商品自体より売るメッセージ

記事が役に立ったら、いいね!お願いします:

こんにちは、
集客コンサルタントの佐藤晶宏です。

この記事では、あなたの商品やサービスをもっと魅力的に見せ、思わずお客さんが選びたくなる「メッセージの作り方」についてお伝えしていきます。

いくらいい商品を持っていても、「売れるメッセージ」がちゃんと出来上がってないと売れるものも売れないんです。

逆に、業界で最高にいい商品やサービスじゃなくても、普通レベルのものだったとしても、「売れるメッセージ」があれば爆発的に売れることもよくありますから。

しっかりとここで、あなたの「売れるメッセージ」を作るために何をしていけばいいのか、その知識と理解を深めていってほしいと思います。

商品改善<売るメッセージ


これはよくある話し、もっと集客するためには「商品の改善」が大事だと思われてることがありますね。今よりも商品の質を上げればもっと集客できると、、、。たしかに、商品の質が上がれば集客に有利にはなると思います。

例えば、コンサルの技術を上げたり、提供スピードを上げたり、サポート充実させたり。カフェで例えたら、料理をもっと美味しくする、店内をもっと綺麗にする、メニュー数を増やすなど。

こうやって商品の質を上げていけば集客できそうだと思うのも分かります。でも実は、これ事実ではないんです。

 

よく考えてみてほしいんだけど、商品の質上げたって、それをお客さんが知るのは

「商品を買った後」

ですよね? 買った後じゃないと分からないんです。つまり商品の質上げても、それが直接的に集客にはつながっていかないということ。

ではどうすればいいのか? それこそ、集客でもっとも大事にしてほしいのが

「売れるメッセージを作る」

ということになるんですね。これが今日の本題です。あなたの商品やサービスを売るための文章のことです。この売れるメッセージなんだけど、1つ強力なものが作れると素晴らしいことがありますよ!

それは、ブログだけに限らず、ほかのSNSにも使えるし、有料広告でも効果的だということ。1つの売れるメッセージは、すべての媒体で使っていけるんです。

 

ではどうやったら、売れるメッセージを作れるのか? それのもっとも大事なポイントで意識しないといけないことが、、、

「あなたのポジショニングにピッタリ当てはめるものにする」

ということですね。ここ絶対忘れちゃいけないんです。あなたのポジショニングにピッタリの売れるメッセージを練りこんで作る。

ここがあなたの集客を加速させるために、いますぐ力を入れて実践すべきこと! もしあなたが集客うまくいってないなら、「売れるメッセージ」が作れてないことが原因かもしれないです。

それを解決するためには、「売れるメッセージの作り方」を本気で学んでいく必要がありますね。

あなたの競合はどんな売るメッセージを使ってる?


あなたは競合がどんな売るメッセージを使ってるかちゃんと知ってますか? 今は、インターネット広告や、各種SNSとかでもそうだし、ブログでも同じですが、すべての宣伝媒体で「売るメッセージ」をみんながみんな使ってます。

それをしっかりと把握しておくことは、あなたの「売るメッセージ」を作るうえですごく参考になりますよ。なのでここで、インターネットで調べてみましょう(^^♪

 

競合の売るメッセージの調べ方

「インターネットで競合を検索する」

まずはネットで自分の競合を調べていきましょう。とくにインターネット広告が参考になると思います。インターネット広告を調べるときは、競合が広告を出してそうなキーワードをグーグルの検索窓に入力するだけです。

そうしたら、たくさんの競合の広告が見つかると思います。そこに出てくる競合の売るメッセージを全部メモっていきましょう!

宣伝文句や、どんな約束を打ち出してるか、どんな利点を強調してるか、どんな悩み解決を提供してるか、、、。などなどのことを、目標50個くらいメモっていきましょう!

そうするとあることに気づくと思いますよ。それは・・・「ほとんど、みんな同じこと言ってる」ということに。言い方が違ったとしてもほとんどみんな同じなんです。

そのほとんどみんな同じ売るメッセージを発信してる中、どうやって生き残るのか?その方法というのは、「売るメッセージを磨き上げる」しかないということですね。

 

あなたをたくさんいる競合から目立つ存在にして、かなり積極的なものであり、思わずあなたに引き込まれるようなメッセージを作り出すこと。これこそが、ブログ集客における超重要ポイント!

例えば一昔前なら、ダイソーが有名ですよね。ダイソーは百均として有名で、今や当たり前のお店です。でも百均が出た当初は、「すべて100円で買えるなんてすご過ぎ!」の状態だったんです。

だからもうすでにその頃なら「100円ショップ」と言うだけでも売れるメッセージだった訳。

あなたもアドバイス系ビジネスの個人起業家として、そういったお客さんが思わず選びたくなる売るメッセージを作っていきましょう☆☆

ポジショニングの持つ魅力と威力とは?


あなたはドミノピザを知ってますか? もちろん知ってますよね! ピザチェーンの大手企業です。このドミノピザがここまでの大手企業になった秘訣は、ポジショニングにあるのは知ってますか?

「アツアツのピザを30分以内にお届けします。できなければ代金はいりません」

このポジショニングを現した売るメッセージによって、それまでうまくいってなかったお店が繁盛するようになったということ。ほかにもたくさんのピザ屋があったのに、たった1つのポジショニングを現した売るメッセージが大手企業にまで押し上げたんです。

この話しはポジショニングが効果を発揮した超有名な話の1つです。ここまでの大手企業とまでいかなくても、月商100万円を越えるような状況を作る出せるパワーがあるということ(^^)/

 

それがポジショニングです! 僕だって、起業して3年ほどはまったく集客できなかったけど、ポジショニングを変えることで月250万円の売上も達成しました!

つまり、強いポジショニングがあれば、「売れるメッセージ」を作りやすい!ということなんです。ポジショニングと売るメッセージは固くつながってるんですね(^^)/

ではこのポジショニングだけど、具体的にどう作ればいいのか? そこでオススメなのが次の質問に答えることです。

「ほかにもたくさんの選択肢(競合)があるのに、なぜあなたを選ばないといけないの?」

この質問は、僕の尊敬するダン・ケネディという億万長者メーカーの作ったもの。この質問の答えを本気で考え、練り、作ることで、強いポジショニングを作ることができます!

 

もしいま、あなたに強いポジショニングがないのにも関わらず、何人か集客できてるとしましょう。でもそれは、ただ単に、

他より安かったから、、、

近い場所だったから、、、

紹介先があったから、、、

立地が良かったから、、、

知り合いだったから、、、

少しカリスマ性があったから、、、

といった、偶然に集客できたお客さんである可能性が高いですよ。そういったお客さんの場合、ほかに強いポジショニングをもった競合が現れたら勝てないです(汗)

偶然に頼ってたら集客は安定しないし、長期的にビジネス成長を図れないですよね? だからこそ、強いポジショニングを作ることは、個人起業家にはとくに必須だということ!

 

例えば、僕が「サブウェイ」に行くのは、野菜もりもりで美味しいサンドが食べれるからだし、僕が「コストコ」に行くのは、大量なのに安く買えるからだし、僕が「イケア」に行くのは、おしゃれな家具や雑貨を安くそろえられるからです。

みんなそれぞれの強いポジショニングがあるんです。大手の話しばかりしてるけど、僕たちのような個人起業家もまったく同じことが言えますよ(^^♪

しっかりとあなたも、強いポジショニングを作ることに力を注ぎこんでほしいです! あなたのビジネスを次のステージに押し上げるような強いポジショニングを作りましょう☆☆ その強いポジショニングをもとに、売るメッセージを作る!これが集客においてめちゃめちゃ大事なんですね!

あなたの集客が強くなるオファーの力


あなたには、お客さんが思わずほしくなるような売るメッセージがありますか? あなたを選びたくなるような強いポジショニングはありますか?

もしあったとしたら、それをさらに強化する方法をお伝えしていこうと思います。なかったとしても、売るメッセージと強いポジショニングを作るきっかけになるお話です。

 

僕がだいぶ若かった時、お金が全くなくて、バイトもしてない状態で、実家に暮らしていました。外は雪が降り積もっていて、風もかなり強い日でした。時間はもう深夜1時を回ってます。

そんなとき、そのころ付き合っていた女性から連絡がきたんです。「お酒飲んじゃってて車を運転して帰れないから、駅まで迎えに来てほしい!それで車で家まで送ってほしい」という連絡でした。正直な話、僕は雪道の運転はそのころまるで経験なかったです。

でも僕はどうしたか? お金はもちろんないから、タクシーなんて呼べません。歩くしか選択肢ない状態! すぐさま着替えて、雪降り積もり風強い中、歩いて1時間かかる駅まで速攻で向かい始めました(^^)/

 

その理由? それはその女性に少しでも会いたかったから☆☆ おそらく会える時間は車でその女性の家まで送る10分くらいの間だけです。それでも、外が雪降り積もり風強い中でも迷わずそのお願いを聞いたんですね。

駅に着くころには服はびしょびしょ、雪の中小走りだったからかなりの疲労。さらに帰りも歩きだから、家帰るのは3時近くです。

何が言いたいかというと、「魅力的なオファー」があると人はどんな状況だろうと行動を起こすということ。僕は彼女に会いたいがために、雪降り積もり風強い中であっても、夜中であっても速攻行動しました(^^♪

 

あなただって同じような経験を1度くらいはしたことあるんじゃないでしょうか?

これは、集客でも同じです。「魅力的なオファー」がポイント! あなたが「魅力的なオファー」を作れれば、それが集客に力を発揮するんです。

じゃあどうやって「魅力的なオファー」を作ればいいのか? それには次のポイントを押さえることが大事ですよ。

・ターゲットが欲しいものを提案する

・断るほうが損だと思うくらいのオファー

・これでもかというくらいの無料特典

・絶対に競合はやらないくらいの提案

・金銭的、労働的負担がかかり過ぎないものにする

この5つのポイントを押さえて作ると、魅力的なオファーが出来上がりますよ! あなたのターゲットにとって最高に魅力的なオファーであるなら、それがあなたの売るメッセージになり、強いポジショニングになりますから。

 

なのでまずは、これを読んだからには、今すぐ作ってほしいです! あなたの想像力を働かせて、競合もたくさんリサーチしてみて、ターゲットから話も聞いたりして、「とんでもなく魅力的なオファー」を作っていきましょう!

それがきっかけになって、あなたの集客が強くなりますよ☆☆ 最低でもアイディアとして50個くらいは考えてみてください! さあ今すぐはじめましょう!

時代に合ったポジショニングを作れ!


お客さんから選ばれるポジショニングを作ったり、商品やサービスを思わずほしくなる売るメッセージを作るためには、「今の時代に合わせたものを作る」というのが大事なポイント! ここを外しちゃうと失敗します(泣)

どんなに素晴らしいメッセージも、時代に合ってなかったらスルーされるし売れないです。

 

例えば、パソコンがいい例ですね。パソコンが出た当初なら「パソコン」という画期的なもの自体がそのまま強いポジショニングでした。でも今は、パソコンなんて当たり前にそこら中で売っていますよね?

家電量販店でもネットでも、たくさんの種類のパソコンが数えきれないくらいにあるんです。そんな中で「パソコン売ってます」とメッセージを使えてもどうだと思いますか? もちろん、それだけじゃあまったく響くメッセージになりませんよね。

今はどちらかというと「小さいパソコン」が普通だから、「どこよりも大きいパソコンを売ってる」といったところで、「いやいや、大きいと使いにくいし」「大きいと場所とって邪魔だし」という反応をしちゃいますよね。だって今はそんなこと求めてないですから。

今だったら、「0.4ミリの超極薄のノートパソコン」「スマホと同じ重さのノートパソコン」「200時間バッテリー搭載のノートパソコン」「四つ折り式のノートパソコン」(この4つはあるかどうか不明(笑) とかって伝えないと売れるメッセージにならないということ。

 

つまり、パソコン出た当初と今とでは売るメッセージは変わってるんです。伝えるべき強いポジショニングが違うんですね。ここが大事なポイント!

あなたの業界ではどうですか? あなたの業界にも、以前はすごいと思われていたものが、今は普通になってることありませんか?

その今では普通になってることを強みとして打ち出したところで、お客さんが「それ欲しい!」とならないのは目に見えてますよね。今の時代だからこそお客さんが求めてること、そこをポジショニングとして打ち出していくと強力です(^_-)-☆

 

売るメッセージっていうのは、そうやって作っていくんですね。というわけで、これを読んだからにはすぐやってほしいのは、

「自分の今いる業界で、今の時代に合った売るメッセージは何か?」

を考えることです。アイディアとして50個くらいは紙に書きだしていきましょう(^^)/ たくさん書き出してみることで、選ばれるポジショニングや思わす欲しくなるメッセージを作っていけるようになります。

とにかく忘れないでください! 強いポジショニングを作ったり、売るメッセージを作るためには、「時代に合ったものを作る」ということがポイントですよ☆☆

売るメッセージに大きな使命を組み合わせる


あなたが今そのビジネスをやっている「大きな使命」は何ですか? これはよくミッションとかと呼ばれるものですね。実はこれ、あなたの強いポジショニング作成や売るメッセージを作るためには、超大事なポイントなんです(^_-)-☆

すごく簡単に説明すると、「稼ぐ以外に何を成し遂げたいのか?」を現した言葉のことですね。稼ぐことが悪いといってるわけじゃないですよ! 僕は稼ぐことには大賛成だし、それも1つ大きな目標ですよね?

でもそこだけに囚われてると、ビジネスがつまらなくなったり、人への影響力が足りなくなったりして、大きな成功をつかめない可能性があります。

大きな成功を収めた起業家は、「大きな使命」に突き動かされビジネスを進めていってます! しかもそれが、その人のポジショニングや売るメッセージに反映されてることがよくよくあるということなんです☆☆

 

超有名なウォルトディズニーも、稼ぐということよりも「テーマパーク建設する」ということに使命がありました。僕がマーケティングを学んでるダイレクト出版の社長である小川忠洋さんのミッションは「教育を革新し日本を強くする」というものがあります! ダイレクト出版も年々成長をし続けている大成功してる会社ですよ。

ちなみに、僕のミッションは「個人起業家として、周りにいるすべての人たちに将来のワクワクする夢や希望を見せられる大人を増やすこと。収入と時間の両方で望みを叶えられる起業家を増やすこと。」です。これを実現するためにも日々ビジネスを進めているんです(^O^)

 

あなたがビジネスを進める「大きな使命」は何ですか? まずはアイディアでいいのでたくさん書き出してみましょう!

もちろん聖人君子のような立派な使命である必要はないです。もっと一般的で普通のもので大丈夫です。世界を変えるようなものじゃなくても、あなたの周りの小さい世界に影響を与えるくらいのものでも十分です。

あなたが心から成し遂げたい、本当にやりたいことって何ですか? しっかりとここで考えていきましょう。最低20個は書き出してみてください。

「大きな使命」のヒントは、ほとんどの場合、あなた自身の今までの経験をストーリーにすると見つかります。細かい部分まで描写して、あなたの経験をストーリーにして探してみてほしいと思います。

そして、それをもとにポジショニング作成をし、売るメッセージを作っていくと素晴らしいものが作れますよ!

売れるメッセージを組み立てよう!


あなたの商品やサービスをより多くの人に「それ欲しい!」と思ってもらうには、お客さんから選ばれるポジショニング、思わずほしくなる売るメッセージを作っていくことが大事なポイント。

では実際にどうやってそれを作るの? って話になりますよね。なのでここからは、実際に売るメッセージをどうやって作ればいいのかを7つのポイントに沿ってお伝えしていきますね(^O^)

 

ポイント1:リサーチ結果を1枚1枚すべて書き出す

 

まずはここまででやってきたことをすべて紙に書きだして目の前に準備するところから始めましょう! もしまだリサーチしていなかったら、次の項目を書きだしてほしいです。

商品の特徴、利点、メリット、得られる効果、保証内容、競合の売るメッセージ、使命。

「ほかにもたくさんの選択肢(競合)があるのに、

なぜあなたを選ばないといけないの?」

「自分の今いる業界で、

今の時代に合った売るメッセージは何か?」

などなどのことについてしっかりとリサーチして書き出しましょう! 脳に汗をかくくらいに、本気で出し尽くすまでやることが大事。合計100個目指してほしいと思います。それができたら、その書いたものを目の前に置きましょう。

 

ポイント2:ターゲットの悩みを書きだす

 

次は、あなたのターゲットとなるお客さんの悩みを書きだします。

・悩んでること

・抱えてる問題

・解決したいと思ってること

・目の前にある痛み

・できれば避けたいこと

などについて、しっかりとリサーチして見つけてほしいと思います。一番やってほしいリサーチは「ターゲットに直接聞く」というものですね☆☆

これをやるかやってないかで、リサーチの精度がかなり変わってくるから、必ず1人でもいいからやっていきましょう。表面的なことじゃなく、ずっとずっと深堀して聞き出していくのを忘れずに!

 

ポイント3:ターゲットのゴールを書きだす

 

それから次は、ターゲットのゴールを書き出していくということ。お客さんというのは、今ある悩みを解決して自分の思うゴールに行きたいと思ってるんです。そのために商品やサービスを買うということ。

だからこそ、ターゲットのゴールが分かってないと売れるメッセージは作れないんですね。これもしっかりと、ターゲットに直接聞きましょう!

 

ポイント4:悩みを解決しゴールに導く商品を作る

 

ここまできたら、今目の前にあるものを見ながら、あなたの商品を作っていきます。ここで忘れちゃいけないことが、「ターゲットの悩みを解決し、ターゲットをゴールに導く商品」にするということ。

なので、あなた自身の持ってるものを確認し、たくさんアイディアを出してみましょう!

ターゲットのどの悩みを解決できる商品を作れるのか? ターゲットをゴールに導くためにどんな商品を提案できるのか? 30個は頭振り絞って考えて紙に書きだしていきましょう。

 

ポイント5:文章として作ってみる

 

ここまでのことをやると、目の前にたくさんの要素が集まってると思います。それをここからはまとめていく作業ですね。次の形の文章を20個くらい作ってみてください。

「私は〇〇という悩みを持つ方に対して、△△というゴールを達成するための□□という商品を提案しています。」

これが売るメッセージの基本となる形になっていきます。

 

ポイント6:結果に対する約束を組み入れる

 

あとは、さっき作った文章に、「結果の約束」という要素を入れていきます。お客さんが求めてるのは「自分が得られる結果」です。あなたの商品を購入した後、どんな結果を得られるのかだけが気になってるんですね。

ということで、「結果の約束」をするというのが重要な要素になるということ。

どんな結果の約束ができるかな? ということを真剣に考えてほしいです(^^)/ それを出せたなら、さっき作った文章の中に結果の約束も組み込みましょう!

 

ポイント7:独自のネーミングを作る

 

さらにダメ押しとして、独自のネーミングを作ります。あなたの提案する商品に独自のネーミングがあることで魅力的に見えるようになりますから。

ネーミングの力を侮っちゃだめですよ! ネーミングを変えただけでバカ売れしだした商品は世の中にたくさんあるんです。しっかりとあなたの商品に合ったネーミングを作ってほしいと思います。

まずはアイディアを30個くらいは出してからどれにするか決めるといいと思います。独自のネーミングは「シンプルに分かりやすく」が基本になりますよ!

 

ここまでのことをただ読むだけじゃなくて実際に実践することができたら、あなたにもお客さんから選ばれるポジショニング、つい欲しくなる売るメッセージを作っていくことができますよ(^^♪

やるかやらないかで、ブログ集客に成功するかどうかが決まるくらいに大事なポイントです。ぜひ実践して、あなたにピッタリであり、お客さんが引き寄せられるような売るメッセージを作りましょう!

 


そこで今オススメなのは、こちらのサービスになります。
↓↓↓
すっきりブログ集客法マスターコース

こちらのコースでは、ブログ集客に必要なすべてを学び放題になってますよ!

例えば、
・売れるメッセージの作り方
・ポジショニング作成法
・顧客獲得商品の作り方
・ブログやSNS活用方法
・新規集客の打ち手

などなど、そのほかにも豊富な結果の出た情報が学び放題のオススメコースです。いまコースの参加者を増やすことに力を入れているので特別ボーナスもついてます。

売れるメッセージを作りたいなら、ぜひ一度、詳細をご確認ください。

詳細を確認する

記事が役に立ったら、いいね!お願いします: