんですね。そのためにはどうすればいいのか? ここから1つ1つ詳しくお伝えしていきますよ。

 

『ブログの作り方』個人が集客できるブログではSEO対策が超重要


ではまずは、ブログを作り、そこからしっかりと集客できるようにしていくために必須となる、SEO対策という部分について見ていきたいと思います。

SEO対策って聞いたことありますか? おそらくまだブログの作り方について学び始めたばかりだと、名前を聞いたことくらいしかないかもしれませんね。

 

でも知らないからって焦る必要はありませんよ。これから知って、ちゃんと理解して使えるようになれば良いんですから。僕だって起業当初は名前すら知りませんでしたよ。

この記事の第1章でも軽く触れたけど、SEO対策というのは、あなたのブログを、あなたの狙ったキーワードで、検索結果に上位表示させるためにやる対策のことなんです。

 

言葉で言ったらこれだけなんだけど、実際にやるとなったら、ある程度の専門的な知識が必要になってくるものでもありますよ。

ここからは、そのSEO対策についての基礎的な知識ややり方について、初心者の方でも分かるように、できるだけかみ砕いてお伝えしていきます。安心して読み進めてくださいね。

 

SEO対策のポイント


ではまずは、SEO対策のポイントとなる基礎について解説していきます。大きく分けるとSEO対策は2つのポイントで成り立っていますからね。

あなたのブログも、これから挙げる2つのポイントを意識していくことで、狙ったキーワードで検索結果に上位表示させることができるようになりますよ。

 

ターゲットはどんなキーワードで検索する?

1つ目のポイントは、あなたのターゲットのお客さんは、どんなキーワードで検索して、あなたが書いてる記事を見つけ出すのかということですね。

基本的に、あなたの名前や会社名とかで検索なんてしてくれませんから。有名人やスポーツ選手なら個人名で探してくれるけど、そうじゃない僕らはそれを期待してたら失敗します。

大事なことは、ちゃんと検索されるキーワードを調べた上で使わないとダメだということ。まずはそこからSEO対策は始まっていくんですよ。

 

選んだキーワードを正しく使う

ターゲットのお客さんがどんなキーワードで検索してくるのかを調べて、どのキーワードでSEO対策していくのか決まったら、次にやることは「それを使うこと」ですね。

でもこの選んだキーワードも正しく使っていかないと、まったく無駄に終わってしまうんです。キーワードを選んだだけでも同じことですよ。

あなたのブログを上位表示させるために、そのキーワードを正しく使う方法というのがあるんですね。そこをしっかりと理解して使ってほしいと思います。

 

キーワード選びがSEO対策の肝


でははじめのポイントである、SEO対策のキーワードを選ぶという部分からやっていきましょう。ブログを集客する形にする作り方ではここが肝になりますからね。

基本は、「あなたのターゲットがどんなキーワードで検索して、あなたの記事を見つけるのか?」ということです。ここを念頭に置いてキーワードを選んでくださいね。

 

キーワードプランナーで調べよう

まずGoogleが無料で提供してるキーワードプランナーというものを使っていきましょう。これは、それぞれのキーワードが月間どのくらい検索されてるのかが調べられるツールになりますよ。

これを使って、まずあなたが「このキーワードで上位表示させたい」と思うものを調べてみてくださいね。試しに10個くらいの候補を挙げて調べてほしいと思います。

 

目安にする月間検索数は?

キーワードプランナーで調べてみると、月間検索ボリュームが分かるんだけど、どのくらいの検索ボリュームのキーワードを選べばいいのか分からないですよね。

これも基本的な狙い目は100~1000くらいの月間検索数です。でもそればかり狙わずに、10~100の月間検索数のキーワードも選んでいくのが、早く結果を出すポイントになりますよ。本気なら月間検索数1000以上のキーワードも狙ってみてください。

 

競合性についても確認しよう

次に確認しておきたいのは、キーワードプランナーで調べられる「競合性」についてですね。これはどのくらいの数のブログが、そのキーワードで上位表示させようとしてるかです。これが多いと競合性は強いということになりますね。

それでいきなり「競合性が強」となってるのを選ぶと、なかなか結果を出せないことになる可能性が高いです。だから選ぶべきは、「競合性が弱or中」になってるものですよ。

 

関連、類似検索キーワードも忘れずに

あとはキーワードを選ぶ時に調べるのは、あなたが選んだキーワードを使って検索した時に、下の方に出てくる「関連、類似キーワード」です。ここもSEO対策には大事なポイントです。

ここに出るキーワードもメモっておいて、あとあとあなたのブログのSEO対策のために使っていきましょう。

 

ブログや記事タイトルに入れる


あなたのブログで上位表示を狙っていくキーワードを選んだら、あとはそれを正しく使っていくというステップに入っていきますよ。

正しく使わないと集客できるブログにはなりませんからね。ここでは、SEO対策のための正しいキーワードの使い方のポイントを3つお伝えしていきます。

 

記事タイトルに組み込むのが第1ステップ

まずは、あなたの選んだキーワードを、ブログ記事のタイトルに組み込んでいくのが、もっとも重要なポイントです。これができてないと上位表示させられませんよ。

とはいっても、例えば「ダイエット サプリ」というキーワードを選んでたとして、記事タイトルを「ダイエット サプリ」とするのはまったくオススメできません。

 

それだと「あ、この記事読んでみたい」と思ってもらえないから、結局はクリックしてあなたの記事を見に来てくれないという状態になっちゃいますから。

だから読者が読みたいと思うようなタイトルを心掛けましょう。例えばさっきのキーワードなら、「健康的に痩せたい女性のためのダイエットサプリ5選」みたいな感じですね。

 

記事の小見出しにも組み込んでいこう

さらに、記事の中で出てくる「小見出し」の部分にもキーワードを入れると効果的ですね。1つの記事の中でいくつかの小見出しを付けると読みやすくもなりますから。

小見出しっていうのは、この今読んでいただいてる記事で言うと、少し上に戻るとある「◎ブログや記事タイトルに入れる」という部分がそうですね。これあることで読みやすくなってると思います。

 

その小見出しにも選んだキーワードを入れていきましょう。ただし、明らかに文章がおかしくならないように入れるのが大事なことですね。

あとちょっと専門的なプログラミング的な話しだけど、小見出しでは「h2、h3、h4タグ」を使うのも忘れないようにしてほしいと思います。詳しい説明はここでは省きますね。

 

All-in-one SEO Packの設定をする

それから必要になるのは、Wordpressのプラグインで「all-in-one SEO Pack」というものを使うということですね。

これはどんなものか簡単に説明すると、Wordpressで作ったブログをSEO対策に強くするためのツールという感じですね。これがないとかなり弱くなっちゃいます。

 

ここでは細かい設定の方法は省くけど、とりあえずはプラグインをインストールして、基本的な設定だけしてほしいなと思います。

もしこれの設定方法が分からなかったら、ネットで検索すればたくさん設定方法を見つけることができます。もちろん僕にメールを頂ければアドバイスさせていただきます。

 

目次を自動生成するプラグインを使う

あとブログをSEO対策するために必要なものは、記事の目次を作っていくということですね。目次があることでSEO対策には強くなると言われてますから。

WordPressでブログ作ってるなら、これは簡単にできますね。目次を自動生成してくれるプラグインをインストールして有効化して、ちょっと設定すれば終わりですから。

 

この今読んでる記事でも、記事のはじめの方に目次があったと思います。あれはまさに、Wordpressのプラグインで自動生成したものなんですよ。

目次があることで、今その読者が必要な情報にすぐに飛べるから、読者にとってもありがたい機能です。しっかりと導入してほしいなと思います。

 

『ブログの作り方』2つの記事の書き方でSEO対策する


あなたが個人起業家としてブログを作り、そこから集客できるようになるためには、まず確実にやっておくべきことが「SEO対策」になりますよ。ここまで見てきましたよね。

そのSEO対策には記事を書くことが必須のポイントなんだけど、実はこの記事の書き方には2つの方法があるんです。この2つの内のどっちかを選ぶ形で良いと思います。

 

毎日1記事書いて数を増やしていく


まずは、毎日1記事を書いて、どんどん記事数を増やしていくという方法ですね。これがもっとも一般的で、多くの個人起業家も実践してる方法になります。

僕自身も起業当初はこの記事の書き方をしてましたよ。とにかく頑張って、毎日1000~2000文字くらいの記事を1つ書いて、ブログにアップしてました。

 

この書き方の良いところは、どんどん記事数が増えるから、あなたがSEO対策用のキーワードとして狙ったキーワードを組み込んで書いていくことで、ブログ全体がそのキーワードで上位表示されやすくなるということですね。

もう1つの良いことは、同じジャンルの記事数が増えることで、より価値ある情報がたくさんあるブログとして、読者からの評価や信頼性がアップするということです。

 

ただこの方法は、毎日とにかく記事を書かないといけないから、たくさんのブログのネタが必要になって、その結果、毎日書くことが苦痛になってしまう人が増えちゃうということ。

実際にこの書き方をしてて、もう書かなくなっちゃったと諦めた個人起業家をたくさん見てきましたから。毎日書けないなら、あまりおススメできない書き方になりますよ。

 

1つの記事を育てる方法


次のSEO対策のためのブログ記事の書き方は、1つの記事に集中して、その1つの記事を改善したりして育てていくという方法になります。

ある1つのキーワードで上位表示を狙ってるとして、そのキーワードで1位を取る勢いで、読者にとってすごく価値のある、しかもボリュームのある記事を書くということ。

 

文字数で言ったら、最低でも5000文字以上、書けるなら1万文字以上でも良いですね。僕の記事もほぼすべて1万文字を超えてますから。

かなり文字数があるから、1つの記事を書くのもなかなか大変になります。だからこそ、この書き方で書くときには3~5日くらいで1つの記事を完成させる感じで良いと思いますよ。

 

この書き方でブログ記事を書けば、重要なポイントをたくさん書けるし、ボリュームも多くなるから、読者にとって価値がある記事になるんですね。結果的に上位表示されやすくなるということです。

ちなみに僕はいまは、このSEO対策方法を使ってますよ。すごくオススメです。ぜひ10記事くらいを、1つ1つ1万文字くらいで作っていってみてほしいなと思います。

 

無料→ブログやSNSから毎月80人以上を集客できる!「売れる集客商品の作り方」無料レポート:詳しくはこちらから

オススメ記事→SEO集客はコンテンツが鍵!基本的なSEO対策方法

オススメ記事→これだけやれば大丈夫!ブログ集客のコツ

 

『ブログの作り方』ブログ記事のテーマ決めで重要な2つのポイント


個人が集客できるブログの作り方の実践で大事になってくるのが、「どんな記事を書いていくのか?」という、記事テーマを決めるという部分ですね。

ここを間違っちゃうと、まったく価値のない、SEOに弱くて上位表示されない記事を書くことになっちゃいますから。ここでテーマ決めの重要ポイントを2つお伝えしますね。

 

リサーチを怠るな!


まずはリサーチを怠るなっていうことですね。簡単に言うと、とにかくブログ記事のテーマを決めるときには、どのテーマにするか決める前にリサーチしましょうということ。

リサーチをどれだけしたかで、そのあなたの書く記事がどれだけ価値があるのか、どれだけ読者に求められてる記事なのかが変わってきますからね。

 

まあ実際には、このリサーチという重要なポイントをやってない個人起業家のほうが圧倒的に多いですけどね。僕のとこに相談に来た人ではほとんどいませんでしたよ。

でもブログから集客できるようになりたいなら、確実にこのリサーチをしておかないとダメです。リサーチしないで記事テーマ決めるなんて、絶対にしちゃダメですよ。

 

ではどんなことをリサーチすればいいのかだけど、それには絶対にリサーチしてほしい2つのことがあります。

その2つというのは、「ターゲットであるお客さん」と「成功してる競合のブログ記事」ですね。この2つをちゃんとリサーチすることで、おのずとどんな記事を書けば良いのか分かるようになりますよ。

 

ターゲットであるお客さんをリサーチしよう

まずリサーチしてほしいことは、あなたのターゲットであるお客さんのことです。ここをリサーチしておくことで、ターゲットが求める記事がどんなものか見つけることができますよ。

例えば、悩み、不安、問題、痛み、恐怖、避けたいこと。願望、夢、快楽、楽しい、欲求、得たいことなどなどです。

 

こういったことが分かってないと、SEO対策でも大事で、読者にとって価値のある記事の絶対条件である「読者が求めてる記事」を作ることができませんからね。

リサーチの仕方は、Q&Aサイトを見たりとか、ターゲットに直接聞くとか、アンケートを取るとか、売れてる本を参考にするとか、いろんな角度から調べていきましょう。

 

成功してる競合のブログ記事をくまなくリサーチしよう

次にリサーチするべきなのは、あなたの競合のブログに書いてる記事を、1つ1つくまなく調べていくということですね。これもかなり大事なことですよ。

ここでのポイントは「成功してる競合ブログを調べる」ということ。いままさに成功してるということは、読者が求めてることが記事で書けてる可能性が高いですからね。

 

逆にもし、あまりうまくいってない競合のブログ記事を参考にしたら、それこそ、集客できないブログにする行為だということを覚えておいてほしいと思います。

できることなら、最低でも30ブログはリサーチしてみましょう。時間があるなら100ブログでもリサーチしてみることを心からオススメしますよ。

 

ターゲットが求める内容を書く


2つ目のポイントとしては、とにかくあなたのターゲットが求めてる記事を書きましょうということですね。これがブログ記事の必須ポイントですから。

よく考えてみてください。あなたがインターネットで何かを検索するときは、基本的に「自分が知りたいことを調べるため」に記事とかを探しますよね。

 

何かのキーワードで検索して、そこにヒットした記事を読んでいきます。当たり前だけど、ここであなたが知りたいことが書いてない記事だったら、すぐ次のブログですよね。

つまり、これもあなたが書く記事テーマでも一緒で、基本は「ターゲットであるお客さんが知りたいこと」を記事のテーマとして書いていかないといけないということなんですよ。

 

でもこれができてない個人起業家が多いのが現実ですけどね。でもこれができてないと、起業当初の僕と同じように、いつまでも集客できないブログを作ることになっちゃいますからね。

だからこそ、しっかりとリサーチをしていって、あなたのターゲットが求めてる記事、知りたいことが書かれて記事を、記事テーマにしていってほしいと思います。間違っても「自分が書きたいこと」を書かないようにしましょう。

 

『ブログの作り方』ブログ記事のネタが溢れてくる7つの方法


ここまでで、ブログにどんな記事を書けば良いのかということについてお伝えしてきました。ここでは記事を書いていくときに一番多い悩み、ネタについて見ていきましょう。

個人起業家がブログを使い集客しようと、頑張って記事を書こうとするんだけど、ほとんどの人はこの「ネタがない」ということで悩みを抱えてることがよくあるんですね。

 

実は僕も、起業当初からビジネスが軌道に乗るまではずっと、このブログ記事に書くネタがないということで悩んでましたから。僕のクライアントさんの多くもそうでしたよ。

ここからは、どうやったら記事のネタに困らなくなるのか、どうやってブログ記事のネタを探せばいいのか、7つオススメの方法をご紹介しますね。

 

1:ターゲットをリサーチする

まずは、あなたのターゲットことをリサーチすることで、たくさんの記事ネタを見つけることができますね。もっとも大事なネタ探しのポイントですよ。

どんな悩みがあるのか、どんなことを知りたいのか、何を解決したいのか、何を求めてるのが、どんな欲求があるのかなど、とにかくターゲットを理解できるまでしっかりとリサーチして、そのすべてを紙に書き出していきましょう。

 

2:競合のブログ&メルマガをリサーチする

次に探すべきことは、あなたの競合となるブログやメルマガにどんな記事が書かれてるのかをリサーチするということ。これをやるとネタに困らなくなります。

とくに成功してる競合のブログやメルマガを参考にすると良いですね。そこに書いてる記事のネタ・アイディアを全て書き出して、それをあなたなりに、あなたの言葉で記事にしていくんですよ。

 

3:自分の成功&失敗の体験談を洗い出してみる

それから記事のネタ探しでは、あなた自身の成功談とか、失敗談とかを洗い出すということも大事なポイントです。これをやることで、読者に共感を得られる記事ネタを見つけられますよ。

読者は成功談とか失敗談というのは知りたいと思ってます。とくに読者にとって知りたい内容であるならなおさらですよね。しっかりとあなたの体験談を洗い出しましょう。

 

4:お客さんとの体験談を洗い出してみる

あと次のポイントは、あなたがお客さんと関わってるとき、サービスを提供してるとき、お客さんの声などを、細かくその体験談を洗い出してみてくださいね。

そこには、まさに「あなたの商品やサービスを買ったらどんな体験ができるのか?」という部分を知る記事内容になりますからね。これも読者は知りたいことですよ。

 

5:自分の専門分野の知識を細かく洗い出す

さらにブログ記事のネタ探しで大事なのは、あなたの専門分野の知識を細かく洗い出していくということですね。細分化して紙に書き出してみてください。

あなたが今まで学んできた知識や技術には、奥深いもの、幅広いものがあると思います。それをとにかくまずはすべて細かく書き出していくんです。あとはそれをターゲットが知りたいことに合わせて記事にすればオッケーですよ。

 

6:同業の本、教材などからアイディアを探す

それともう1つやってほしいことは、あなたのビジネスの同業の本や教材などから、読者が知りたいと思う記事ネタを探していくということですね。

同業の本や教材はネタ探しの宝庫ですよ。しっかりとネタのアイディアとして紙に書き出しておいて、それをあなたの言葉で、あなたの意見や解釈を含めて記事にしていきましょう。

 

7:ネタ集めを先にたくさんやっておく

あとはネタの集め方というよりは、ネタを集めるときに考え方なんだけど、とにかく記事を書く前に「ネタ集めを先にたくさんやっておく」ことが大事ですよ。

最低でも100以上の記事のネタを見つけて、それをまとめた状態にしてから記事を1つずつ書いていきましょう。僕の経験上それがもっとも記事を書きやすく、続けやすい方法になります。

 

『ブログの作り方』思わず読みたくなるブログ記事タイトルの作り方


あなたが個人起業家として、ブログを作りそこから集客できるようになるためには、記事のタイトルにも力を注いでいく必要がありますよ。

はっきり言って記事タイトルが良くなかったら、それだけで読まれる確率が大きく下がりますからね。記事が上位表示されてたってクリックしてもらえないかもしれません。

 

そうなっちゃうと、せっかく時間と労力をかけてブログを作り、SEO対策していっても、その努力から最大限の結果を得ることができなくなっちゃうんですね。

あなたもそれは避けたいはず! それなら、記事タイトルの作り方にも力を注いで、読者が思わず読みたくなるタイトルにしていく必要がありますよ。ではどうやってそれを作っていけばいいのか?

 

タイトル作りでは「参考」が必要

まず覚えておいてほしいことは、タイトルを何となくで作っちゃダメだということ。しかも、ゼロから自分で生み出そうともしちゃいけないということですね。

これをやっちゃうと、本当に反応率が低い、ビックリするくらいにクリックされない、まったく集客できないブログ記事になっちゃいますから。気を付けてほしいなと思います。

 

大事なことは、ほかの起業家や会社が使ってる、すでにある見出し・タイトルを参考にしていくということ。ここに記事タイトル作成のヒントがありますよ。

ではどんなところから、参考となるタイトル・見出しを見つければいいのか? それにはオススメの2つの方法があります。

 

ニュース記事や週刊誌などの見出しを参考に

まず参考にするべきなのは、ニュースサイトの記事タイトルとか、週刊詩とかに書かれてる見出しです。ここには思わず読みたくなるタイトルの見本が満載ですから。

ニュースサイトや週刊誌も、タイトルや見出しで読者に興味持ってもらえなければ意味がないことを知ってるから、すごくタイトルに力を入れてるんですね。それを参考にして、あなたの記事タイトルも作ってみてほしいと思います。

 

他社ブログで「読みたいと思ったタイトル」を参考にする

次は、他社がやってるブログを読んでみて、その記事の中で「お、これは読んでみたいな」と思ったタイトルを参考にするという方法ですね。

この時のポイントは、「成功してる他社ブログを参考にする」ことですよ。とにかく参考にして、あなたの書くブログ記事のタイトルも、読者に興味を持ってもらえるようにしましょう。

 

無料→ブログやSNSから毎月80人以上を集客できる!「売れる集客商品の作り方」無料レポート:詳しくはこちらから

オススメ記事→SEO集客はコンテンツが鍵!基本的なSEO対策方法

オススメ記事→これだけやれば大丈夫!ブログ集客のコツ

 

『ブログの作り方』解析ツールを忘れたらブログ集客は失敗する


あなたがこれからブログを使い、そこから集客していこうとしてるなら、しっかりとブログの結果を解析することが重要になっていきますね。

どれだけアクセスがあったか、それはどこからのアクセスなのか、どの記事がよく読まれてるのか、申込み率はどのくらいかなどを常に確認するということです。

 

今挙げたような数字を知らないと、改善する場所を間違ったりとか、そもそもどこを改善すればいいのかすら分からない状態になっちゃいますよ。

ブログ集客がうまくいかない起業家は「解析を怠っていて」、ブログ集客がうまくいってる起業家は「ちゃんと解析してる」という特徴があるくらいですからね。

 

それをするためには、すごく便利なツールが世の中にはたくさんあります。そういったツールを使いこなしてブログの結果を解析していくんです。

ではどんな解析ツールを使えばいいのか? それにはオススメの2つのツールがあります。その2つと、その簡単な使い方についてお伝えしたいと思います。

 

Googleアナリティクスを使おう


まず必ず使ってほしいものは、Googleが無料で提供してる「Googleアナリティクス」というツールですね。これは本当に便利ですよ。無料とは思えないくらいに。

Googleのアカウントを持ってればすぐ使えるから、あなたのブログもGoogleアナリティクスと連携させて、解析できる状態にしていきましょう。

 

ここでは、あなたのブログとGoogleアナリティクスを連携させたとして、どこをどう意識して解析すればいいのかを見ていきますね。

細かく見ようと思えばいくらでも細かく解析できるんだけど、とりあえずは「ここだけは絶対に解析してほしい」と思う部分をお伝えしたいと思います。

 

ユーザー数

まずはユーザー数というものを見ていきます。これは、あなたのブログに「何人のユーザーが来たのか」を確認するものですよ。

このユーザー数が少ない場合は、まだ十分にアクセスを集められてない状態だといえますね。改善策としてはSEO対策の強化、SNSや広告の活用、紹介してもらうなどになります。

 

ページビュー数

次はページビュー数を見ていきましょう。これは、あなたのブログが設定した期間中に合計で何ページ見られたのかを確認するものになります。

よくPV数というものを聞くと思いますが、それはこれのことですよ。もしここが少ないなら、「関連記事などのリンクを貼る」ことをしていきましょう。

 

直帰率

それから直帰率というのも、しっかりと観察していく必要がありますよ。これは、あなたのブログにきた人が、ほかのページに行かずにブログを離れてしまった率ですね。

これが少ないとSEO対策的にも良くないし、せっかくアクセスしてくれた読者をみすみす逃してしまってる状態になります。改善策は「記事に関連記事へのリンクを貼る」ことになりますよ。

 

セッション時間

あとは平均セッション時間というものです。これは、あなたのブログにアクセスしてきた人が、平均して何分くらいブログにとどまってくれてるのかという数字ですよ。

ここが低すぎると、そもそも記事に興味がなくなったとか、役立つ情報がなかったとか、つまらなかったという理由が考えられます。これの改善策としては関連記事へのリンクを貼る、記事の価値を高めるなどが考えられます。

 

参照元・メディアの確認

もう1つ解析しておきたい部分は、参照元・メディアですね。これは、あなたのブログに来た人が、どこから来たのか、どこから辿ってきたのかということ。

Googleの検索からなのか、Yahooの検索からなのか、Facebookからなのか、Twitterからなのか、アメブロからなのか、PPC広告からなのかを確認するんですね。

 

これを知っておくと、「あ、このメディアからのアクセスが他よりも多いな」とかが分かって、その参照元・メディアに力を入れるという戦略が立てられますよ。

逆に、けっこう頑張って使ってるのにそのメディアからのアクセスが少ない、とかも分かるから、そこに改善の余地が見つかります。

 

Googleサーチコンソールも必須ツール


2つ目のオススメのブログ解析ツールは、これもまたGoogleが無料で提供してる「Googleサーチコンソール」というツールですね。すごくオススメです。

これも使い方や解析の方法は、細かくやろうと思えばいくらでもできるけど、最低限でこの2つだけは確認しておいてほしい部分をお伝えしますね。

 

クリエ(検索キーワード)

まずはクリエ(検索キーワード)を調べていきます。どんな検索キーワードを使って、あなたのブログに読者がアクセスしてきたのかが分かるんですよ。

ブログに来たキーワードも分かるし、どのくらいそのキーワードで表示されて、そのうちの何%がクリックしてくれたのか、平均掲載順位まで分かるんだからすごいですよね。

 

インデックス

それからインデックスというものを確認しましょう。インデックスというのは、あなたの書いたブログ記事が、ちゃんとGoogleに認識されてるかを確認するものです。

例えば、あなたの書いた記事数が20で、インデックス数が15だったら、15記事は認識されてるけど残りの5つは認識すらされてない状態だということになります。つまり検索結果に表示されないということ。そうならないために確認しておく必要があるんですね。

 

『ブログの作り方』集客を広げるSNSなどの活用方法


個人がブログを使って、お客さんが集まる状態を作るためには、とにかくブログにアクセスが集まらないと始まりません。ブログを見てくれる人がいなければ集客なんてできませんからね。

そこで、ここまででお伝えしてきたのは「SEO対策」をブログにちゃんとしていこうということ。僕はそれこそ、確実にやっておくことをオススメしてますから。

 

でもさらにブログからの集客を広げるためには、いまや生活の一部になってるといっても過言ではないくらいにはやってるSNSを活用する方法ですよ。

ではたくさんあるSNSの中でどれを使えばいいのか? どう使えば集客できるようになるのか? そのポイントについてここから見ていきましょう。

 

今の時代に使うべきSNS

まずは今の時代に使うべきSNSは何かだけど、基本的にはそのときに流行してるSNSを使う感じになりますよ。あまり使ってる人がいないSNSじゃあ意味ないですから。

今の時代なら、Facebook、Instagram、Twitter、LINE@、Google+などが良いですよ。使いこなせばブログ集客に影響を与えてくれます。

 

SNSに記事のリンクを投稿する

ではどうやって使えばいいのかだけど、あなたがブログ記事として書いた記事を、各SNSにリンク&説明文を書いて投稿する形になりますね。

そうやって投稿していくことによって露出を広め、ブログのSEO対策からは得られなかった、新しい読者を獲得することができるんです。

 

いいね、フォロー、コメント、メッセージを使え

それに加えて、いいね、フォロー、コメント、メッセージなども同時に使っていくことで、さらにあなたのブログ記事を知ってもらうアプローチができるようになりますね。

これもかなり地道な作業になるけど、やるのとやらないのとでは、SNSからのブログ訪問者数に違いをもたらしますよ。やれるなら積極的に実践していきましょう。

 

SNSの広告を使い記事を宣伝する

あと毎月2万円だけでも広告に使えるお金があるなら、各SNSの広告を使って記事を宣伝するというのも、ぜひやってほしい集客方法の1つですよ。

SNSの広告を使うときのポイントは、「お客さんになる可能性がある地域にいる人にだけ広告を出す」ことをすることですよ。ぜひ使ってみてくださいね。

 

『ブログの作り方』ブログ集客の成功者を真似ていこう


個人が集客できるブログを作っていくためには、いろんなテクニックや、たくさんの基礎知識が必要になることは、ここまででお伝えしてきました。

でもその、テクニックや基礎知識を知ることは大事なことなんだけど、大前提として、これから見ていくポイントを実践していくことのほうが重要ですよ。

 

それは「ブログ集客に成功した人を真似ること」です。どんなことでも同じだけど、やっぱりすでに成功した人、うまくいってる人を真似るってことがすごく大事なポイントなんですよ。

でもこの「成功者を真似る」という部分で、多くの人が間違っちゃう部分もあるから、ここでは成功者を真似るときのポイントについてお伝えしていきたいと思います。

 

成功者を真似るときのポイント


個人起業家としてのあなたのブログを、ちゃんとブログ集客に成功してる起業家のブログに真似て作るためには、いくつか押さえておくべきポイントがあるんですね。

これを間違っちゃうと集客できないから、注意しておく必要がありますよ。ではブログ集客がうまくいってる人を真似るときのポイントを見ていきましょう。

 

大企業ではなく「個人起業家」を真似る

まずよくある間違いは、大企業がやってることを真似してしまうということですね。大企業がやってることは大企業だからこそできることが多いですよ。

でも僕たち個人起業家は、大企業と同じことなんて今の段階ではやれないし、やるべきじゃないです。真似するべきなのは「同じ個人起業家」だということを覚えておいてほしいなと思います。

 

1人で真似ただけで終わらせない

それから、ブログ集客を成功してる起業家を真似るときは、ただ単にその起業家のブログを見て回るだけとか、本で学んだだけで終わらせないことも大事なポイントですね。

ブログから集客できるようにするためには、直接アドバイスをもらえる専門家を付けるのがもっとも効果的です。1人の殻に閉じこもらずに、プロからアドバイスをもらえる環境を作りましょう。

 

表面だけじゃなく徹底的に中身も真似る

あとは、成功した起業家のブログの形とか、どんなことを書いてるのかという表面的な部分だけじゃなくて、徹底的に中身も真似ていくのが大事ですよ。

ただそれは、ブログを見ただけじゃ分からないことがほとんどだから、これもまたブログ集客の専門家にアドバイスをもらうのが手っ取り早く、もっとも効果的な方法になりますね。

 

『ブログの作り方』集客できるブログの作り方で大事なのは「継続してくこと」


ここまでで、あなたが個人起業家としてブログを作り、そこから集客できるようになるためのポイントを1つ1つ詳しくお伝えしてきました。

ただもう1つ、ここの最後の部分で大事なことをお伝えしたいなと思います。ここがブログ集客にうまくいくかどうかの分かれ目になる部分ですね。

 

それは「継続していくこと」です。ブログを作って、それを運営していくためには、とにかく継続していくことが大事になっていきますよ。継続なしで集客に成功はしませんから。

その継続なんだけど、ここでもぜひ覚えておいてほしいポイントがあるから、それについて解説していきますね。しっかりと確認してほしいなと思います。

 

すぐに結果なんて出ないと理解すること

まずは、ブログ集客というものは、すぐに結果は出ないと理解しましょう。使い始めたからって1週間や1ヶ月で結果が出るというのは、基本的にないことですからね。

「すぐ結果が出ない」からと、ブログを諦めちゃう起業家って本当に多いです。でも正しく賢く使っていけば、長期的にみて集客できるようになるんです。そう思って長期的視点でブログを使っていきましょう。

 

結果を出すまでブログ集客に集中すること

次は、結果を出すまではブログ集客に集中していきましょうということ。いろんなことに、いろんな集客方法に惑わされずに、とにかくブログ集客に専念してみてくださいね。

結果を出せる人というのは、結果が出るまで使い倒します。ちゃんとブログから集客できるようになるまで、ブログ集客をマスターする勢いで使っていきましょう。

 

必ず集客できると信じて実践すること

さらに大事なことは、「必ず集客できると信じて実践する」ということですね。少しでも疑ってると、結局集中できなくて、理解もちゃんとしないまま実践するから、集客に失敗しちゃいます。

でも本気で心から信じていれば、それだけ集中できるし、飲み込みも数段早くなりますよ。結果的に集客できるようになるまでが圧倒的に早くなるんです。あなたもブログから集客できるようになれるんだと、心から信じて実践してくださいね。

 

無料→ブログやSNSから毎月80人以上を集客できる!「売れる集客商品の作り方」無料レポート:詳しくはこちらから

オススメ記事→SEO集客はコンテンツが鍵!基本的なSEO対策方法

オススメ記事→これだけやれば大丈夫!ブログ集客のコツ

 

この記事のまとめ


いかがだったでしょうか?

この記事では、どうやったら個人起業家としてブログから集客できるようになるのか、そのブログの作り方の基本についてお伝えしてきました。ここまで見てきたことのポイントをまとめておきますね。

 

『ブログの作り方』サーバーの準備

『ブログの作り方』使うべき無料ブログサービスはワードプレス

『ブログの作り方』ブログの特徴とメリット

『ブログの作り方』検索からのアクセスが主流

『ブログの作り方』ブログのコンセプトやテーマを決める

『ブログの作り方』ブログの作り方での必須メニューとは?

『ブログの作り方』個人が集客できるブログではSEO対策が超重要

『ブログの作り方』2つの記事の書き方でSEO対策する

『ブログの作り方』ブログ記事のテーマ決めで重要な2つのポイント

『ブログの作り方』ブログ記事のネタが溢れてくる7つの方法

『ブログの作り方』思わず読みたくなるブログ記事タイトルの作り方

『ブログの作り方』解析ツールを忘れたらブログ集客は失敗する

『ブログの作り方』集客を広げるSNSなどの活用方法

『ブログの作り方』ブログ集客の成功者を真似ていこう

『ブログの作り方』集客できるブログの作り方で大事なのは「継続してくこと」

 

この記事で見てきたことは、個人としてブログを作り、そこからちゃんと集客できるようになるために必要になる基礎について詳しくお伝えしてきました。

基礎とは言っても、ここに書かれてることがしっかりできてないと、どんなにすごいテクニックを使ったってうまくいきませんからね。

 

ブログの作り方の基本となる基礎がちゃんとできてるブログかどうか? ここにこそ、集客に成功するブログにする秘訣が隠されてるんですよ。

いまブログを運営してるなら、この記事で書かれてることを確認して、改善できる部分があったらどんどん改善していってくださいね。

 

あとこの記事はけっこうボリュームがあるから、1回読んだだけじゃあ理解しきれないと思います。だから3回、5回、10回の読み返して理解を深めていきましょう。

それでもし、この記事を読んで分からないことや質問があったら、僕は個別相談もやってるので、そちらを活用していただければと思います。

 

無料→ブログやSNSから毎月80人以上を集客できる!「売れる集客商品の作り方」無料レポート:詳しくはこちらから

オススメ記事→SEO集客はコンテンツが鍵!基本的なSEO対策方法

オススメ記事→これだけやれば大丈夫!ブログ集客のコツ

 

記事が役に立ったら、いいね!お願いします: